So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

あぁん!!もう!! [徒然雑感]

8月後半に罹った「手足口病」。。

8月下旬の、一番イベントの多い時に殆どひきこもり状態!!
(8月後半には家族3人の誕生日がそれぞれあり、
    誕生日会など,レストランの予約等もしていたので。)

確かに体調も悪かったが、「手足口病」は「ウイルスによる感染症」とのことで、
他人様に移す可能性が高いらしい。

キスはおろか、握手も危ない!!


そんな「手足口病」がようやく8月末に収束してくれた、と思いきや!!

一旦良くなったように思われたのだが、9月に入って、本人も忘れたころになって、
足の裏の皮が真皮迄ごっそりと固まって剥けてしまう!!

皮剥けは多少見てくれが悪いことを除けば、さほどのことはなかったのだが。。

真皮迄剥けてしまうと、歩かないでも結構ピリピリと痛い。


足の裏の痛みが少し落ち着いて来たかな?

と思ったら、今度は手のひらの皮が改めてぽろぽろと剥けだした。
手の皮は、足の裏より先に、一度派手に剥けていたので、

「もう終わった!!」

とばかり思っていたのだが。。

いつになったら解放されるのだろう・・???



nice!(96)  コメント(26) 

「手足口病」に罹って。。 [徒然雑感]

フウセントウワタ、石化柳、-190820-1_184740.jpg

フウセントウワタ、石化柳、-2019晩夏

フウセントウワタ、雪柳、-190820.jpg

                  フウセントウワタ、雪柳、-2019晩夏


先週の土日は、ただただひたすらに寝ていた。
寝ても寝ても眠く、いくら寝てもそう快感が無い。
「寝た」と言う充足感が無い。

いい加減寝るのにも疲れて来たころ、月曜日だったか、朝起きようとしたら、
脚の裏が異常に痛いい!!
午後には手のひらも痛くなり、自分の手を洗うのも困難になった。

困ったのは口内炎。
普段、1つ2つ出来る口内炎が、「これでもか!」と言う勢いで口の中中に!
幾つで着ているのか見当もつかない!

舌がすっかりやられてしまい、何を食べても差されるように痛い!!
醤油などもってのほか!!

枝豆を食べただけでもその塩分がしみてしみて。。


ウイルス性の感染症とかで、能見薬も注射も無い。

ひたすら本人の自然治癒力に任せて待つのみ、とか。。

大体1週間から10日位係るらしい。。


日常はいつものように常に回っている。
今月は誕生日付きなのであちこちから招待状も届いている、

かなりドタキャンと変更してもらわないと!!

全くもう!!
なんだってこんな時に!!


「手足口病」ってー!!

子供だけがりかんするんじゃなかったのねぇ~~ぇぇ。。


★★★

お陰様で大分良くなりました。
「大人が罹ると重症化する」
と言うのは幸い外れてくれたみたいで。。

掌、足の裏の赤いぽつぽつが、固まって来てかさぶたのように
なって来てくれ、痛みは大分引いたのですが、
いかんせん、足の裏が痒くて痒くてー!!

口内炎もイマイチ、と言ったところですが、
今夜は久しぶりにお寿司が美味しく頂けました!

ドタキャンに寄る約束破り、あちこちへのご迷惑、本当に今回は参りました。


土曜日の夜から、主人が未だかつてない体調不良で殆ど臥せっています。
もしかしたら、ワタクシの手足口病が移ったのかもー!?


皆様もくれぐれもご用心下さい。


nice!(92)  コメント(32) 

お墓参りに行けなかった!!-2019.夏 [徒然雑感]

暑さと台風で散々なお盆。、
母の忙しいスケジュールを縫って、弟も来られるひだから、
と「その日」にお墓参りに行く予定だった。

台風の雨風もやや不安はあるものの、なんとか急いで行って来れそう。
弟が約1時間遅れて着いた。

すぐにもお墓参りに行きたい。
天候も心配。。

しかし!
例の発作が急に起きてしまい、ワタクシは全く動けない!!

弟が、
「じゃあ、俺だけでも一人でさささ、っと行って来るわ。」

と言ったところ、母もすかさず、

「私も!」

念のため主人もついて行く事になり、

母、弟、主人の3人で行って来てくれた。


いつものお花屋さんにも、

「いつもの奥さんは?」

と聞かれたそうだ。


「寝落ち」の繰り返しがとうとうここまで来てしまった!!

猛反省すると共に、何とか今の生活から脱却したい!!


nice!(82)  コメント(17) 

「水路」-2019 [徒然雑感]

夏休み入った頃、例の水路にも満々と水が入った。

土曜日だったか日曜日だったか?
身体の細い、小学校1-2年生と思われる男の子が短パン一つで、
その水路の中央を走り回っていた。

水にぬれた敷石などに足を取られはしまいか?
見ているほうがハラハラドキドキ。

一向に回する様子もなく元気に活発に走り回っていた!!

嗚呼!なんて羨ましい若さ!!

ふとみると、鮮やかなワンピース水着を着た女の子もすぐ横に居て、
今からまさに水路で見浴びせんと言う風情。。
こちらは、先ほどの男の子と兄弟だとすれば年の近い姉か?
小学校2-3年生に見えた。

すると、さっきの男の子も短パンも、実は水着だったりしそうだ。


★★★あまりに個人情報を提供してしまうので、あえて画像は取らないで済ませた。
皆様の頭の中だけで楽しんでいただきたい。★★★




肌寒い程の梅雨寒が続いていて、野菜や花などにも影響が多々出て来ていた。
夏休みに入るのと競争するかのように、待ち望まれた梅雨明けがあったが、
今度はその尋常でない暑さに悲鳴が上がる。

そいういえば、去年は殆ど梅雨が無く、今年梅雨寒に震えた約一か月間、
今のようなぎんぎらぎんの太陽に毎日のように照らされていたのだ。
去年のワタクシ達、それに耐え抜いたのだから凄かったねぇぇ。。


で。
この春頃から体調絶不調のワタクシだが、やはり質の良い睡眠を十分に
と取れていないことが一番の原因なのだろうと思うが、
7月31日と8月1日と、2日続きで「軽い熱中症かも・・??」
と思われる症状に襲われた。

「後から熱中症」とか言うのがあるそうで、実際に暑く気温の高い昼間は
症状が出ない(らしい。)
自宅に戻ったり、精神的にほっとしたりした時に、後から突然熱中症の症状に
襲われるもので、ワタクシの場合は眩暈と足元のふらつき、変な感じの頭痛だった。


7月31日は薬の服用と椅子での小休止でなんとか乗り越えたが、
8月1日には、どうにも身体を起こしていくことが出来ず、
夕食の支度前に横になってしまった!!

2時間も眠っただろうか?
お陰で大分楽になったが。。

改めて、「質の良い睡眠を時間的にも十分取らないと!!」

と固く硬く決意!!
    気持ちだけ。。

早くもその晩、pcやりながら寝落ちしてしまった・・!!




   「書中お見舞い申し上げます。

          この夏も元気に乗り切って下さい。」






nice!(96)  コメント(16) 

いろいろとあって。。 [徒然雑感]

なんと20日間以上も更新を放置してしまった!!

(ついつい長くなってしまったので、流して下さい。もしくはスルーされても。。)

相変わらず続いている体調不良が、何といっても大きいのだが、他に、



7月半ばに、雨のせいで行けなかったお墓参り。

東京のお盆は「7月」が普通。

母のスケジュールを縫って、やや早めだったが、なんとか行けそうな日があった。
午前中は荷物を待たなければならなかったり、電話を4-5本しなければならなかったり、
で、なかなか出るに出られず。

昼頃、「さあ、降り出して来る前に急いで行って来よう!!」
とマンションの1階に下りたら、もう外には傘の花。。


雨予報は「夕方から」だったのに。。




「雨」と言えば。


今年の夏の長期予報で、

「去年のような猛暑より、今年は雨が心配です。」


と言っている予報官が居た。

今まさにその通り!!



九州を始め、かつてない想定外の大雨があちこちで暴れている。
被災された皆様へのお見舞いも言葉だけではなんともならない。。

主人の郷里でも、山がすぐ背中にあるのだが、土砂崩れが起こり、
その土砂が実家の一階全体に入って来てしまいー。。
 
それらの土砂を取り除くのに重機を持ち込んだり、まあ大変。。

その他にも実損、多々有りー。



崩れた山の手入れ、そのメンテナンス等ー。
また、その金額が破天荒で、国や県からの支援もあるとはいえ、
主人は頭を抱えている。


その少し(?)危ない家に、こうなった今でもそれでも尚

「一人で実家に住む!」

と義母は言い切る。




そして未だに例年にない大雨被害が続いている。




7月半ば、お盆の前だったか、お盆に入っていたかー?
いつもの公園のいつもの水路に水が入った。

「え?なんて早い!!」

例年だと夏休みと合わせるかのように始まるのに。



それに、今年はお天気がこんな風で、

「水路に水が無くても。。」

なんて思ったりしたりもしたりして・・??


とは言え、やはり水路に水が入ると、それまで「ただの無機物」だった
水路が、どこか、血の通った生き物のようにすら感じられて来るから不思議である。


水をたたえた水路はどことなく可愛い。。




7月20日。
全国的に「夏休み」に入ったところが多い。

ちょうどその日、毎年楽しみにしてる某花火大会があった。
花火を愛する同じメンバーで毎年行くのだが、今年は全滅!!

嫌がる主人をなだめすかして、ようやくのこと連れて行って貰った。
(ワタクシが連れて行った?)

「暑い」だの、「人混みで息苦しい」等、まあ、愚痴のオンパレード!!

また、花火大会には「歩き」が付き物だが、この日も最寄駅からほぼ30分。
ひたすらに歩いた。

また土手についてからも河川敷に下りて、更に歩く歩く歩く。

この日の総歩数は「12224歩!」となった。

家に居て殆ど外出することが無い日などは「1000歩」いかない日も多い。

この極端なアンバランスもいけないのだろうなぁぁ。。

そして翌日。
歩き回って、人混みで花火を堪能したお釣り(?)に、
予定を悉くドタキャンしまくって、ひたすらに寝ている、と言う、
皆様に大変申し訳ない事態に陥っていた。


それらの間も来客はあり、こちらもお客に出向き、等々のお付き合いがあり。。

母の介護も勿論休むわけには行かずー。




梅雨明けの予感がする今日この頃。。
それでも雨は降り続く・・らしい・・??

梅雨明けも「8月」にずれ込むかも?

等と言うニュースも聞いた。

日本国内はもとより、世界中で地震が頻発している。
異常気象が全世界を覆っている。。


良く聞くフレーズだが「地球が怒っている」・・???

・・・かもね。。


皆様、よくよくご自愛の由。

「夏本番」は「これから」です。


nice!(93)  コメント(19) 

令和元年長月(7月)。。 [徒然雑感]

今年もついに後半戦。
本当に月日の経つのの早い事早い事。

身体もあちこち悪くなること悪くなること。


「睡眠が一番の薬」とわかっているのに、その肝心の睡眠が一番後回しに
され勝ちな毎日。。


春先、まだまだ寒かったお雛様の頃。
初体験と言って良い体調の崩れを感じた。


医者は、
「季節の変わり目、特に春先に一番出やすい症状です。
 GW頃までには落ち着きますよ。」

と言っていたのだが、GWどころか、水無月(6月)を過ぎ、長月(7月)に
なっても未だに治まらないままである。


あまりに長引いているし、発作の時の苦しさも尋常じゃないので、
ある日突然「プッツン」しないか、密かに心配中。。


だったらまずは寝ろよ、自分。。

と一人こまわりで突っ込んでみる。

ともかくは。
おやすみなさい。。

nice!(108)  コメント(32) 

お中元×父の日。。 [徒然雑感]

お中元+父の日、では無い。

お互いの相乗効で、まあ、この日曜日は、混む事混む事!


お雛様頃からの体調絶不調を押して、義理を果たしに某百貨店へ。
本当に若いお父さんー大抵、ベビーカーを担当しているーが増えたこと増えたこと。

幼児乳児、まだ子供とも言えない幼い小さい人たちのさながらパラダイス!!

催事場は勿論、売り場も混む。トイレも混む。レストランも満杯!!
どのお店も軽く10名越えで並んでいる!!


私たち夫婦は、お互いに揃って年金世代に突入した。

いわゆる名誉職はあるものの、実際の実入りはぐんと減った。


お中元、お歳暮の類も、お互いに相談して取りやめたり、

現役ではないのでもうこれからは。。

とやんわりお断りされたり。。



いつも通り、「お中元」の手配を終えて、ずいぶんと寂しくなった名簿を見てー。


なんともなくため息が出てしまった。。




会場の爆発せんばかりの強烈なエネルギー。

少しも羨ましくない、と言ったら嘘になるが、

流石にもう、あの元気さにはついていく自信もつもりも無い。。

nice!(103)  コメント(19) 

胸を強打!!+190606.1700追記 [徒然雑感]

1日(土)に風邪を引いて、酷い鼻水と咳に悩まされている。
幸いにして熱だけは無い。。

昨日5日の朝、フローリングの床で、つと足が滑り、前のめりにスッテーン!!
両足が浮いて、胸のあばら辺りをしたたかに打った!!

手をつく間もなく、全体重を肋骨で引き受けたかのように文字通り強打!!

その音の凄さに、主人も母も咄嗟に「どうかした?」

と声を掛けてくれた。
返事の出来よう筈も無い。


今回引いている風邪が、まさに鼻水と咳中心なのだが、
咳をする度にあばら全体の痛みは尋常ではない。

鼻を咬むにも胸に響かないように細心の注意。。



ふんとにもうぅ~~ぅ!!
なんだってこんな時に限って!!!(号泣!)


**************190606.17:00追記*************

昨日5日、自宅の中ですっころんで、胸をしたたかに打ったのだけど、
その痛さと来たらまた半端ない!!

昨日はクリニックに行く時間がどうしても取れなかったのだが、
あまりの痛さもあり、母一人に留守をさせて、近くの整形外科迄走り、
レントゲンを撮ってもらった。

右の肋骨、左の肋骨、共に綺麗に骨折しているそうだ。
どうりで咳をしても呼吸をしても痛い痛い痛い!!

案の定、薬らしい薬はなく、また胸と言う部位は、湿布などを張ると
間違いなくかぶれた状態になってしまい、湿布薬を張ることも出来ない。

スティック状の塗る湿布薬を出してもらっては来たが。。

医師曰く、
「まあ、全治4週間、約一か月でしょう。」

「*******************!!!!!」

ん、とに、もう!!
なんだって!こんな時にぃぃぃ!!!



nice!(107)  コメント(44) 

「クラス会」の朝。。 [徒然雑感]

体調不良が続き、参加出来るか出来ないか?
当日までわからなかった久しぶりのクラス会。

朝、頑張って起きてみたら口の中がカラカラ。。
喉の奥が異様に痛い!!

「風邪だ!!」

前々からの心臓バクバクに加えて、風邪特有の胸ゼロゼロが加わった!!


ランチ会中心のクラス会。
「二次会」以降は初めからパスするつもりで(この状態ではパスするしかない)
会場に赴く。

お値段の割にはなかなかお洒落。
しかも花の銀座!

母を連れて来てあげたら喜ぶだろうなぁぁ。。


が、トイレがまず大罰点!!

お洒落過ぎて、段差とドアの加減で車椅子の母には到底無理!!
勿論車いす用のトイレなど無い。



クラス会散会後、お店の方と相談させてもらったのだが、
やはり「車椅子で」と言うのが大きなネック。。

通路も車椅子がやっと通れるか否か?
位しかない。

他のお客様がいらしたら、邪魔にしかならない。


「銀座一丁目駅」からすぐなのだが、残念なことに「銀座一丁目駅」には、
改札階から地上に上がるEVもエスカレーターも無い。

見事に長い長い階段が延々と。。

有楽町駅からタクシーで回るか、違う路線で銀座駅に出て歩くか・・??


どちらにしろ結構な外出になりそうだ。。


結局いつもいつも、この社会のバリアに阻まれて断念するしかない。。


まさに噴飯もの!!



さてさて。
ワタクシの風邪。

お店の方との話が終わって、さあ、失礼しようか、と言う頃になって、
例の心臓バクバクが始まった!!

ずっと座りっ放しでビールやワインも僅かながら飲んだせいか???

にしても昼間のこんな時間に?
珍しい・・!!

「クラス会に出る」ので、自覚している以上に緊張していたのか・・??




「銀座一勝目駅」の長い長い階段が実に恨めしかった!!
しかも下り!!


その上、頭も痛い、背中も痛い、旨バクバクの他にも旨むかむか・・??
二日酔い・・??

いいえ。
風邪が悪化していたようです。

バクバクも要するに「悪いところ」「弱いところ」に出るのでしょう。
旨むかむかは直に旨ゼロゼロに代わり、風邪が原因と間違いなくわかりました。


体温調節がうまくいかないのか、暑過ぎたり寒過ぎたり、
くるくると体感温度が変わってしまって自分でもついていけません。。


嫌な時=こんなに忙しい時に、風邪などひいてしまったぁぁ!!

もう!!

あれもこれもそれもあっちもこっちも「しなくちゃならない事」でいっぱいなのに!!

皆様へのご訪問、また暫し遅れますが、宜しくお願い致します。



nice!(85)  コメント(20) 

歯医者にも行けない!! [徒然雑感]

「GW頃には落ち着くでしょう。。」

と医師が言っていたのだけど、さっぱり体調は戻らない!!

その間隙を縫って見に行って来た某所を素材に次に書きたい記事があるのだが、
その準備もままならない!!

なんだってこう、次から次へと「しなければならない事」が続出するのだろう!?

暇なときは「嫌!」って程暇で暇で「本当にどうしようもないくらい暇だった」!!

なんて時だってあったのに、「忙しい」となると、今度はとことん忙しい!!

そういう時に限って、体調が崩れ、ちっとも回復してくれない!!

「まともに休んでいない」

のも、たぶん間違いなく「体調が回復しない」原因にはなっているのだけど。。


*************
医師曰く。

「季節の変わり目」で、体調が落ち着かないのでしょう。
気候の安定するGW頃には落ち着きますよ。
「季節の変わり目」の中でも特に「春先」は多くの方が体調を崩しやすい時ですから。
*************

そのGWは、もうとっくに過ぎ去っていますが。。


3月から行っている歯医者が、ドタキャン続きで、まだ終わらない。
順当に行っていればGW前には終わっていた筈。。

予約を入れるたびにドタキャンが続いていて、予約の取り直しに行くのに、
まさに赤面の至り。。

当日のその時、その時間の直前まで「行ける」か「行けない」か?

が「わからない」ので始末に負えない。。



今日も予定の事が終わらないまま。。

夕飯の支度すらこれから。。

(「だったらネットなんかしてんなよ!自分!」と自分で突っ込んでみる。。涙)




nice!(92)  コメント(17) 
前の10件 | -