So-net無料ブログ作成
検索選択

「重陽の節句」 [言葉]

我々日本人は、なんと言う素晴らしい言語を培って来たのだろうか。
日本語の持つ芳醇さに驚かされるのは今に始まった事では無いが-。

「重陽の節句」
と言えば「菊花の契り」
文学へ芸能へ、と世界は果てしなく広がっていく。

いちいち書き出していたらキリが無い程。

と言って、「じゃあ?」と聞かれると、
すらすらと出てこないのも、これまた悲しい事実-。(嘆息。。)


「仕打ち」 [言葉]

相手に対して何か事を行う際のそのやり具合。
「仕」はサ変連用形のシで当て字。
「打ち」は打撃を与えるというふうに解釈すると、
「親切な仕打ち」とは言わず、「酷い仕打ち」のように
主として悪い言い回しで用いる語としての成り立ちが
見えてこよう。

          産経新聞20070907<ミニコラム>より

 


メッセージを送る