So-net無料ブログ作成

「わたらせ」に行って来ました。。 [徒然雑感]

桐生市、宝徳寺-171104-2.jpg

<桐生市、宝徳寺-1>


桐生市、宝徳寺-171104-1.jpg

<桐生市、宝徳寺-2>


大間々町、高津戸-171104.jpg


<大間々町、高津戸>





「渡良瀬街道」・・?
「渡良瀬渓谷」・・?


良くわかりませんが。。(苦笑。。)


紅葉にはまだ少し早かったのか?
今年の気候がおかしいので、紅葉する前に枯れてしまうのか?

それも良くわかりませんが。。


行きは車両火事に寄る大渋滞。
帰りは3連休、久しぶりのお天気の週末での大渋滞。
一緒のバスだった方が散策中、怪我をされてまた待たされたり。。

等々で、帰京予定時間を3時間近くも遅れての到着。
それでも、機転の利く添乗員さんのお蔭で和やかな雰囲気に終始し。。


たっぷり疲れましたが、リフレッシュ出来ました!!



そしてー。

車椅子の母には、「もうあのような景観も見せてあげられないのだ。」

改めて「車椅子の可動域の限界」を思い知った旅にもなりました。


nice!(98)  コメント(21) 

10月が終わります。。 [徒然雑感]

昨日(171030.)などは「木枯らし1号」も吹いて、
2週続いての台風は「行った」と言うのに、まあ、寒い事寒い事!!

今年は夏ごろから「雨」続きで、秋になっても秋らしい秋晴れの日は殆ど皆無。。

そうこうしているうち、季節は早くも冬に突入ー!?

年々、春と秋がなくなっていっているように感じます。

ついこの間まで本当に暑くて。。

都内でも「29度」なんて日もあったと言うのにー。

もう昨日今日は「12-3度」の世界ー!?

かと思うと、また急に暑さがぶり返したりー?

外が寒いから、と着こんで出掛けると、電車や駅構内、デパート等の建物の中は
暖房で汗をかくほど!!

夏は夏で冷房で上着が欲しい位!!

自然の陽気も変ですが、人工的な寒暖調節もどこか変・・!!



これで体調崩すな、って方が無理ですよね?


暮れに向かって、いよいよスパートが掛かりました!!

お正月明けまで、加速度がどんどんついて、ただですら忙しいのが
更に更に忙しくなっていきます。


お互いに健康にはくれぐれも注意して、このおかしな気候を乗り切りましょう!!



<オマケ>

171019.に、母と一緒に「インフルエンザ予防接種」を受けて来ました。
今までさほどの副作用は無かったのですが、今年は二人とも、
どう言う訳か、痛痒くて痛痒くて、本当に参りました。

「かいたり、揉んだりしてはいけません」

と言う医者の言いつけを守って、ただただひたすらに我慢。。

一週間目辺りが一番きつかったような。。

余程予防接種をして下さった医者の所に相談に行こうか?

等と思っていたら、10日ほどして、ようやく落ち着きました。


なんとか無事「予防接種」が出来て良かったです。
「予防接種」をしていたら「100%大丈夫」と言う訳では勿論ありませんが。。

nice!(97)  コメント(14) 

台風と選挙の日曜日。。 [徒然雑感]

暫くご無沙汰しました。 「日曜日」、なんとかネットが出来たのですが、曽根風呂ちゃんはご機嫌斜め。 3度書いた日記を3度とも飛ばされ、後は一切繋がらなくなってー。 一応「検診」のこと、「台風」のこと、「選挙」のこと、と書いたのですが。。 その後、ネットに繋げる時間が無くてー。 結果的に4-5日、お留守にしてしまいました。 区の検診結果は思ったよりは良い結果だったのですが、 とにかく睡眠をまともに取れていないことを強く指摘されてしまい、 「急には無理でしょうから、とりあえず30分ずつ、  全体の生活時間を繰り上げて下さい。」 「体内時計が狂いまくっています。健康の為にも、美容の為にも、  少しずつで良いので今のうちにリセットしましょう!」 とー。 昨今、「睡眠負債」などと言う言葉もあちこちで聞かれています。 とにかくー。 「夜寝て、昼起きて行動する。」 こんなごくごく基本的な事が、如何にワタクシ達の身体に大事かー! 「体内時計が大事だ」 とは前々から良く言われていますが、その辺りの事が最近更に詳しく、 また、科学的根拠がはっきりして来ているそうで、 「健康面」では勿論、「痩せる」とか、「美しくありたい」等の美容面でも 非常に大きな役割をしていることが証明されて来ているそうです。 もう!! 「やるっきゃない!」 でしょう!! 台風の被害を受けた方にはお見舞いの言葉しかありません。 そうこうするうち、早くも「台風22号」が近づいています。 今年はまさに台風の当たり年ですね。 お互いに気を付けたいものです。 選挙結果も「さもありなん。。」 なんだか「出来レース」を観戦させられた気分です。 今日も一日バタバタでした。 今から出掛けます。 今日中に、またつなげられるか否か? 不明です。 ではまた。。 ******** ど、どうしたら、このお団子状態の文章を綺麗に分けられるのでしょうか・・?? 原稿の方は綺麗にわかれているのですが。。
nice!(93)  コメント(18) 

とうとうスマホデビュー!! [徒然雑感]

・・・・・したのですが。。


いかんせん、メールは打てない、読めない、
電話を掛けるのに20分は掛かる!!

最近のスマホは「引用返信」が無いのでしょうか・・??


何かしら基本的な基礎設定がまだされていないのか?忘れられたのか?
或は、既に世間では常識となっている何かをワタクシが知らないで、
初めにしないとならないことをしていないからなのか・・?????


とにかくあまりにも使えない!!

明日にでもドコモに駆け込みたいところですが、日曜日で一番混む日!!
予約なしで行って何時間も待つ余裕はとても無いしー。。

と言って、携帯が今の状態では本当に困るばかり。。



ふぅぅぅぅ~~~~~ぅぅぅぅぅ!!!(号泣!!)



ようやっとのことで決心して、ようやく機種変を果たし、
世間様より数段遅れたスマホデビューだったのですが。。


うぅ~~ん!
あの使い慣れたガラケーに戻したいぃぃぃ~~~!!!
nice!(97)  コメント(35) 

壊れてくぅ~~ぅ!!! [徒然雑感]

今度は「肋間神経痛」だってぇ~ぇ!

あぁん、もう!!

や!!!



寄る年波!?

あちこちあちこち身体中が壊れてくぅ~~ぅ!!!


それでも母の介護は待った無し!!

おーまいがー!!





    いきなりの原因不明の肋の激痛にシッテンバットウ!!

    寒い日だったのに脂汗がたらぁりたらぁり。。

    呼吸だけでも激痛が走る!!


    一緒に右足まで動かなくなってー!!


      どうやら5-6年前に左膝関節炎をやって、左脚を庇って
      右足だけでいろいろやっていたのが今ごろまとめて出て来たー!?


「このまま即入院!」

なんて言われたらどうしよう!?

なんて本気で心配して医者に出掛けー。

その医者も「何科」に掛かれば良いのかわからなくてあれこれ問い合わせてー。。


レントゲンまで撮ったのだけど、何一つ傷は無し。

やはり原因不明。

でも異様に痛い!!

「それを医者は肋間神経痛と言って診断書を書くのです。」

と医師。

妙に納得。。


一応の薬と痛み止めを処方してくれ、嘘のようにケロリとー!?


「治った」

と思っていたけど、昨日、マッサージに行ったら、

ちょうどその激烈に痛かったところをたまたま押されて思わず悲鳴ー!!


わぁん!!

どんどんどんどんポンコツに、おばあさんになっていくワタクシ。。


少し背筋が寒くなって来たぁ~~~ぁぁぁ。。。。。。。

nice!(93)  コメント(29) 

So-Netブログ10年。。過ぎて。。 [徒然雑感]

So-Netブログ10年。。過ぎて。。


いつの間にか「10年」を過ぎていました。

一重に母のお蔭。。
母の介護日誌、愚痴日記を徒然と書いていたら。。




まあ、まだ母も今暫くは元気・・かな・・??




これからも、「なんとなく」、「お気楽に」、お付き合い下さい。




*********

So-netブログ 「himawari turedureni」のブログレポート/7月分 ≪前編≫

向日葵さんのブログの活動状況

ブログ年齢 10年0カ月 今月でブログ開設からちょうど10年です

マメ度 3 あなたのマメ度は標準的です。

フレンドリー度 5 あなたのフレンドリー度は最上級です!

※マメ度:前月の記事更新数に応じて算出されます。
 最高マメ度は「5」です。

※フレンドリー度:前月のnice!数に応じて算出されます。
 最高フレンドリー度は「5」です。


nice!(93)  コメント(30) 

ゲリラ豪雨の中を――。。 [徒然雑感]

(友人に宛てたメールから)――――長いので適当に飛ばし読みして下さい。
                 お時間のゆとりのあります時にでも。。

9月某日、母がショートステイに出掛けてくれて、
普段出来ない諸々を大急ぎで片付けていました。

この日の昼には、中学時代仲が良かった二人と、何回目かのランチ会。
某レストラン街で、だったので(近いので)「自転車で」出掛けました。

楽しくランチ会を終え、解散した後、銀行の用事や、デパ地下でのお惣菜購入等を済ませ、駅近くの地上に出たら、パラパラと雨の降り始め。

まだまだ傘が要らない程度だったので、
「本降りにならないうちに大急ぎで自転車で帰らなくちゃ!」
と思っているうち、雨がどんどん酷くなり、自転車のところに行き(数秒ですが。)
乗れるようになる頃には猛烈な雨にー。

念のため持参していた合羽も殆ど役立たず――!!

ズボンの太腿部分が濡れて来るのは仕方ないとしても、
脹ら脛から足首迄、雨が水の流れを作っているのが分かる程!!

まさにゲリラ豪雨の中を決死の自転車走行になりました。

雨粒は痛いわ、頭からずぶ濡れだわ、雨が酷過ぎて視界は利かないわ、
対抗して来る人や自転車は、殆ど見えないわ、
で、その上、風が物凄いので走っていても怖くて溜まらない!!

今まで生きて来て、生まれて初めての物凄い雨降りでした――!!

はっきりとはわかりませんが、目の端にビル等で雨宿りしているらしい
人達がちらほらいたような・・??

ワタクシも約束がなければ雨宿りをしていたかったのですが。

いつもなら5分強+αで着く距離なのですが、道路は滑るし、
対抗自転車とぶつかったり、人を引っ掛けたりしたら、怖いし――!!

視界も利かないから、急いではいましたが、
事故らないよう「ゆっくり落ち着いて」と頑張り、
マンションの駐輪場に辿り着いた時には心底「ほっ」としました。

なんとか事故らないで帰れました。

次の約束迄、まだ若干の時間はあったのですが、
まさに濡れ鼠で、駐輪場の床から、歩いている廊下からびっしょりです。

部屋の玄関になんとか辿り着いたものの、
手で払った位では染み込んだ雨水はどうにもなりません。

なんとか玄関に入り、急いで脱いで、脱水出来る物は脱水機に放り込み、
バッグや手荷物を拭きながら、買って来たお惣菜を冷蔵庫にしまったり――。。

びしゃびしゃの頭や身体を拭いてから、とにかく着替え、次の約束に。

「10分程」遅れてしまいましたが。

雨降りさえなければ、余裕で2ー30分前には行けたのですけどね。。

約束を終えて、夕飯前に帰宅してから、が大変。
脱水して干して行った物をあれこれー。

身体も雨にずぶ濡れでしたからお風呂にも入ってー。

この日はそのまま、夕飯食べながら寝落ちしてしまいましたぁぁぁぁぁ。。。。。

開けて翌日は、某所にあるフットケアサロンへ。

巻き爪とウオノメ、足裏の角質ケアと、で、もう三年以上通っています。

たまたま昨日と同じデパートの中。
今度は降っていない道を自転車で家へ向かって――。

昼過ぎに戻ってギリギリで理事会へ。
この日は月に一回の「マンションの理事会の日」

そのまま夜の9時迄、ノンストップ、休憩無しで続きました。

幸い、主人が、金曜日も土曜日も「集まり」があって
「夕飯が要らなかった」ので、本当に助かりました。

この日は、夜の9時の理事会終了後、地下一階にあるスーパーで簡単な物を
買い足し――主なお惣菜は出先で買って来ていました。
(デパ地下は高いですが――!!涙)


2日前から洗濯する間がなく、洗濯物も溜まってしまっていて、
この翌日は晴れる、とわかっていましたが、翌日の夕方には母も帰って来て、
洗濯物がまた増えるので、結局、夜の「10時過ぎから」洗濯機を回し、
溜まっていた手紙類やメール類の返信を急がなければならない物から片付けー。

洗濯物を干し終えて、夕飯の支度に取り掛かったのは「日付変更時辺りの頃」でした。
従って食べられたのは勿論「夜中の零時過ぎ」!!!(わぁ~ぁ!!)

そのまままたまた寝落ちしてしまい――!!

最近「布団でちゃんと眠れている日」が週の半分もありません。

「睡眠負債」とか言う言葉でも警鐘を鳴らされている程
「睡眠は大事」だと言うのに――!!!

この日記も「出来るだけ簡潔に」と思いながら、矢鱈と長くなってしまいました。
お時間お邪魔してごめんなさい。

じき、4時半には母が帰って来ます。

この週末迄には
「書かなければならなかった弁護士(母の成年後見監督人の弁護士です)」
への書類も、やはり駄目でした。

もう前々から言われているのですが――。。
なかなか落ち着いて「書類を書く事が出来ません」―――!!!
いつになるやら。。


nice!(86)  コメント(15) 

お墓参り-2017.秋のお彼岸。。 [徒然雑感]

お墓参り2017.秋.jpg

25℃を遥かに越える暑い一日となったが、車椅子の母となんとか敢行!!

7月のお盆や8月の父の命日の時は、雨ばかり続いたり、
なんとか降らないでも、あまりにも蒸し暑かったり、等で、
とても外に出られない日々が続いていたので、

今日のように多少暑くても、降らないでくれて、
なんとか外へ出ていられる陽気は本当に助かる。

このところ晴天続きだったのに、地面の土が何故か車椅子に絡んで、
いつもに比べ、押しにくい、ったらない!!


お盆の時も、少し遅くはなったのだが、なんとか行く事が出来た。
その後の父の命日はとうとう駄目。。

少し前から、いつも利用させて貰っている、昔から懇意にしている花屋さんが、
花やお線香、箒等を、お墓のある場所まで運んで下さることが多くなっていた。

車椅子の母と、付き添いのワタクシとの二人だけで行って、
まず車椅子の母を、かなり遠回りして霊園の中に入り、墓所まで行ってから、
母をそこに放置して、花屋迄花やお線香、箒等を取りに、
またワタクシが花屋迄戻って、行ったり来たりしているのが、
流石に哀れに見えたのだろうか・・??

前回、7月のお盆の時
ー実際にはお天気の具合で、「お盆の時期が終わってから」に
なってしまったのだけどー
その花屋のスタッフの誰かが、草むしりなどを手伝ってくれるようになった。

前回は、驚きながらもお礼の一つも出来ず、そのままお礼の言葉だけで
帰って来てしまっていたのだが、

「このまま」ではあまりに「申し訳ない」ので、
母とも相談し、気持ちばかり包むことにした。

今日、2回目のお手伝いして下さったことに対しては、
ささやか乍ら「お礼」が出来て、母共々ほっとしたところだった。


今日は爽やかな秋晴れ。。

と言う今年には珍しいお天気。。

しかしながら、まだ午後3時前後の陽射しは強烈で、影の色も大分濃く。。
お墓の掃除なども終え、お参りも済ませて帰ろうとしていた4時頃には、
早くも夜の匂い。。


    秋の日は釣瓶落とし。。


まさにその句の通り。。

夕闇迫る中、花屋さんの井戸を借りて、車椅子の車輪を洗ってから、
タクシーで次へ。。

nice!(91)  コメント(18) 

足のトラブル。。 [徒然雑感]

4-5年前から、左脚親指の巻き爪に悩んでいた。
某大病院に保険診療でかかっていたのだが、1年ほど通ったところで、

「保険診療の限界を超えてしまったので、もうこれ以上うちでは診られません。
 自由診療でケアしてくれるところを自分で探して通って下さい。」

との簡単なお言葉で突き放されてしまったー!!(号泣!!)


ネット検索やら、広告やら、とあれこれ見てみたし、直接電話で聞いても見たが、
「通える範囲にあって」
「技術、値段に折り合いがついて」

そして勿論「信用が於けて」

となると、結構難しい。。

保険が効かないので「高い」のは仕方が無いのだが。。


たまたま近くの百貨店の婦人靴売り場の中に、「フットケアサロン」があって、
駄目元で相談してみると、これがなかなか良い感触。。

以来通っていたのだがー。


ケアは出来るのだが「治す」のは些か無理で。。
ケアサロンなので「治療行為」「医療行為」は出来ない。

また、1年半ほど前から、右足親指も仲良く巻き爪になってしまい、
療法の親指と、足裏の角質ケアと、で「3ヶ所」の施術で「合計23000円」が
ほぼ毎月必要になって来てしまったー!!

流石に毎月「23000円」の出費は痛いのだが、何せ「靴が履けない」「歩けない」
では、「施術して貰うしかない」-!!!


約10年前、突然倒れて、生死の境を彷徨い、なんとか生還した母が、
約1年間の病院暮らし、老健暮らし、を終え、
(残念ながら一人暮らしはもうとても出来ない身体になってしまったので)
主たる介護者であるワタクシと主人との夫婦の家に引っ越して来る事になっていた少し前、
左足の裏にウオノメが見つかり、その根治治療の為、我が家からは約1時間掛かる
某医院へ週一で通っていた。

治療もほぼ終わりかけていた頃、母が老健を出て、我が家に越して来る日となり、

「もう1-2ヶ月治療を続けた方が良いんだけどね。
 ウオノメの根っ子がまだ取れていないから。。」

とは言われていたのだが、片道1時間の治療院へは、母が居たのでは通えないので、
お礼を言って、そこの治療院を終えることにした。

当時の母は、なんとか生還して来たばかりで、今より遥かに状態が悪く、
また、寝たきり状態が続いていた為、あっと言う間に骨粗鬆症が進み、
何かの拍子にすぐに「圧迫骨折」を起こし、しょっちゅう痛め止めを必須としていた。


お陰様で「圧迫骨折」の祭祀に治療を受けることが出来、また、骨粗鬆症も
有効な治療法に巡り合え、今は大分元気になってくれているのだが。。

ワタクシのウオノメ。。

やはり根っ子が残っていたらしく、少し前から痛むようになって来ている。

巻き爪とウオノメ。。

今のフットケアサロンでは「巻き爪」も一定の水準までしか施術できないし、
ウオノメに至っては、全く手を出せない。


仕方なくいろいろと探していたのだがー。

少し遠いいのだが、この曽根風呂で知り合ったママさんに教えてもらった
某治療院へ行ってみることにした。

「保険診療で××円位からです。」

え?
自由診療と殆ど同じ金額ー!?

嫌も応も無い。

無駄足覚悟でとにかく行ってみることにした。(祈!!)
nice!(94)  コメント(14) 

転ぶと大変・・!! [徒然雑感]

最近、どうも転び易くなったみたいで、
その度に、肩を脱臼したり、片足が利かなくなってしまったり、
で、母の介護にも支障を来すので、全く困ったもんです。



つい昨日も、

「あ!危ない!
転んでしまいそうだから気を付けなくちゃ!!」

と思って気を付けていたのに、一足踏み出した途端派手に転んでしまいー。。


痛かったのは確かですが、眼科医院の検眼台から降りる時でしたので、
周りに、医師、看護士、順番を待っている患者さん達、
と軒並みに人が居て、猛烈に恥ずかしく、痛いのも忘れて(隠して?)
待ち合い室の椅子に無理矢理座りました。


その後、転んだ事自体を忘れてしまう程(多忙でもありましたが)、
普段の動きの中で特に「その部分の痛さ」にすら気が付かない程で
すっかり忘れていました。


今夜、「マッサージの予約」があったのですがーー。

「いざ施術」

と言う段になって、マッサージ台に横になった途端、
昨日転んで打った左のお尻から左腰を通って、足の膝上辺り迄酷く痛み、
かつ、せっかくのマッサージが嫌な痛みでかなりきつく、
仕方なく左腰から左臀部、左足の膝上辺り迄は

「殆どしないままに」

してもらいました。


厳しいお店や、施術士さんだと、はっきり

「今日は施術出来ない」

と言う人も「少なく無い」そうですがら、
今日「そのまま」やって貰ってしまったのは、
怪我(打ち身)にはあまり良くなかったのかもしれません。


自宅に帰ってから、あまりに痛い気がするので、着替える時に、鏡で見てみたら、

こりゃあ、痛い筈ですー!!!

左臀部の少し下、太股の付け根辺りに、まさに拳大位の物凄く大きな青痣!!

しかも盛り上がるように球状に腫れてしまっています。

年のせいか、昨日は全然わからず、今日になって、

こんなにも激烈に痛む「打ち身」そのものにも「全く!!」
気が付きませんでした。(付けませんでした)。



大人になると「転ぶ」のは本当に一大事ですね。

この冬だったか、自宅の室内で、何かに蹴詰ま付いて胸から転び
「肋骨を圧迫骨折」した事もありました。


ちっとも自慢になりませんが、本当に、いちいち気を付けていないと、
いつ、何処で大怪我をするかわかりません。



この夏は、急に日焼けに弱くなってしまい、
顔の目鼻を中心に、真っ赤になった上、酷いピリピリ感に悩まされるようになり、
日焼け止め用の軟膏と、日焼け止めクリームが手離せませんでした。
(今もまだ日中日差しの強い日もありますので継続中です。)


ことほど左様に、「年を取ったら」「それ相応の対応」をして、
用心しながら、十分過ぎる上にも十分に気を付けて暮らさないとならないようです。


この夏はお天気も滅法変だったせいか、いつもならお彼岸過ぎ位に発症する
「(秋の)花粉症」も、8月下旬から既に始まっています。


「歳を取ると病気自慢に花が咲く」

と言うそうですが、なんだか「その気持ち」が少しわかる気がするように
なってしまった向日葵でした。。

nice!(89)  コメント(23) 
メッセージを送る