So-net無料ブログ作成
検索選択

来年の準備。。 [徒然雑感]

都電オフの後、少し体調を崩していて、母の老健退所のなんだかんだが
結構きつかったのですが、それでも桜を追い求めて、痛い足腰に鞭打って
あちらこちらへ出掛けていました。

昨日今日は完全に缶詰。
室内で朝から次々と用事が続いています。


大概の方にとって、この週末=土日が最後のお花見のチャンスだったと思います。

がー!
東京方面に限って言えば、昨日も「何時降って来るかわからない」
「お花見に出かけ辛い一日」でしたし、
天気予報では「お花見は日曜日に折り畳み傘を持参で。。」
なんて訳の分からないことを言っていたのですが。。

今日、日曜日は朝からかなり冷たい雨が降っていて。。

まさに「花散らしの雨」-!
に、今日の寒い事!・・・ったら!!

都電オフの日の「最高気温7度」よりは気温がありそうですが、
それでも結構肌寒く、先週の半ばのような、いかにも春らしいぽかぽか陽気に
慣れてしまった身としては、一段と辛い雨と寒さです。


金曜日からショートステイ(お泊りケア)に行っている母が、
午後4時半の送迎で帰って来ます。
それまでに「しておかないとならないこと」がまさしくてんこ盛り!!


今朝はpcの先生に朝一からお出で頂き、来年の2月提出予定になる、
母の「成年後見報告書ー平成29年度版ー」の下準備に入りました。


まだ、今年、提出した書類の「通過(pass)」の連絡があったばかりだと言うのに。。


確定申告の書類に埋もれていた時に「はた!」と気が付きました!!
去年、母が「1月」「4月」と2度入退院した時の保険金を請求していませんでした。

高次機能障害や癌に特約したものは出ませんが、普通の生命保険、傷害保険なら、
意外と良い金額が保険金として降りるようです。

その調べを「とにかく早くしなくちゃ!」

とは思いながら遅々として進みません。

また「法務局」に行って、「成年後見」の「登記事項証明書」等も貰って来なくちゃ、
だし、

入院時の領収書で済むところもあるようですが、保険が2件以上だぶると、
一偏には使えないしー。

会社に寄っては「入院証明書」が要るし。。

母が在宅に戻って、前のような忙しさが戻り、同時に笑い声も戻りました。
やっぱり一緒に暮らせるのが一番!!

そして母が元気で居てくれているのがとにかく嬉しいです!!



ただ、母が「老健に居る間」にしてしまいたかったあれこれが殆ど手つかずのまま!!

一刻も早く片付けながら、保険も調べながら、あれもこれもそれも。。




ワタクシ自身の足腰の痛みが最近半端では無くなっていて・・!!(泣!!)
マッサージもこれ以上増やすのは時間的にも財政的にも不可能。。

加圧トレーニングも効果はあるようですが、介護疲れと加齢には勝てない・・!!

相変らず、きちんと眠れない日々が続いています。。

なんとか早く生活リズムを改善しないと!!



相変わらずの愚痴愚痴日記。。
またまた懲りずにお付き合い下さい。。

遅れ馳せ。。 [徒然雑感]

4月1日(土)。。

昼前に早稲田大学構内に集合し、都電を乗ったり降りたり、
都電沿いに歩いたり。。

「都電荒川線全線を走破したい!」

と言う希望は多かったのですが、一日ではとてもとても無理なので、
そちらは「第二弾」「第三弾」を別途考える、と言うことで。。

氷雨そぼ降る、最高気温「7度」と言う、
4月としては信じられない程寒い一日。
それでも一人も欠席者なく、途中で帰られた方や途中参加の方も
おられましたが、それらも皆、始めからの予定通りでした。

早稲田界隈、雑司ヶ谷界隈では、そこそこ桜が楽しめたのですが、
一番期待していた(桜が咲いて居ると信じていた)飛鳥山公園が、
残念ながら、まだまだ一分咲きか二分咲きと言った寂しさ。。

早々に飛鳥山公園を引き上げ、雑司ヶ谷に戻り、
雑司ヶ谷散策+豊島区の桜の名所「法明寺」を散策。
こちらはすっかり「桜まつり」の準備完了。
屋台が多く出ていて、夜もライトアップするようで、
いつもは静謐な境内が、さぞやどんちゃん騒ぎになるのでは。。

と要らぬ心配もし。。

そのまま徒歩で、午後5時過ぎには東池袋4丁目停留所近くの
イタリアンカジュアル」のお店に到着ー。

「4000円で2時間飲み放題」のコースをお願いしていましたが、
サービスの30分を超えて「午後8時頃解散」。。

あっという間の一日(「半日」では収まらない?)でした。


メイン幹事のきよたんさんに殆どお任せしたきりで、
至らないサブ幹事でしたが、皆さん、気持ち良くご協力下さり、
なんとか無事に終わらせることが出来ました。

きよたんさんとは早くも「第二弾」を考え始めています。


「都電と桜オフ」から、早くも4日!!

本来なら御礼も合わせて「一番に」upしなければならない
オフ会報告でしたが、少々取り込んでいましたのと、
ワタクシ自身が少し体調を崩していましたもので、
すっかり遅くなってしまいました。

これに懲りず、これからも宜しくお願い致します。m(__)m


車椅子トラブル。。 [徒然雑感]

忙しいのと、疲れから来る寝落ちで、先週の木曜日から、pcを開けられませんでした。
今も約束の時間が迫っているので、後で「車椅子トラブル」について書かせて
頂きます。

では!!

******************

>皆さま、ゆうみちゃん、ゆうのすけさん、

ありがとうございます。

しっかり今日も寝落ちしてしまいました!!
つい今さっき、主人に起こされたところ。
明日も、母が在宅に戻るに関連して、朝から大忙しです。

主人に宛て書いた携帯メールの文章がありますので、
簡単に修正してupしたいと思っています。

只今「170327.03:48」。。
「170327.04:00」迄に寝られましたらご喝采!!

******************

順調にお墓参りも済んで、霊園の近くのホテルでの夕飯も、まあまあ。
都電で帰る時に、ポツリポツリ雨が降り始めて大いに慌てましたが、
なんとか無事。
ただ、都電を降りて、横断歩道を渡り終えた辺りで、
車椅子から耳慣れない異音がー!!

嫌な予感!?!?

とりあえず歩道の脇に寄って点検してみたら、
車椅子の取っ手に掛けていたリュックの肩紐の端が、
車椅子の車輪の車軸に絡まってしまい、
車椅子がびくとも動かなくなっていました。

リュックの肩紐を切らなくちゃダメか?
とも思うほどー!!

とにかく日も暮れて、寒くもなりはじめているし、
人通りは「まだある」とは言うものの商店等は大半が閉まった後だしー。

地下鉄の改札なら、階段降りた真下だけど、
今日は地下鉄を使ってないので、客でもないしー。
駆け込んで良いものだろうか・・??

駅の反対側の入り口なら、マンションも近いのだけど
――自宅になら、家の中専用の車椅子があるから、急場は凌げるけど、
その車椅子を取りに行って戻る間を、母はとても一人で待てそうにない――!!

(ワタクシが)トイレにも行きたくで「ダメ元で頼むしかない!」
と、一人残されるのを嫌がる母をなだめて、
メトロの階段を駆け下りて、まずは先にトイレを拝借。
左膝がまだ本当で無いワタクシにはこの階段の駆け下りと登りが
まさに地獄でした!!

(トイレを済ませて)落ち着いたところで、言葉に気を付けて、
メトロの駅員さんに助けを求めたところ――!!

その若い駅員さんは、すぐさま「只今不在です」の札を改札口横の
事務所前に出して、先に階段をえっちらおっちら登っていたワタクシを、
颯爽と追い抜いて母の元へ―!!。

若い男性だから、力も違ったのでしょうが、
車軸に二重に絡まってしまっていたリュックの肩紐を、
少し時間は掛かったものの、見事に全部綺麗に剥がし取ってくれました。

お陰でリュックも車椅子も無事―!!!

母も途中、ワタクシに捕まって必死に立って、車椅子を扱い易くしたり。。

若干の野次馬も現れ、余計な手と口を出したり――!!
面白がって覗きに来る腹の立つバカもいました――!!(怒!!)
あんな風に人が困っている時に、ホント、人の本性、ってわかりますね。

その人自身は、単なる興味で覗いただけかもしれませんが、
覗かれた側の気持ちを忖度出来ない「人間度の低い奴め」と、
とにかく腹が立ちました。

駅員さんが離席している時間が長かったからか、
上司らしい年配の制服姿の駅員さんも見えたりしました。

その頃には、なんとかなりそうな気配になっていて、
本当になんとかなってくれて、ただただその若い駅員さんに感謝でした。

とりあえず母と一緒に最寄りのスーパーにに行き、
1個ずつ個別包装されていて、小分けになっているお煎餅を三種類買って、
そのスーパー側の好意で、紙袋に入れて貰い体裁も良くなり―。
(通常、スーパーではそういった包装や紙袋の用意が無いことが多いのです。)

そのまま少しでも早くお礼に行きたかったのですが、母が限界でー。

(母自身も)トイレに行きたいし、昼からお墓参りにも行った後なので、
かなり疲れていて、もう限界だし――、で、一旦部屋に帰宅して、
母のトイレを済ませてから、飲み直せるようテーブルをセットして――。

母にはTVを見ながら、飲んでいてもらって、その間に駅に戻り、
件の駅員さんにお礼に行って来ました。

まあ普段から「車椅子で良くお世話になっている駅ですから」
駅員さん達も覚えていてくれたのだとは思いますが――。

トラブルそのものは「解決」するまでを入れても
「3-40分位」でしたが、たっぷり疲れました!!!!!(涙!!)

でも本当に良かった!!!

たっぷり疲れましたが――!!!!!


ただただ駅員さんに「感謝」の一言でした。



******************
「170323(木)」、お彼岸の送りで最後の日に、
ようやく母のスケジュールが調整出来て「お墓参り」に
行って来ました。

この(木)-金)と母の一週間い一度の「自宅外泊」で、
母にべったりの(木)-(金)でした。
お陰様でワタクシもヘロヘロに疲れてしまい、この日以来、
pcを開くのが全く叶いませんでした。

只今「170327.04:13」です。
「170327.04:00」迄に終わらせて休むつもりでしたが、
間に合いませんでした。

とりあえずupして休みます。

おやすみなさい。。


最近のお気に入り。。 [徒然雑感]

クナイプバスソルト-170320.jpg

<クナイプバスソルト、オレンジ・リンデンバウム(菩提樹)の香り>
                          ーー850g、1980円


元々は、同じSo-netブロガーさんが大分前に
お気に入り」として紹介(?)されていた。
試しに買ってみたら、色と言い香りと言い、
もう大のお気に入りに!!

が、しか~~し!!

うちの近くでは小売りしてくれている店が無く、
都内に何軒か点在する「ヨドバシカメラ」迄出掛けないと
「買えない状態」が続いていた。


   だから人に頼んだり、仕方なくアロマオイルで我慢したり。。



この2-3月の季節商品の大々的な入れ替えで、
最寄りのスーパーの定番商品になったらしい!!(え?ホント!?)

キャアァァ~~~ァ!!狂喜乱舞!!


それなら買わない手は無いじゃない!?


冷静に計算してみると、バスクリンのような普通の(?)
入浴剤よりは、かなり「お・た・か・い」。。



んん~~ん。。。。。。。。。



ん、でも!

暫くは買い続けて、香りと雰囲気を楽しみまぁ~~す!!(ヤッタネ!)

13歳、「私」をなくした私 [徒然雑感]

山本 潤 著

朝日新聞出版   1,400円+税

1974年生まれ。看護師保険師。

13歳から20歳の7年間、父親から性暴力を受けたサバイバー

性暴力被害者支援看護師(SANE)として、

その養成にも携わる。

性暴力被害者の支援者に向けた研修や、

一般市民を対象とした講演活動も多数行う。


**********************

一気呵成に読んだ。

途中で読むのを休んだり、止めたりすることが出来なかった。

(貴方・貴女にも)是非是非一読して欲しい。






***************

<オフ会のお知らせ>

急ですが、4月1日 桜の頃
        早稲田出発で都電を楽しむ会を計画しています。
              きよたんさんと向日葵の共催です。

   
  「11時」(先のお知らせでは「10時」でしたが変更しました。)
 
     早稲田大学大隈講堂前で待ち合わせ。
        
        神田川の桜を見てから都電始発に乗って行きます。




大まかなアウトラインは・・


   早稲田大隈講堂前→面影橋で下車 桜と都電
   →雑司ヶ谷鬼子母神→ 巣鴨銀座(おばあちゃんの原宿)→飛鳥山公園・・

等々。。

参加された皆さんの意見なども取り入れながら
臨機応変に変更していきたいと思っています。


     尚、希望者は都電東池袋駅近くの「何駄感駄(なんだかんだ)」で
                          5時~8時で呑み会予定


★原則「自由参加」「自由解散」としますが、「呑み会」だけは、代金が発生する為、
 早めに人数をつかみたいので、「出欠の有無」を早めにお知らせ下さい。

★当初、お知らせしていた「全員自由解散後の再集合」は
「行わないことに」なりました。


参加表明は、きよたんさんのブログページの左の
「きよたんさんのメールアドレス」にお送りください。


3月28日ごろまでにはお願いします。


「小堺クンのおすましでショー・ファイナル」-2017 [徒然雑感]

小堺クンファイナル-2017-IMG_20161208_0002.jpg


の初日を「2017.03.09(木)」に、母と見て来ました。

毎年とは行きませんでしたが、約30回、公園があったうち、
半分くらいは行ったのではないでしょうか・・?・

まだシアターアプルで公演していた頃から、母とほぼ毎年。。
当時、母はまだまだ元気で、
「この人が歳とるなんて信じられないなぁぁ。。」
と我が親ながら、本当に不思議に思えるくらい、
元気溌剌、明るく陽気、思慮深い、聞き上手な人でした。

10年前、このマンションに越して来た平成19年2月。
そのほぼ1年後、平成20年3月14日ー奇しくもホワイトデーに、
知人と、海外旅行の打ち合わせに行った席で倒れたのでした。

九死に一生を得て、それでも一人暮らしは無理で、
主人の有り難い快諾を経て、我が家での3人暮らしが始まりました。

いろいろと大変でしたが、お芝居などにも行けるようになり、
外のレストラン等での食事も一緒に楽しめるようにー。


新宿コマ劇場の取り壊しに伴って、一緒になくなってしまった
シアターアプル。。
「小堺クンのおすましでショー」は、シアターアプルでは見られなくなり。。
また、新しい劇場には、車椅子生活者になった母にはアクセスがイマイチで。。

ある年、頑張って行ってみたところ、その最寄り駅にはタクシー乗り場が無くー。
流しのタクシーもなかなか拾えず。。

ようやくのことでタクシーを捕まえましたが、その運転手さんが
肝心の劇場を知らずー!!
それでもその運転手さんは親切にナビを使ったり、会社に問い合わせしたりして、
なんとか劇場前迄いってくれました。

相当の余裕を持って出掛けたのに、この時点でもう30分も遅刻しています!!!

芝居やショーに遅刻するなんて、本当に有り得ない!!
その分損してしま訳ですもの。。

それが皆、車椅子への配慮の無さから来るもの。。
勿論こちらの準備不足もありますが。。

今回も「ファイナル」と言うので万難排して出掛けました。

半年以上も前からチケットの手配をしてー。

チケットを手配する前にも、劇場へのアクセスを念入りに調べー!

本当に車椅子生活を知らない人の案内では信用できないことが
どうしても起きてしまいます。

今回も、「京王新線の初台駅」迄行けば、
「後は連絡通路があって、簡単に劇場にいらして頂けます」
と聞かされました。
劇場の案内の方に。

時間がある時は下見に行くのですが、各鉄道会社(3電車使います)にも
問い合わせ、乗り換え時の注意など、何度も電話で確認しました。

そうでなくても「車椅子だと」、着駅との連絡が付くまで、
乗車を待たされたり、乗り換え時に、EVを利用しないと動けないので、
2つ3つ先の駅まで無理矢理行かされたり、

つまり、その駅にはEVが無く、車椅子では「改札~ホーム~社内」等の動きが
取れない為、近くの違う駅を使って欲しい、と言われたり。。

等々。

元々、車椅子での移動は、普通には考えられない理不尽が山ほどついて回る。
だからこそ、可能な限り「下見」に行くし、それが出来ない時には、

「車椅子なので」
「全く歩けないので」

とそれはそれは強く強く強調して事情を説明した上で、
どのように対処していけばより良いかをあらかじめ何度も念を押して
確かめておく。

今回も同じー!

それでも不測の事態はいつも起きるので、「1時間以上の余裕」をもって、
自宅を出発したのでした。

慣れない線の乗り換えが続き、駅員側もまた慣れていないので、
運賃計算一つとってもやたらに時間が掛かる上に、何度も何度も間違える!!

車椅子介助の経験が長いワタクシだから、まだ「間違い」に気付けたけど、
初心者だったら「言われたままに払ってしまった」事でしょう!!

2倍以上もする運賃だったんですよ!!酷いでしょう!?


やっとの思いで「開演15分前に初台駅」に着くことが出来たのですがー。

連絡通路で真っすぐ、5分も掛からない。

とのことだから、なんとか普通に間に合いそう。
劇場に着いてからトイレに行って身支度を整える位の時間はあるだろう。。





否!!!\(>_<)/\(>_<)/\(>_<)/





改札を出ようとしたところ駅員さんが、

「確かに連絡通路はありますが、階段なので車椅子では無理です。
 まず地上1階迄EVで上がって、駅の出口の真正面のビルが劇場ですから、
 大きく迂回して横断歩道を渡って、劇場迄行って下さい。」


なぁ~~~にぃ~~~?!?!?!?!?!

嘘でしょう!!!

何?それ!!

言いたいことは山ほどあったが、ここで四の五の言っていても仕方が無い。
泣きたい思いで地上を目指す。

だだっ広い道路の真ん中にポツンとある駅のEVの降り口。
目の前に確かにそれらしい建物はある。

だが、その建物が本当にその劇場なのかは不明だし、どうやって
そこまで辿り着いたら良いのかは不明。。

巨大なビル群が並ぶ街並みで、1ブロックが果てしなく大きい。
近くで宅急便らしい車のお兄さんが居たので、思い切って聞いてみたら、
やはり劇場は
「あの、目の前の巨大なビル」で良いらしい。

ただ、やはり「そこへ行くには」はるか遠くに見える横断歩道まで行って、
渡ったら、また戻って来て、更にそのビルの中を案内も無しに右往左往しながら
駆け抜けないとならなかった。

チケットをやっと切って貰ってからは案内が付いた。
「S席」ではあったが最後列。これも良くある話だ。

母は車椅子のまま。
付き添いのワタクシはパイプ椅子
どうしてもパイプ椅子が嫌なら、母が座る車椅子席とは別の列の
どこか近いところに座るしかない。

お芝居に一緒に行って、隣同士に座れなかったら何の意味があるのか?
仕方なくいつもパイプ椅子だ。

一カ所だけ、比較的座りやすい、
ちゃんとした木製の椅子を用意してくれた劇場もかつてあった。

が、大概はパイプ椅子だ。


母が所定の車椅子の席に付き、ワタクシが母の付き添いのパイプ椅子に座った時に、


「5分遅れの開演」となった。



たまたまこの日は「初日」で、劇場関係者が多くいらしていた関係で、
「5分」開演が送れてしまったらしい。

主役の小堺クンが開口一番謝っていた。

そのお蔭で、母もワタクシも開演の始めから見ることが出来たのだがー。

お芝居の頭(最初)、って、本当に本当に大切なのに!!

あれだけ「車椅子だから」と言ったのに!!


ショーは申し分無く素敵だった!
ファイナルなんて惜しい!!
もう今年限りで見られなくなるなんて!!

しかし、ほぼ毎回のこととはいえ、この劇場へのアクセスのお粗末さ。
本当になんとかならないのだろうか。。
(「小堺クン~」以外のお芝居でも枚挙にいとまがない!!)




そうでなくても「車椅子」の人たちは、普段から随分と遠慮して、
我慢し続けて暮らしている。



決して安くは無いチケットをーそれも高い癖に良い席は取れないことが多いのに
頑張って買って、あれこれ調べて、あちこちお願いして、
ようやっとの思いで「劇場迄足を運ぶ」のにー!!



もう少し、もう、「ほんのちょっと」で良いから、配慮が欲しい。。


暖かい気持ちが欲しい。。


望み過ぎ・・??
贅沢ですか・・???



***************

<オフ会のお知らせ>

急ですが、4月1日 桜の頃
早稲田出発で都電を楽しむ会を計画しています。
きよたんさんと向日葵の共催です。

10時早稲田大学大隈講堂前で待ち合わせ 

神田川の桜を見てから都電始発に乗って行きます
詳しいコースは後日

まずは参加表明をきよたんさんのブログページの左の
「きよたんさんのメールアドレス」にお送りください。

3月28日ごろまでにはお願いします。

ヤター―!!! ♪~~ [徒然雑感]

「確定申告」、終わりぃ~~ぃ!!!

今日の「9時」を待って、税理士さんの事務所が開くのを待って、
2、3点、確認して修正したら梱包!!

郵便局に持って行ける!!!


ひいはあ、ぜえはあ。。
こんなにしんどかったのも久しぶりぃ~~!!

毎年毎年やっているのに、どうして毎年同じように
愚図愚図と時間が掛かってしまうのだろう!?!?

やっていた時は、もう本当に「今年は終わらないんじゃないか!?」

「確定申告」が出来ないんじゃないか!?

って、それはそれは怖かった!!

きっとまだ、税理士さんからの追加質問や、「〇〇が無いから送って下さい。」
とか、言われてしまうと思うけれど。。



とにかく!!

終わったぁ~~~ぁ!!!パチパチパチパチパチ!!


これでやっと安心して眠れる!!
お祝いビールが飲める!!(一週間近く一滴も飲めなかったの!!)

9日の木曜日、半年も前から買っていた「小堺クンのおすましでショー」の
お芝居(ショー?)に母を連れて行ってあげられる!!

良かった良かった!!♪~

友人へのメール(加筆修正) [徒然雑感]

~略~

ご推察の通り、このところずっと体調が悪く、参っています。

例年の書類二種も、時間をやりくりして、書類の為の時間をようやく作っても、
私自身がダウンしてしまって、書類は「手付かず」ー!

なんてことを繰り返しています。

なんとか1つは終わったのですが、まだ弁護士先生の精査中で、
「直し」が「これから入る」可能性もあり、毎年のことながら胃が痛いです。

こちらの提出も約一週間遅れでした。

そのあと、もう1つ=「確定申告」の方にも、すぐに取り掛かり、
この週始めには「顧問税理士さんに郵送提出出来ていた」筈だったのですが、
更に一週間も遅れている「今ですら」まだまだ先が見えません。

特に去年は、元の実家の大々的なリフォーム等もあり、
「1000万単位」で母の財産が大きく動いたので、
「報告書」も案の定、予測通り(以上に?)大変でしたし、

まだ殆んど手付かず状態の「確定申告」も、まず間違いなく「大変な筈」です。

元々アウトドアタイプではなく、インドア派で、読んだり書いたりネットしたり、
椅子に座っている事が多いのですが、最近のお尻や足の付け根の痛みが尋常でなく、
とうに欠かせなくなっている、マッサージの力を借りても、
回復がはかばかしくありません。

今日も、いつものマッサージ屋さんでお世話になって来ましたが、
たまたま「いつもやって下さる担当さん」が都合がつかず、
サブの担当さんにやってもらったところ、


やはり多少やり方が違い。。

「座骨神経痛の初期」か、「なりかけ」ではないか?

とーー!!

座っている事が多い人には「良くある疾患」だそうですが、

立てない、
座れない、
屈めない、
物を拾えない、
歩けない、
足の付け根が痛い、
足を曲げると付け根がの痛みが酷い、

等は、明らかに「なりつつある状態」だそうです。


常にきつい痛みを感じ続ける、
なんて、なんとまあ、恐ろしい疾患でしょうーー!!!


最近(去年の秋口から)、椅子に座ったまま寝落ちしてしまう事が実に多く、
3ー4日、布団で寝てない、なんてのもザラになっていて、
その「座ったままの寝落ち」が、座骨神経痛の呼び水になってしまっているのは
間違いありません!!!


加圧トレーニングの先生にも「お尻や足の付け根の痛みは、
寝落ちの影響が間違いなく大きいですよ。」

と今朝=「170303(金)の朝」にも言われたばかりでした。

ワタクシ自身でも「その通り!!!」と思います。


今日は「お風呂にゆっくり入って」

「アルコールは絶対に」
「今日一日だけでも我慢して」
「早めにきちんと布団に入ってしっかり寝て下さい」

と重々言われて来ました。

「お風呂上がりの一杯」が飲めないのは果てしなく辛いですが、
もう「そんなこと」言っていられません!!!



これからお風呂に入るのですが、布団にちゃんと辿り着けるのでしょうか?


この前の日も、あまりにきつくて「マッサージ屋さん」に電話を入れ、
担当さんに「一時間だけ」やって貰いましたが、
いつもの2倍、3倍、疲れて、かつ、痛く、長く、感じました。


その後も、やはりお風呂で暖まったのですが、
それこそ本当に「お風呂の中で寝落ち」しそうで、少し怖かった程です。



私たちもあちこち身体にガタが来る年になりました。
××さんもどうかお身体お気を付け下さい。




**************

このあと、案の定、「お風呂の湧くのを待つ間だけ。。」

とネットを少ししていたら、そのままいつものパターンで寝落ち。。

午前3時、ゴルフに行く為に支度をしに起きて来た主人に起こされ、
急いでお風呂の沸かし直しです!!
(湧いたのにも気が付かないでつけっぱなしだったのですが、
保温状態になっていたので、やはり冷め加減になっていました。)

「少し」のつもりだったので、暖房も居れていなかったので、
すっかり身体が冷え切っています。
  --こういうことばかりしているから、体調が悪いまま、なんです!!もう!!


せっかく頑張ってアルコール、抜いたのにー!!

この週末だけでどうしても「確定申告」を仕上げてしまわないとならないのに!!


あぁん!!もう!!

自分で自分が嫌になります!!(号泣!!)

今度は右足ー!?(号泣!!) [徒然雑感]

母が老健に入所してから、「水曜&土曜」のお風呂の後、
洗濯物を取りに行きがてら、面会をしに行っている。

「日曜日」には、母の好物をもって、こっそり差し入れー。
今年お世話になっている老健は、飲食物にとても煩い。
施設側が提供した以外の物は「一切NG」なのだ。

「面会のお客様が来るので」
と言う理由でも差し入れはNG。

大概の老健で、コーヒー、お茶、ペットボトル飲料等は
大目に見てくれていたものだが、ここではそれらも全部駄目!!

母が入所した時は、飲み物は「暖かい緑茶だけ」だった。

「コーヒーが飲みたい」

と言う入所者の多くの要望が叶えられて、
2月中旬からコーヒーも提供されるようになった。

やれやれ。。一安心。。



土曜日のお風呂の後の洗濯物はこの時に引き取って来る。


毎週「木曜日お昼頃~金曜日午後」の「自宅外泊」を
なんらかのどうしても出来ないアクシデントでも無い限り、
毎週続けている。

先週、「報告書」を出した日も、母を迎えに行く「木曜日」だった。

母を老健に預けてから、身体を使う介護の方は少しだけ楽をしている。
その分、「木曜日~金曜日」の介護は結構厳しい。。

先週木曜日、母をお迎えに行き、夕方、某百貨店の中にある
フットケアサロン」に連れて行った。

母の足は殆ど歩かなくなっているので、
まるで赤ちゃんのように柔らかく白い。

はっきり言って「退化していっている」。。

「もうすっかり歩けない足になってしまいましたね。」

とは、毎回、母のフットケアをして下さっている担当さん。
普段から歩かない(歩けない)ので、指が反り返って行き、
足全体も少しずつ萎縮していっている。

爪などは、まさに赤ちゃんの爪のようで「薄くて小さくて」
怖くてとても切れたものではない。

始めのうちこそ、ニッパー式の爪切りを大枚はたいて購入して来て、
見よう見真似で使ってみてもいたのだが。。

なかなかニッパー式爪切りと言うのも、慣れないと上手くは切れない。

自分の足の爪を自分で切るのなら、まだやりようがあるのだろうが。。


母も昔の人だ。
戦争も子供時代に経験し、親と離れ疎開生活もしたりした。

そんな母なので経済観念は今でもしっかりしている。
フットケアで爪のケアをしてもらうのは決して安くない。

「勿体ないからもう良いよ。後は○○(ワタクシの名前)が切って。」

と自分から言い出したので、あえて「次の予約を取らないで」帰宅した。

しかし、いざ、ワタクシが爪を切ろうとするとー!

「○○が切るんじゃ怖いから、やっぱりあのサロンの担当さんに頼んで。」

といとも簡単に前言を翻した。



木曜日の夕方には、一週おきに「マッサージの先生」がみえる。
「マッサージの先生」が見えない日には、この「フットケア」だったり、
「ちょっと贅沢なレストランでランチ(か、ディナー)」等の用事。

金曜日の昼前には「加圧トレーニング」の出張指導のトレーナーの先生がみえる。

母が先に30分、マンツーマンで指導を受けた後、
ワタクシがやはりマンツーマンで30分の指導を受ける。

元々はワタクシが、あまりの運動不足で、
「歩けなくなるほど体調が酷くなった」のを猛省し、
「近くで無理なく続けられそうな運動」を探していたところ、
自宅から10分以内のところに、この「加圧トレーニング」のスタジオを見付けたのだ。

散々悩んだ挙句、「お試しレッスン」を受けてみて、
ここのトレーナーのお人柄に一目惚れしてしまった。

「体調の悪い時こそ来て下さい。
休むのは簡単ですが、何の解決にもなりません。
身体をあえて動かす、と言う逆療法で、身体を生き返らせてあげましょう。
その為のマンツーマンでもあるのですから。」

と言って下さるので、介護だ、書類だ、寝不足だ、で、
相当調子の悪い時でも、なんとか休まずに続けている。
一回か二回、寝坊で休んだり遅刻したり、は確かにあったが。。





先週の木曜日。
母の「週一回のお泊り」で、お迎えに行き、金曜日、送って行った。

「報告書」が終わった解放感もあり、
比較的ゆっくりのんびり母に付き合っていたら、
恐ろしく遅くなってしまい、お給料日だったと言うのに、
予定していた「銀行行脚」も「お惣菜の買って帰る」のも出来ず、
いつものマッサージ屋さんにギリギリで駆け込む始末ー!

その金曜日。
いや、その前の木曜日の夕方から始まっていたのかもー?

とにかく右足が痛くてたまらない!!

足の付け根、これは左右両方。
でも特に右足の付け根が、悲鳴が上がりそうなほど痛い!!
なんだってこんなに突然ー!?

足の付け根の痛みが、ともする右前太腿を膝に向けて走り、
「痛い!」
なんてものじゃない!!

しゃがめない、
物を拾えない、
椅子から立てない、
椅子に座れない、
右ひざを曲げられない、

歩けない!!

あ、る、け、な、い、っ、っ、っ!  !!

えぇ~~ぇぇぇ!?!?!?


ついこの間、左膝がようやく良くなりかけて、
時々サポーターを外したりもしていたのにーー!!




え、え、え、え、え~~~ぇ!?!?!?

ようやく左膝が快方に向かい始めたと思ったら、
今度は右足ぃ~~ぃ!?!?!?

う、っそぉ~~~ぉぉぉ!!!





長い事、左膝を庇っていたから「今度は右足ー!?」


もうぅ~~!!

なんとかしてよぉ~~~ぉぉぉ!!!(号泣!!)


       今のところ、いつものマッサージ屋さんで、ほぐして貰って
       なんとか生活できていますが。。

       心底参りましたぁ~~ぁ!!!(涙!)




*******************

2月もラストデイですね。

1月は行く。
2月は逃げる。
3月は去る。

まさしく「あっ!」と言う間に日々は去ります。。

一日一日、大事に大事に生きていきたいですね。。

なんとかかんとか。。 [徒然雑感]

「成年後見報告書」郵送提出を済ます。

この後、一週間ほど掛けて後見監督人の弁護士先生が精査なされた上で、
まあ大概は「直し」が入る。

その待っている貴重な一週間で「確定申告」をやっつける!?

私自身の分はたいしたことない(?)が、
母の分は、件数も金額も半端では無いので、毎年四苦八苦!



まあ、今は「2つのうちの一つ=報告書」が終わったことを素直に喜ぶことにしよう。




「確定申告」も、顧問税理士には「2月中旬迄」と言う約束をしていたが、
既に下旬ー!!!


またまた今年も税理士先生にお詫び三昧!!!

しないとならない。いと悔し!!(涙)


大体、この大きな「2つの書類」の提出期日が、2つ共、仲良く「ほぼ同じ時期」ってー!!


どういう天の采配な訳?
意地悪だわ、ホントにー!!!

メッセージを送る