So-net無料ブログ作成
検索選択

友人へのメール(加筆修正) [徒然雑感]

~略~

ご推察の通り、このところずっと体調が悪く、参っています。

例年の書類二種も、時間をやりくりして、書類の為の時間をようやく作っても、
私自身がダウンしてしまって、書類は「手付かず」ー!

なんてことを繰り返しています。

なんとか1つは終わったのですが、まだ弁護士先生の精査中で、
「直し」が「これから入る」可能性もあり、毎年のことながら胃が痛いです。

こちらの提出も約一週間遅れでした。

そのあと、もう1つ=「確定申告」の方にも、すぐに取り掛かり、
この週始めには「顧問税理士さんに郵送提出出来ていた」筈だったのですが、
更に一週間も遅れている「今ですら」まだまだ先が見えません。

特に去年は、元の実家の大々的なリフォーム等もあり、
「1000万単位」で母の財産が大きく動いたので、
「報告書」も案の定、予測通り(以上に?)大変でしたし、

まだ殆んど手付かず状態の「確定申告」も、まず間違いなく「大変な筈」です。

元々アウトドアタイプではなく、インドア派で、読んだり書いたりネットしたり、
椅子に座っている事が多いのですが、最近のお尻や足の付け根の痛みが尋常でなく、
とうに欠かせなくなっている、マッサージの力を借りても、
回復がはかばかしくありません。

今日も、いつものマッサージ屋さんでお世話になって来ましたが、
たまたま「いつもやって下さる担当さん」が都合がつかず、
サブの担当さんにやってもらったところ、


やはり多少やり方が違い。。

「座骨神経痛の初期」か、「なりかけ」ではないか?

とーー!!

座っている事が多い人には「良くある疾患」だそうですが、

立てない、
座れない、
屈めない、
物を拾えない、
歩けない、
足の付け根が痛い、
足を曲げると付け根がの痛みが酷い、

等は、明らかに「なりつつある状態」だそうです。


常にきつい痛みを感じ続ける、
なんて、なんとまあ、恐ろしい疾患でしょうーー!!!


最近(去年の秋口から)、椅子に座ったまま寝落ちしてしまう事が実に多く、
3ー4日、布団で寝てない、なんてのもザラになっていて、
その「座ったままの寝落ち」が、座骨神経痛の呼び水になってしまっているのは
間違いありません!!!


加圧トレーニングの先生にも「お尻や足の付け根の痛みは、
寝落ちの影響が間違いなく大きいですよ。」

と今朝=「170303(金)の朝」にも言われたばかりでした。

ワタクシ自身でも「その通り!!!」と思います。


今日は「お風呂にゆっくり入って」

「アルコールは絶対に」
「今日一日だけでも我慢して」
「早めにきちんと布団に入ってしっかり寝て下さい」

と重々言われて来ました。

「お風呂上がりの一杯」が飲めないのは果てしなく辛いですが、
もう「そんなこと」言っていられません!!!



これからお風呂に入るのですが、布団にちゃんと辿り着けるのでしょうか?


この前の日も、あまりにきつくて「マッサージ屋さん」に電話を入れ、
担当さんに「一時間だけ」やって貰いましたが、
いつもの2倍、3倍、疲れて、かつ、痛く、長く、感じました。


その後も、やはりお風呂で暖まったのですが、
それこそ本当に「お風呂の中で寝落ち」しそうで、少し怖かった程です。



私たちもあちこち身体にガタが来る年になりました。
××さんもどうかお身体お気を付け下さい。




**************

このあと、案の定、「お風呂の湧くのを待つ間だけ。。」

とネットを少ししていたら、そのままいつものパターンで寝落ち。。

午前3時、ゴルフに行く為に支度をしに起きて来た主人に起こされ、
急いでお風呂の沸かし直しです!!
(湧いたのにも気が付かないでつけっぱなしだったのですが、
保温状態になっていたので、やはり冷め加減になっていました。)

「少し」のつもりだったので、暖房も居れていなかったので、
すっかり身体が冷え切っています。
  --こういうことばかりしているから、体調が悪いまま、なんです!!もう!!


せっかく頑張ってアルコール、抜いたのにー!!

この週末だけでどうしても「確定申告」を仕上げてしまわないとならないのに!!


あぁん!!もう!!

自分で自分が嫌になります!!(号泣!!)

今度は右足ー!?(号泣!!) [徒然雑感]

母が老健に入所してから、「水曜&土曜」のお風呂の後、
洗濯物を取りに行きがてら、面会をしに行っている。

「日曜日」には、母の好物をもって、こっそり差し入れー。
今年お世話になっている老健は、飲食物にとても煩い。
施設側が提供した以外の物は「一切NG」なのだ。

「面会のお客様が来るので」
と言う理由でも差し入れはNG。

大概の老健で、コーヒー、お茶、ペットボトル飲料等は
大目に見てくれていたものだが、ここではそれらも全部駄目!!

母が入所した時は、飲み物は「暖かい緑茶だけ」だった。

「コーヒーが飲みたい」

と言う入所者の多くの要望が叶えられて、
2月中旬からコーヒーも提供されるようになった。

やれやれ。。一安心。。



土曜日のお風呂の後の洗濯物はこの時に引き取って来る。


毎週「木曜日お昼頃~金曜日午後」の「自宅外泊」を
なんらかのどうしても出来ないアクシデントでも無い限り、
毎週続けている。

先週、「報告書」を出した日も、母を迎えに行く「木曜日」だった。

母を老健に預けてから、身体を使う介護の方は少しだけ楽をしている。
その分、「木曜日~金曜日」の介護は結構厳しい。。

先週木曜日、母をお迎えに行き、夕方、某百貨店の中にある
フットケアサロン」に連れて行った。

母の足は殆ど歩かなくなっているので、
まるで赤ちゃんのように柔らかく白い。

はっきり言って「退化していっている」。。

「もうすっかり歩けない足になってしまいましたね。」

とは、毎回、母のフットケアをして下さっている担当さん。
普段から歩かない(歩けない)ので、指が反り返って行き、
足全体も少しずつ萎縮していっている。

爪などは、まさに赤ちゃんの爪のようで「薄くて小さくて」
怖くてとても切れたものではない。

始めのうちこそ、ニッパー式の爪切りを大枚はたいて購入して来て、
見よう見真似で使ってみてもいたのだが。。

なかなかニッパー式爪切りと言うのも、慣れないと上手くは切れない。

自分の足の爪を自分で切るのなら、まだやりようがあるのだろうが。。


母も昔の人だ。
戦争も子供時代に経験し、親と離れ疎開生活もしたりした。

そんな母なので経済観念は今でもしっかりしている。
フットケアで爪のケアをしてもらうのは決して安くない。

「勿体ないからもう良いよ。後は○○(ワタクシの名前)が切って。」

と自分から言い出したので、あえて「次の予約を取らないで」帰宅した。

しかし、いざ、ワタクシが爪を切ろうとするとー!

「○○が切るんじゃ怖いから、やっぱりあのサロンの担当さんに頼んで。」

といとも簡単に前言を翻した。



木曜日の夕方には、一週おきに「マッサージの先生」がみえる。
「マッサージの先生」が見えない日には、この「フットケア」だったり、
「ちょっと贅沢なレストランでランチ(か、ディナー)」等の用事。

金曜日の昼前には「加圧トレーニング」の出張指導のトレーナーの先生がみえる。

母が先に30分、マンツーマンで指導を受けた後、
ワタクシがやはりマンツーマンで30分の指導を受ける。

元々はワタクシが、あまりの運動不足で、
「歩けなくなるほど体調が酷くなった」のを猛省し、
「近くで無理なく続けられそうな運動」を探していたところ、
自宅から10分以内のところに、この「加圧トレーニング」のスタジオを見付けたのだ。

散々悩んだ挙句、「お試しレッスン」を受けてみて、
ここのトレーナーのお人柄に一目惚れしてしまった。

「体調の悪い時こそ来て下さい。
休むのは簡単ですが、何の解決にもなりません。
身体をあえて動かす、と言う逆療法で、身体を生き返らせてあげましょう。
その為のマンツーマンでもあるのですから。」

と言って下さるので、介護だ、書類だ、寝不足だ、で、
相当調子の悪い時でも、なんとか休まずに続けている。
一回か二回、寝坊で休んだり遅刻したり、は確かにあったが。。





先週の木曜日。
母の「週一回のお泊り」で、お迎えに行き、金曜日、送って行った。

「報告書」が終わった解放感もあり、
比較的ゆっくりのんびり母に付き合っていたら、
恐ろしく遅くなってしまい、お給料日だったと言うのに、
予定していた「銀行行脚」も「お惣菜の買って帰る」のも出来ず、
いつものマッサージ屋さんにギリギリで駆け込む始末ー!

その金曜日。
いや、その前の木曜日の夕方から始まっていたのかもー?

とにかく右足が痛くてたまらない!!

足の付け根、これは左右両方。
でも特に右足の付け根が、悲鳴が上がりそうなほど痛い!!
なんだってこんなに突然ー!?

足の付け根の痛みが、ともする右前太腿を膝に向けて走り、
「痛い!」
なんてものじゃない!!

しゃがめない、
物を拾えない、
椅子から立てない、
椅子に座れない、
右ひざを曲げられない、

歩けない!!

あ、る、け、な、い、っ、っ、っ!  !!

えぇ~~ぇぇぇ!?!?!?


ついこの間、左膝がようやく良くなりかけて、
時々サポーターを外したりもしていたのにーー!!




え、え、え、え、え~~~ぇ!?!?!?

ようやく左膝が快方に向かい始めたと思ったら、
今度は右足ぃ~~ぃ!?!?!?

う、っそぉ~~~ぉぉぉ!!!





長い事、左膝を庇っていたから「今度は右足ー!?」


もうぅ~~!!

なんとかしてよぉ~~~ぉぉぉ!!!(号泣!!)


       今のところ、いつものマッサージ屋さんで、ほぐして貰って
       なんとか生活できていますが。。

       心底参りましたぁ~~ぁ!!!(涙!)




*******************

2月もラストデイですね。

1月は行く。
2月は逃げる。
3月は去る。

まさしく「あっ!」と言う間に日々は去ります。。

一日一日、大事に大事に生きていきたいですね。。

なんとかかんとか。。 [徒然雑感]

「成年後見報告書」郵送提出を済ます。

この後、一週間ほど掛けて後見監督人の弁護士先生が精査なされた上で、
まあ大概は「直し」が入る。

その待っている貴重な一週間で「確定申告」をやっつける!?

私自身の分はたいしたことない(?)が、
母の分は、件数も金額も半端では無いので、毎年四苦八苦!



まあ、今は「2つのうちの一つ=報告書」が終わったことを素直に喜ぶことにしよう。




「確定申告」も、顧問税理士には「2月中旬迄」と言う約束をしていたが、
既に下旬ー!!!


またまた今年も税理士先生にお詫び三昧!!!

しないとならない。いと悔し!!(涙)


大体、この大きな「2つの書類」の提出期日が、2つ共、仲良く「ほぼ同じ時期」ってー!!


どういう天の采配な訳?
意地悪だわ、ホントにー!!!

もう、や!!!(号泣!!) [徒然雑感]

毎年毎年毎年毎年毎年毎年ぃ~~~!!!

予定通りに行った試しが無い!!!

プロの方にお手伝いを頼むようになって、多少は楽になれたけれど、
やっぱりこんな作業、嫌いだぁぁ~~~ぁ!!!


賽の河原の小石積。。

やってもやってもやってもやっても、ちっともちっとも終わらない。。


疲れたよ、
ちゃんと寝たいよ、
眠りたいよ・・!!

ビールだって飲みたいし、
惰眠も貪りたい・・!!

遊びにだって行きたいし、
お喋り三昧だってしたい!!

美味しいもんだって食べに行きたい!!


あぁ~~ぁ!!もう、やだ!こんな生活!!

早く終われぇ~~ぇ!!!






でもこれが終わっても、「確定申告」が待っている!!

それも気になっているの。

早く確定申告、やっつけちゃわないと、またまた遅れてご迷惑かけてしまう!!


あぁ~~ん!あん!あん!あん!あん!\(>_<)/\(>_<)/\(>_<)/



[報告書」の締め切りを過ぎてー。。 [徒然雑感]

長々と愚痴愚痴ブログです。

ご不快に思われる方はスルーして下さい。

お読みになって下さる方は、斜め読みなどで「さらっ」とお願いします。

************


今年こそは「締切」を守って提出できる!!(出来そう!!)

と密かに期待していたのですが、

新しいpcの不具合やら、新しいプリンターの紙詰まりやら。。

「こういう時に限って」頻発しー!!



とっくに締切は過ぎて、後見監督人の弁護士先生には連絡しましたが、

またまた今年もご迷惑をお掛けしそうです。


ワタクシが「報告書」を提出した後、監督人の先生が、精査されて、

その後、2-3週間後に、また「直し」が入ります。

「直し」を差し替えて再提出。

それが認められて初めて清書して最終提出となり、

監督人の先生から裁判所へ提出されます。



遅れてはいるものの、まだ「なんとか出来るかな?」

と言う、そんなところに伯父(母の姉の連れ合い)が急逝しー。。




今日14日(火)がお通夜

明日15日(水)が告別式、

となりました。



母がやはり「行きたがる」ので、(ワタクシも連れて行ってあげたいので)

14日(火)、朝イチで施設に迎えに行き、

一回「うち」に戻って「手荷物を交換し」

「母もワタクシも着替えて」


から、「大田区臨海斎場」と言う「流通センター駅」近くの斎場迄出向き、




   「流通センター駅」は「浜松町駅」と「羽田」の間にある

東京モノレール」の駅です。

   また、心配した通り、車椅子でのモノレール乗車が、

   「出来ない訳ではないけど移動が長くて大変」

   なのと、頑張って「流通センター駅」迄行っても、

   タクシーがとても拾いにくいー即ち行き辛い、との事でした。



   いろいろ調べて、京浜東北線の「大森駅」からなら、タクシーが拾い易く、
   
   大森駅側のEV等の設備も心配要らない、とわかり、



   「最寄り駅」~「有楽町」~京浜東北線~「大森」タクシー「臨海斎場」
   
   と言う行き方で行くのがどうやら最良の手立てのようです。






お通夜」の後は、勿論「施設の門限」は過ぎていて、戻れないので、

うちに「お泊まり」です。



翌日水曜日には、施設で「お風呂」があるので、

「うち」では「お風呂に入れてあげられない」ので、

「昼ご飯前迄に」母を施設に帰しー。

   「昼ごはん前迄」がリミットです。

   本来「お風呂」は「水曜日の午前中」なのを、

   無理を言って「午後に」お願いしているので遅れられません。



ワタクシも、この日(水曜日)の午後にマッサージの予約があります。

この火曜日~水曜日のハードスケジュールでは、マッサージを受けても何処まで

回復出来る事やら疑問ではありますが。。

まあ、受けないよりはずっと「まし」な筈です。





木曜日には「お昼前後」に施設に迎えに行き、

「うち」に連れて帰り、夕方、母が「出張のマッサージ」を受けます。

この日も「マッサージが終わった後では」施設には「戻れない」ので、

やはり、うちに「お泊まり」です。

(また、翌日の金曜日にもお昼に用事がありますし。。)



翌日金曜日、お昼頃に、

「加圧トレーニング」の出張指導があり、先生が「うち」にみえます。


在宅介護の介護サービスで受けられる「訪問リハビリ」は、

在宅していないと「受けられない決まり」なので、今の母は受けられません。

この「加圧トレーニング」は、始めは運動不足を痛感していた

ワタクシがスタジオに受けに行き、

何回か実践し、トレーナーの先生とも話しー。

母の事も相談し。。



母のように身体に幾分障害がある人でも「やりようがある」ことがわかり、

また、ワタクシが通っているスタジオのトレーナーの先生のお人柄にも惚れてしまい、

どうしても運動不足になってしまう母のトレーニングにと、お願いしました。

「30分=4000円」で、やはり「高い」ですが、完全に「マンツーマン」で、

受講者の心身状態を全て鑑みて、メニューを作って下さるので安心です。



また、「30分=4000円」はスタジオに通った場合。

母のように「出張でいらして頂く」と、更に出張費が「1回=2000円」掛かります。

ので、やはり安くはありませんが、

お陰様で母自身の体力は大分ついて来ていると思います。



金曜日お昼の「加圧トレーニング」を受けた後、お昼を一緒に食べてから、

施設に帰します。



「木曜日~金曜日」のお泊りの後も、ワタクシの疲れ方が尋常で無いので、

事情の許す限り「金曜日」母を施設に帰した後、

ワタクシはマッサージを受ける予定が入っていることが多いです。

流石に「花金」なので、変更もよくありますがーー。



と言う流れなので、「火曜日~金曜日」は「全く書類には触っている間が無い」ので、


今日の夕飯前迄は、まさに正念場でしたーー!!!



だから、今「ブログ記事など書いている間に、とっとと作業を進めれば?」

そうも言われてしまいそうですが、もう間に合わせようもない「今」となっては、

せめて愚痴の1つでもブログにupしたい気持ちで満々!!



長々とお目汚し、すみませんでした。。

明日から頑張ります!!




金曜日過ぎ迄、ブログの方、休業状態になるかもしれません。。



いや、今日みたいに「ブログだけ」別枠で書きに来てたりして・・??

   ↑  大いにありそうぅ~~!!^^

今年一番の寒さ。。 [徒然雑感]




って、いったいこの冬、何回ありました、っけ・・??



170211(土)現在、既に「今年5回目の雪」!!

「雪」がちらつく度に「今年一番の寒さ」!


・・ってちょっと安直過ぎない・・??



でも、はい、確かに寒い!!です!!


雪の多い地方は本当に大変そう!!


普段あまり雪に縁が無く、それ故、雪に滅茶苦茶弱い東京。。

その東京ですら「5回も!」

結構降っています。5回とも!!



春の足音がはっきり聞こえていたように思うのですが。。

花々はいち早く春の香りも雰囲気も運んで来てくれているのですが。。


春よ春。。


待ち遠しいですねぇぇ~ぇ。。。

伯父、急逝。。 [徒然雑感]

母の3番目の姉の連れ合い(伯父)が突然亡くなった!!


確かに90歳を超える高齢だが、特に悪いところも無く、
自宅で突然のことだったらしい。


そこで伯母は「事件性が無い」ことが証明されるまで
「一応(?)」警察に留め置かれたーーとか。。



それがまた一日仕事で、最近「高齢者の突然死」が多い為、
かなりの人数(時間)、ただただひたすらに待たされた、とか。


ようやく警察で潔白が証明され「やれやれ。。。」と、葬儀の手配に向かうと。。



こちらもまた「突然死する高齢者が多い」とかで、斎場の空が無い、とか?


そういった事情で、始めの連絡の時には「通夜、告別式」が未定だった。



昨夜、ようやく連絡があって、

「170214(火)18:00~19:00 =お通夜

「170215(水)10:00~11:00 =告別式」

となった様子。



いずれも時間がやや早いような・・??
しかも日がかなり先。。

「物凄く混んでいる」と言う話だったので、これで精一杯だったのだろう。。



さてー。
母は今のところ、伺うに十分なほど「小康状態」を保っている。



しかしー?

母を葬儀に出席させる為には、

ワタクシが母を施設に迎えに行って、
斎場に連れて行って、
いちいちの世話をしながら、
逐一を済ませ、
また施設まで送り届けなければならない。




毎週「木曜日の昼頃から金曜日の昼頃」迄「自宅外泊」をしている。



木曜日の夕方には「マッサージの先生」がみえ、

金曜日のお昼前には「加圧トレーニング」の先生がいらっしゃる。



だから「木曜日~金曜日」のお泊りは外せない。(外したくない)



そもそもこの時期は、ワタクシの年に2回の書類作成が「2つ重なる」ので、
「通常の在宅介護が出来なく」なる為、毎年「老健」のお世話になっている。


その1つが「成年後見報告書」。

案の定(毎年の事だが)遅れに遅れていて、この週明けにも「締切」なのに、
未だに半分ほどしか出来ていないー!!


もう1つは「確定申告」。

母の分とワタクシの分、二人分の関係書類等を
「顧問税理士」に郵送する。

それから税理士が計算などの作業などに入るので、
毎年「2月半ば迄にはなんとか」と言われている。

のが、毎年のようにかなり遅れてしまうー!!


机上の計算では、今年は比較的楽に進められそうだったのだが。。


       やはり計算通りにはなかなか行かないものでー。。




この間の「ランチ会」が流れたばかりでもある。。

母も「お通夜」か「告別式」か、どちらかでも顔を出して、
姉妹たち(ワタクシからは伯母達)に会いたいことだろう。





さぁて!!


時間と気力を振り絞って!!
母を無事、葬儀に連れて行く事が出来るか否か!?


まずはアクセスを調べないと!!

車椅子で乗り降り出来る駅か否か?
斎場まで駅からのアクセスは?
斎場での車椅子用トイレ等の設備は?
等々。。


一応、今週も来週も「木曜日~金曜日」の「お泊り」は予定通り。。

ん~~!!
体力もつかなぁ~~ぁ・・???

時間、上手く采配出来るかなぁ~~ぁ・・?????

朝陽、朝焼けが見たいなぁぁ~ぁ。。 [徒然雑感]

朝陽、朝焼け、や、夕陽、夕焼け、等、
いつでも見られるのが「普通」と長い事思っていました。
(実際いつでも見られていたので。。)


都会のマンションに引っ越して来たら、
西棟にあるうちの部屋からは365日、全く朝陽を見ることが出来ず、
夕陽も高い建物に邪魔されて、やはり難しいです。

かろうじて夕焼けだけは運が良いと見ることが出来、
黄昏時の墨絵のような赤と黒が混じった空を、本当に時々垣間見ることだけはできます。
それですら「ほんの一部」ですが。。

うちのマンションの26階にビューラウンジがあり、そこからなら、
富士山を中心に270度の視界で夕陽、夕焼けが眺められていました。かつては。。

3年ほど前に、うちのマンションの南側に、
うちより高いマンションが建ってしまった為、見事に富士山が分断されー!!



え゛~~!!
嘘でしょうぅ~~ぅ!!


かろうじて富士山の頂上は、その新しいマンションの左側に「ちらり」と
見えるのがまだ救い・・??



ここに越して来る前のマンション(東京の外れ)では、
東から南、西側まで「約270度の視界」が確保できていたのが夢のようです。

5階ですから高さはありませんでしたが、周辺にもそう高い建物が無かったので
見晴らしの良い、住みやすいマンションでした。

ワタクシ達がこちらに引っ越して来た後、スカイツリーが建って、
「偶然だったのだろう」とは思いますが、洗濯物を干す南側のバルコニー
正面に「どぉ~~ん!」とその雄姿が見られます。





まあ。。
利便性から言ったら、比ぶべくも無いのですが。。
田舎住まいエンジョイされているリタイア組の方や、
空や自然を楽しんおられる方々のブログを拝見するとー。。


週一、いや月一でも良いから「朝陽が見たいなぁぁ。。」

と、つくづく思います。


一年に一回、「初日の出観覧」の時だけ、いつもは施錠されている
屋上への階段室がオープンになり、いくつかの制約の元、
「初日の出」と言う朝陽だけは見ることが出来ますが。。

勿論、この日に雨など降ったら「見られなくなってしまう」のですぅ~~。。。。。(涙)

13.000歩、踏破!! [徒然雑感]

快挙!!

ほんの4-5年前には、母の介護用品の杖まで借りないと歩けないほど
足が弱っていたこのワタクシが!!

この土曜日に朝から遠出して、ほぼ一日歩きっぱなし!!
多少待って貰ったり、助けて貰ったり、はしながら、でしたが。。


たぁ~~っぷり疲れた土曜日の夜!!

足も痛くなって、そりゃあ大変!!

でしたが、改めて、また歩けるようになった我が大根足を
大いに褒めてあげたいワタクシなのでした!!


わーいわーわーい!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

母、「自宅外泊」。。 [徒然雑感]

1月18日(水)に「入所」した「老健」の初めての自宅外泊。
明日1月26日(木)のお昼頃にお迎えに行って、明後日の昼過ぎに施設に帰す。

今年入った老健は初めてのところだが、とにかく周りに何もない!!
液からも遠い。
だらだら坂を20分は登り続ける。
母の車椅子では行きも帰りもとても無理。

近くに大きな公営の公園はあるが、そこまで連れて出るのも難しそうだ。
液周辺にすら、車椅子のまま入って食事出来そうな店が無い。
ましてや施設の近くではおよそ皆無。。


1月22日(日)に、久しぶりに母の姉妹での「ランチ会」がある筈だった。
80歳を超える母が6人姉妹の5番目なので、勿論皆お婆さん。
6人姉妹の上に、もう33回忌を超えたが、長男で跡取りだった伯父が居た。
その6人姉妹も「上二人が欠け」今は下の4人しか残っていない。

皆、高齢なので、自宅以外に出掛けるのは
病院か、
よほど親しい人と、か、
冠婚葬祭の「どうしても断れない時」だけ。。


母が倒れた頃(約10年前)には、
皆さん、良くお見舞いなどにもいらして下さっていたのだが。。


だから、今回の「ランチ会」は、さぞや皆、楽しみにしていらしただろう。

勿論母も誘ってもらい(つまりワタクシが連れて行って、連れて帰る、のだが)
とても喜んで、とても楽しみにしていたのだ。

が!
3番目の姉の連れ合いが、数日前に家の中で転倒して軽いけがをし、
「検査」の為に念のため入院していた。

その伯父が「1月21日(土)」に無事退院の運びとなった。
「たいしたことなくて本当に良かった。」

・・のだが、その3番目の伯母は「来られなくなった。」

「(土)(日)と二日も続けて家を出るのは(叔母自身も)あまりに疲れる。」

「いくら前々から決まっていたとは言え、主人が退院して来たその翌日に
ランチ会にはとても行けない。」

「残念だけど私はパスするので、みんなで予定通りランチ会をして下さい。」

と連絡があったらしい。

4番目の姉と6番目になる妹とで話し合った結果、

「4人全員集まれないのなら、今回は無かった事にして、
また暖かくなってからにでも仕切り直しで集まりましょう。」

と言うことになり、久しぶりの「姉妹でのランチ会」はお流れになった。


どちらにしろ「その日」は、ワタクシは母のお風呂の後の洗濯物を取りに
「老健」迄行かなくてはならない。

施設の近くで昼ごはんでもー。。
母とワタクシの二人だけの「プチランチ会」だ。

そう思って、慣れない場所だったが、いろいろ探してみたものの、
施設の廻りは勿論、駅まで頑張って行っても、とても店が無い。


母が入店するのに必須の「車椅子用トイレ」や、
車椅子で入店出来るスロープなどの対応をしている店が殆ど無い。

その駅までもタクシーを使うしかないのだが、
そのタクシーがまたまた殆ど通っていない。
「迎車」を呼ぶしかないのだがー。

そんなこんな、いろいろあって、母には可哀想だったが、
「1月22日(日)」は一切の外出を取りやめた。


今まで利用して来た「老健」だと、もう少し「都会」だったし、「近かった」。。

タクシーも、まあ、なんとかなったし、
母とワタクシだけのプチランチ会だけなら店も幾つかあり、
まあ、なんとかなって来たのだけど。。

また老健内での規則も厳しく、食べ物の持ち込みが「一切認められていない」。

通常、本人の嗜好品である、
チョコレート、飴玉、梅干し、コーヒー、ペットボトル飲料
等は、程度の差はあれ、大方の老健が認めてくれていた。

ここでは「一切禁止」!!
固形物はともかく、インスタントコーヒー迄駄目なんて!!

入退所の担当スタッフに寄ると、
「前々からコーヒーに関しては要望の声が多く、現在前向きに検討中です。」
とのこと。

でも母は2-3ヶ月しかいないのですが。。
母が「居る間」に間にあうのかなぁ・・??




そんなこんなで、明日明後日、が、今回入所した老健での
「初めての外出、外泊」となる。



相変らずスケジュールがまっ黒!!
ワタクシの体調不良も続いている。



無事に、初めての「自宅外泊」が済みますよう。。
母が、少しでも楽しんでくれますよう。。



全力は尽くすつもりだが、後は「運」も大きそうだ。。


メッセージを送る