So-net無料ブログ作成

梅雨明け。。 [自然]

全国的に梅雨明けしたようです。
関東も今朝、梅雨明けしました。

じりじりと容赦なく照りつけるぎらぎら太陽。。
拭いても拭いても噴き出してくる汗!

梅雨空の蒸し暑さよりは「まだ良い」ー?
とは言うものの、あまりの日差しに、梅雨空が懐かしくすらなりそうです。

ふふふ。。
人間、って、ホント、勝手ですね。。
nice!(6)  コメント(2) 

アサガオ。。 [自然]

asagao-0711.jpg
                                            2010.0711(日)

asafao-2010.0711.jpg
                                            2010.0712(月)
                                 

母が施設で苗を植えた朝顔が花開きました。

変なアサガオで、昼過ぎに開いて、夕方~夜になっても萎みません。

地球全体の天候不順がここまで来ちゃってるのかなぁぁ・・・???


nice!(13)  コメント(6) 

芍薬。。 [自然]

芍薬-100612.jpg
「母が」生けました。。


見事な大輪の花を咲かせています。
「凄い!まるで子供の頭みたい!」

言うにことかいて母がこんなことを!


以来、この咲き誇る花を見ると、なんとも妙な気分。。。^^ゞ


nice!(11)  コメント(3) 

ようやく夏-!? [自然]

今日7日は「立秋」です。

夕立と呼ぶには派手過ぎる豪雨などもあって、
ようやっと「夏らしく」なった、と言うのに-。

風には早や秋の気配が漂って-。

nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

2009年7月22日(水)。。 [自然]

壮大な一大天体ショー!!

皆既日蝕が日本で見られます!<トカラ列島。。ごく限られますが-。
お天気次第では、東京でも「75%」(?)程度の日蝕の観測が可能、とか
言っていましたが-。

どうやら東京地方、本日22日は一日中「曇」のようで-。



30年弱程前に、某高層ビル内にある会社に勤めていて、
酷く暑い日のお昼休みに、昼休み中、かつ、昼休みが終わっても尚、
日蝕を眺め続けていた覚えがあります。

たぶん「部分日蝕」だったのでしょうが、かなりはっきりと認識出来、
それはもう興奮したものでした。

残念ながら本日2009年7月22日の日蝕は「東京では」望み薄のようですね。。
nice!(20)  コメント(14) 

「19年に1度」 [自然]

今年の七夕は珍しく晴れました。
地域にも寄るみたいですが、夕陽が綺麗に見られた所もあったようで-。
かなり多くの地域で、綺麗な満月も観測出来-。

ワタクシの聞き囓りの勘違いで、この「19年に1度」を、

「19年ぶりに晴れた七夕」
とすっかり思いこみ、あちこちでもそのように書いていた所、
「晴れた」のは「たまたま」で、「19年ぶり」ではなく、

「19年周期」で、「七夕と満月が同じ日になる」の間違いでした。

ご指摘下さった方、どうもありがとうございました。

ワタクシ自身もなんだかすっきりしなかった日本語の変な使い方に
納得が行きましたしー。

まあ、その「19年に1度」の機会に「見事に晴れ」、
綺麗な夕陽(うちの方では見れませんでしたが。。)や満月が観測
出来たのですから、なんとも素敵な「七夕」でしたね。
nice!(10)  コメント(4) 

六義園、枝垂れ桜ライトアップ [自然]

六義園枝垂れ桜-1-090330.jpg

某氏のブログで「六義園の枝垂れ桜」が満開と知った。

ので、今年は「それ!」とばかりに飛んで行った。
念のため「ライトアップの期間」を問い合わせたが、なんと「明日31日まで」だと言う。

去年、母が倒れた直後、母の容態に一喜一憂しながら、きつい身体を押して、
頑張って「一目だけでも」と出掛けたのだが、1日違いか2日違いで見逃していた。
(終わってしまっていた。)

桜そのものの保護の目的もあるのだろう。
毎年六義園のライトアップの時期は、他に比べ酷く短い。
まだ花が咲いているうちに打ち切りになってしまう。

メインの枝垂れ桜が庭園の奥にある為、通常では入れない時間に、
和風の灯りを頼りに庭園内の道を延々と歩くことになる。
庭園内の池も静謐に水をたたえ、華やかな色を見せる枝垂れ桜とは違った風合いで-。
時ならぬ夜の庭園散歩で、これもまた滅多に出来ない経験で素晴らしかった。

今夜は綺麗な三日月が枝垂れ桜の向こうに見え、そのまま額に入れて飾っておきたい程、
素晴らしい情景を堪能して来ることが出来た。

叶うなら毎年の恒例行事にしたいもの。
そして-。
「母を連れて来てあげること」は果たして叶うだろうか・・・?
nice!(16)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

桜。。 [自然]

桜-3-090324.jpg

近所の豆公園の桜です。。

桜-2-090324.jpg

桜-1-090324.jpg
nice!(16)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

寒さが戻ったお陰で-。 [自然]

せっかくの「春」が冬に逆戻りなのは、ちょっと悲しいし、身体もきついけど-。
(って、この週末の異様な暑さは果たして「春」と言って良いのか否か?)

寒くなってくれたお陰で「花粉症」が少し楽に-!

「耳鼻科に行かなくちゃ!」

と鼻ぐずぐずさせながらも、耳鼻科まで行っている間がなくて、
心理的に半泣きの所に鼻水と涙で心身共に半泣き状態が続き-!

酷くしんどい思いをしていた約一週間。

裸(に見える)木々も芽吹き始め、花屋の花もすっかり春の花に-!

一年で一番好きな季節なのに、いつからか必ず「花粉症」がおまけについて来て
しまうようになった。
   --要らないのに!!



ただですら「春先」は体調崩しやすい時期です。
それが今年の春はなんとも妙ちきりん。。

皆様、ご自愛を!
nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

20090113.夕暮れ時   [自然]

物凄く久しぶりに夕焼けを鑑賞。

日没には少し遅れてしまって、夕陽の沈む瞬間には間に合いませんでしたが。

段々に暮れなずんで墨染のように、ゆっくり変化していく様が、
ホント、  最高! です!(^O^)

富士山が、すっかり影絵のような黒いシルエットになって、
くっきりと浮かびあがっています。

空は、まだ、ほんのりと薄朱いまま。
その朱色にも、しのびよるように墨色が混じりつつー。




街の灯りが随分と点いて来ました。

富士山の周りの空が大分暗くなって、上空から、藍色が降りて来ています。

僅かに残った朱と、藍とがないまぜになって-。
なんとも言えない幽玄な世界です。

くっきりと見えていた富士の黒いシルエットが、幾分空の藍と溶けあい始めー。
朱と藍も少しずつ藍が濃くなって行きー。




街の灯りが華やかに瞬いています。

目の前に見えていた富士はすっかり闇の中に消えてしまいました。



この間、およそ1時間。

以前は、良くこんな「日没~夕焼け」を楽しんだものでしたが、
最近はとても時間がなく。


実に数ヵ月ぶりの「日没~夕焼け鑑賞」となりました。


穏やかな満足感で           満腹!(げぷ!)笑
nice!(14)  コメント(13) 
共通テーマ:地域
メッセージを送る