So-net無料ブログ作成
検索選択

お陰さまで。。 [徒然雑感]

25日(火)に、突然転んで、腕やら首の捻挫やら、とあちこち痛めました。

皆さまにもたくさんのお励ましを頂き、ご心配をおかけしました。
本当にありがとうございます。
また、本当に申し訳ありませんでした。。



母の介護にはどうしてもいろいろと支障が出てしまっていましたが、
かと言って、新たにヘルパーさんをお願いするほどの事も無く、
母自身の頑張りもあって、なんとかやっています。

まあ、「咄嗟に頼める人が誰も居ない」と言う厳しい現実もあります。。



GWの連休に入り、主人は早々に田舎に帰省しました。
田舎でも主人の母がかなりの要介護状態です。



日頃、遠くに居る義母を気遣う主人を見ていると、
¥いくら大変ではあっても、こうして近くで母を看ていられるのは、
やはり「幸せ」と言わざるを得ないでしょう。。



年に10回近くも、東京ー南九州を行ったり来たり。。

今までいろいろとお世話になって来た主人側の親戚たちも、
寄る年波で、今までのようにはお願い出来なくなっており、
主人自身も正直身体が辛いことが時々あるようです。

子供が居ないせいもあって、お互いにいつまでも「若いつもり」で
いたワタクシ達夫婦ですが、年月は確実に過ぎています。

ワタクシにしたって、まさか転んだだけでこんな怪我ー!!
まさか医者に掛からないとならなくなるなんて、思っても居ない事でした。



まだまだ人生、もうそれほど長くは無いでしょうが、今暫くは続く筈。
出来るだけ元気に明るく、楽しく、笑って過ごしたいものです。






と言うことで、まだ今暫くは続く愚痴愚痴介護日誌。。
何卒お付き合い下さいまし。。(ペコリ。。)


某勉強会の後の懇親会の後でー!! [徒然雑感]

母の夕飯の支度を済ませてから出掛けたのですが、
勉強会は時間的に無理。

その後の懇親会だけ、途中参加、途中帰り、で参加させて貰いました。

行き来の往復の時間も含めて、都合2時間しないで帰宅できる予定でしたが、
懇親会を途中で抜けた後、駅に向かって歩いている時、
何も無いところで派手に転んで、眼鏡を壊してしまいましたー!!

「ひぇ~!!今、眼鏡を直しに行っている時間無いぃぃ~~ぃ!!!」


しかし、起きようとしたところ、それ以上に困ったことが!!


転んだ時に「手をついた」ようですが、その時腕を捻ったのかー?

左腕(特に肘から先)が、痛くて堪りません!!
すぐには動けず、近くのコーヒーショップに入って、少し座っていました。

そう座ってばかりも居られないので、30分程で家に向かい、
約1時間オーバーで自宅に戻りましたが、

左腕は台布巾も絞れない程の激痛が続きます。

コップはなんとか持てても、中に水が入るともう駄目です。

本1冊、自由に運べません・・!!



母の介護に「やばいな」と思っていましたら、
案の定、左手が利かない事で、トイレ介助の際、
(母を支えることが出来ず)母を転倒させてしまいました。

幸い、ゆっくりと崩れ落ちるような転倒だったので、怪我はありません。
しかし転倒した状態のまま、微動だに出来ません。。


既にパジャマなど着てはいたのですが、主人の手助けを基本的に母は嫌います。

それでも、今のワタクシにはどうとも出来ないので、
仕方なく既に寝ていた主人を起こし、無理を言って、母を助け起こして貰いました


それでも「今夜」は「主人が居てくれました」から、なんとかなりましたがーー。。





参りました・・!!




母の介護が全面的にかなり厳しくなってしまうことは必至です!!(号泣!!)


90万円!? [徒然雑感]

このマンション新築で入居したのだが、この2月で竣工丸10年を過ぎた。
ハウスクリーニングも毎年入れて、丁寧に綺麗に使ってきたつもりだったが、
やはり経年劣化は避けられず、

水回りは「キッチン」「お風呂」「トイレ」の3箇所とも既に何らかの
メンテナンス済である。

このところ、給湯器のリモコンに、意味不明の数字が
時々表示されるようになっていた。

ものがガスだけに何かあったら怖い。
ここのマンションのガスは、

お風呂、
キッチン共の給湯器、
床暖、
カワック(浴室乾燥機)、

等の一手引き受けで全てコンピューター制御になっている。
つまり素人には「様子を見ること」すらままならない。


エラーメッセージが出ている以上、何も手を打たないわけにもいかない。
ガス会社に電話したら、やはり、

「何かあったら怖いですから、念のため点検に伺わせて下さい。」

とのこと。

3月の始めにも似たようなことがあり、3月15日に来て貰ったばかり・・??
あの時の係員は何を見て行ったの・・??


早速来てくれた係員曰く、やはり経年劣化が始まっていて、
前回から日が近いのも「ある意味当然」で、その際説明不足で申し訳なかった、との事。
(係員は違う人でした。)

また、前回メンテした場所とは違うところだけど、今回のところだけ直しても
次々とメンテ対応、修理等々が必要になるのはかなり明確らしく。。

「少し大口に掛かりますが、全取り換えを強くお勧めします。
このマンションも築10年を超えたので、このところ毎日平均1軒の割で
全取り換えが発生しています。」

とのこと。
保険契約等も11年目からは「-」の付帯条件が付いて来るようになっているしー?

給湯器だけなら約65万円を44万円程に。
給湯器、浴室乾燥機、シャワー、カラン、等のセット、等も込みなら、
約89万円を61万円前後に値引きする、と言っています。

ガス関係は一応「10年が寿命」と見た方が良いらしく、
「壊れる時はある日突然」らしいので、保険の意味も込めて、
早めに交換しておくのに越したことはないようです。


「61万円前後」迄、お勉強してはくれましたが、いきなりの「90万円!!」

しかも、ここに住んで「約10年」と言うこともあり、各種保健や、いろいろな機器も、
次々更新、交換の時期に当たり、去年辺りから、いきなりの結構な金額の出費が
本当に増えています。

「出費が痛いから」って、更新や交換をしないわけには行きませんし。。

本当に参ったなぁ~ぁ。。



毎日がバタバタで。。 [徒然雑感]

肩で息をしています。

疲れが目に来ているみたいで、元々「ド近眼」ですが、
最近とみに見え辛いことが多く、大変困っています。

「都電オフ」に関するご報告や書き込みも、なかなか思うようにいかず、
「はた」と気が付いたら、もう桜が終わってしまいそうー!!

あの「都電オフ」から、もう半月も経つんですねぇぇ。。



正直「更新」どころか、「pcを開く」のすら辛い状態なので、
休み休みマイペースで続けさせて頂きます。


諸々宜しくお願い致します。(ペコリ。。)


来年の準備。。 [徒然雑感]

都電オフの後、少し体調を崩していて、母の老健退所のなんだかんだが
結構きつかったのですが、それでも桜を追い求めて、痛い足腰に鞭打って
あちらこちらへ出掛けていました。

昨日今日は完全に缶詰。
室内で朝から次々と用事が続いています。


大概の方にとって、この週末=土日が最後のお花見のチャンスだったと思います。

がー!
東京方面に限って言えば、昨日も「何時降って来るかわからない」
「お花見に出かけ辛い一日」でしたし、
天気予報では「お花見は日曜日に折り畳み傘を持参で。。」
なんて訳の分からないことを言っていたのですが。。

今日、日曜日は朝からかなり冷たい雨が降っていて。。

まさに「花散らしの雨」-!
に、今日の寒い事!・・・ったら!!

都電オフの日の「最高気温7度」よりは気温がありそうですが、
それでも結構肌寒く、先週の半ばのような、いかにも春らしいぽかぽか陽気に
慣れてしまった身としては、一段と辛い雨と寒さです。


金曜日からショートステイ(お泊りケア)に行っている母が、
午後4時半の送迎で帰って来ます。
それまでに「しておかないとならないこと」がまさしくてんこ盛り!!


今朝はpcの先生に朝一からお出で頂き、来年の2月提出予定になる、
母の「成年後見報告書ー平成29年度版ー」の下準備に入りました。


まだ、今年、提出した書類の「通過(pass)」の連絡があったばかりだと言うのに。。


確定申告の書類に埋もれていた時に「はた!」と気が付きました!!
去年、母が「1月」「4月」と2度入退院した時の保険金を請求していませんでした。

高次機能障害や癌に特約したものは出ませんが、普通の生命保険、傷害保険なら、
意外と良い金額が保険金として降りるようです。

その調べを「とにかく早くしなくちゃ!」

とは思いながら遅々として進みません。

また「法務局」に行って、「成年後見」の「登記事項証明書」等も貰って来なくちゃ、
だし、

入院時の領収書で済むところもあるようですが、保険が2件以上だぶると、
一偏には使えないしー。

会社に寄っては「入院証明書」が要るし。。

母が在宅に戻って、前のような忙しさが戻り、同時に笑い声も戻りました。
やっぱり一緒に暮らせるのが一番!!

そして母が元気で居てくれているのがとにかく嬉しいです!!



ただ、母が「老健に居る間」にしてしまいたかったあれこれが殆ど手つかずのまま!!

一刻も早く片付けながら、保険も調べながら、あれもこれもそれも。。




ワタクシ自身の足腰の痛みが最近半端では無くなっていて・・!!(泣!!)
マッサージもこれ以上増やすのは時間的にも財政的にも不可能。。

加圧トレーニングも効果はあるようですが、介護疲れと加齢には勝てない・・!!

相変らず、きちんと眠れない日々が続いています。。

なんとか早く生活リズムを改善しないと!!



相変わらずの愚痴愚痴日記。。
またまた懲りずにお付き合い下さい。。

遅れ馳せ。。 [徒然雑感]

4月1日(土)。。

昼前に早稲田大学構内に集合し、都電を乗ったり降りたり、
都電沿いに歩いたり。。

「都電荒川線全線を走破したい!」

と言う希望は多かったのですが、一日ではとてもとても無理なので、
そちらは「第二弾」「第三弾」を別途考える、と言うことで。。

氷雨そぼ降る、最高気温「7度」と言う、
4月としては信じられない程寒い一日。
それでも一人も欠席者なく、途中で帰られた方や途中参加の方も
おられましたが、それらも皆、始めからの予定通りでした。

早稲田界隈、雑司ヶ谷界隈では、そこそこ桜が楽しめたのですが、
一番期待していた(桜が咲いて居ると信じていた)飛鳥山公園が、
残念ながら、まだまだ一分咲きか二分咲きと言った寂しさ。。

早々に飛鳥山公園を引き上げ、雑司ヶ谷に戻り、
雑司ヶ谷散策+豊島区の桜の名所「法明寺」を散策。
こちらはすっかり「桜まつり」の準備完了。
屋台が多く出ていて、夜もライトアップするようで、
いつもは静謐な境内が、さぞやどんちゃん騒ぎになるのでは。。

と要らぬ心配もし。。

そのまま徒歩で、午後5時過ぎには東池袋4丁目停留所近くの
イタリアンカジュアル」のお店に到着ー。

「4000円で2時間飲み放題」のコースをお願いしていましたが、
サービスの30分を超えて「午後8時頃解散」。。

あっという間の一日(「半日」では収まらない?)でした。


メイン幹事のきよたんさんに殆どお任せしたきりで、
至らないサブ幹事でしたが、皆さん、気持ち良くご協力下さり、
なんとか無事に終わらせることが出来ました。

きよたんさんとは早くも「第二弾」を考え始めています。


「都電と桜オフ」から、早くも4日!!

本来なら御礼も合わせて「一番に」upしなければならない
オフ会報告でしたが、少々取り込んでいましたのと、
ワタクシ自身が少し体調を崩していましたもので、
すっかり遅くなってしまいました。

これに懲りず、これからも宜しくお願い致します。m(__)m


車椅子トラブル。。 [徒然雑感]

忙しいのと、疲れから来る寝落ちで、先週の木曜日から、pcを開けられませんでした。
今も約束の時間が迫っているので、後で「車椅子トラブル」について書かせて
頂きます。

では!!

******************

>皆さま、ゆうみちゃん、ゆうのすけさん、

ありがとうございます。

しっかり今日も寝落ちしてしまいました!!
つい今さっき、主人に起こされたところ。
明日も、母が在宅に戻るに関連して、朝から大忙しです。

主人に宛て書いた携帯メールの文章がありますので、
簡単に修正してupしたいと思っています。

只今「170327.03:48」。。
「170327.04:00」迄に寝られましたらご喝采!!

******************

順調にお墓参りも済んで、霊園の近くのホテルでの夕飯も、まあまあ。
都電で帰る時に、ポツリポツリ雨が降り始めて大いに慌てましたが、
なんとか無事。
ただ、都電を降りて、横断歩道を渡り終えた辺りで、
車椅子から耳慣れない異音がー!!

嫌な予感!?!?

とりあえず歩道の脇に寄って点検してみたら、
車椅子の取っ手に掛けていたリュックの肩紐の端が、
車椅子の車輪の車軸に絡まってしまい、
車椅子がびくとも動かなくなっていました。

リュックの肩紐を切らなくちゃダメか?
とも思うほどー!!

とにかく日も暮れて、寒くもなりはじめているし、
人通りは「まだある」とは言うものの商店等は大半が閉まった後だしー。

地下鉄の改札なら、階段降りた真下だけど、
今日は地下鉄を使ってないので、客でもないしー。
駆け込んで良いものだろうか・・??

駅の反対側の入り口なら、マンションも近いのだけど
――自宅になら、家の中専用の車椅子があるから、急場は凌げるけど、
その車椅子を取りに行って戻る間を、母はとても一人で待てそうにない――!!

(ワタクシが)トイレにも行きたくで「ダメ元で頼むしかない!」
と、一人残されるのを嫌がる母をなだめて、
メトロの階段を駆け下りて、まずは先にトイレを拝借。
左膝がまだ本当で無いワタクシにはこの階段の駆け下りと登りが
まさに地獄でした!!

(トイレを済ませて)落ち着いたところで、言葉に気を付けて、
メトロの駅員さんに助けを求めたところ――!!

その若い駅員さんは、すぐさま「只今不在です」の札を改札口横の
事務所前に出して、先に階段をえっちらおっちら登っていたワタクシを、
颯爽と追い抜いて母の元へ―!!。

若い男性だから、力も違ったのでしょうが、
車軸に二重に絡まってしまっていたリュックの肩紐を、
少し時間は掛かったものの、見事に全部綺麗に剥がし取ってくれました。

お陰でリュックも車椅子も無事―!!!

母も途中、ワタクシに捕まって必死に立って、車椅子を扱い易くしたり。。

若干の野次馬も現れ、余計な手と口を出したり――!!
面白がって覗きに来る腹の立つバカもいました――!!(怒!!)
あんな風に人が困っている時に、ホント、人の本性、ってわかりますね。

その人自身は、単なる興味で覗いただけかもしれませんが、
覗かれた側の気持ちを忖度出来ない「人間度の低い奴め」と、
とにかく腹が立ちました。

駅員さんが離席している時間が長かったからか、
上司らしい年配の制服姿の駅員さんも見えたりしました。

その頃には、なんとかなりそうな気配になっていて、
本当になんとかなってくれて、ただただその若い駅員さんに感謝でした。

とりあえず母と一緒に最寄りのスーパーにに行き、
1個ずつ個別包装されていて、小分けになっているお煎餅を三種類買って、
そのスーパー側の好意で、紙袋に入れて貰い体裁も良くなり―。
(通常、スーパーではそういった包装や紙袋の用意が無いことが多いのです。)

そのまま少しでも早くお礼に行きたかったのですが、母が限界でー。

(母自身も)トイレに行きたいし、昼からお墓参りにも行った後なので、
かなり疲れていて、もう限界だし――、で、一旦部屋に帰宅して、
母のトイレを済ませてから、飲み直せるようテーブルをセットして――。

母にはTVを見ながら、飲んでいてもらって、その間に駅に戻り、
件の駅員さんにお礼に行って来ました。

まあ普段から「車椅子で良くお世話になっている駅ですから」
駅員さん達も覚えていてくれたのだとは思いますが――。

トラブルそのものは「解決」するまでを入れても
「3-40分位」でしたが、たっぷり疲れました!!!!!(涙!!)

でも本当に良かった!!!

たっぷり疲れましたが――!!!!!


ただただ駅員さんに「感謝」の一言でした。



******************
「170323(木)」、お彼岸の送りで最後の日に、
ようやく母のスケジュールが調整出来て「お墓参り」に
行って来ました。

この(木)-金)と母の一週間い一度の「自宅外泊」で、
母にべったりの(木)-(金)でした。
お陰様でワタクシもヘロヘロに疲れてしまい、この日以来、
pcを開くのが全く叶いませんでした。

只今「170327.04:13」です。
「170327.04:00」迄に終わらせて休むつもりでしたが、
間に合いませんでした。

とりあえずupして休みます。

おやすみなさい。。


最近のお気に入り。。 [徒然雑感]

クナイプバスソルト-170320.jpg

<クナイプバスソルト、オレンジ・リンデンバウム(菩提樹)の香り>
                          ーー850g、1980円


元々は、同じSo-netブロガーさんが大分前に
お気に入り」として紹介(?)されていた。
試しに買ってみたら、色と言い香りと言い、
もう大のお気に入りに!!

が、しか~~し!!

うちの近くでは小売りしてくれている店が無く、
都内に何軒か点在する「ヨドバシカメラ」迄出掛けないと
「買えない状態」が続いていた。


   だから人に頼んだり、仕方なくアロマオイルで我慢したり。。



この2-3月の季節商品の大々的な入れ替えで、
最寄りのスーパーの定番商品になったらしい!!(え?ホント!?)

キャアァァ~~~ァ!!狂喜乱舞!!


それなら買わない手は無いじゃない!?


冷静に計算してみると、バスクリンのような普通の(?)
入浴剤よりは、かなり「お・た・か・い」。。



んん~~ん。。。。。。。。。



ん、でも!

暫くは買い続けて、香りと雰囲気を楽しみまぁ~~す!!(ヤッタネ!)

13歳、「私」をなくした私 [徒然雑感]

山本 潤 著

朝日新聞出版   1,400円+税

1974年生まれ。看護師保険師。

13歳から20歳の7年間、父親から性暴力を受けたサバイバー

性暴力被害者支援看護師(SANE)として、

その養成にも携わる。

性暴力被害者の支援者に向けた研修や、

一般市民を対象とした講演活動も多数行う。


**********************

一気呵成に読んだ。

途中で読むのを休んだり、止めたりすることが出来なかった。

(貴方・貴女にも)是非是非一読して欲しい。






***************

<オフ会のお知らせ>

急ですが、4月1日 桜の頃
        早稲田出発で都電を楽しむ会を計画しています。
              きよたんさんと向日葵の共催です。

   
  「11時」(先のお知らせでは「10時」でしたが変更しました。)
 
     早稲田大学大隈講堂前で待ち合わせ。
        
        神田川の桜を見てから都電始発に乗って行きます。




大まかなアウトラインは・・


   早稲田大隈講堂前→面影橋で下車 桜と都電
   →雑司ヶ谷鬼子母神→ 巣鴨銀座(おばあちゃんの原宿)→飛鳥山公園・・

等々。。

参加された皆さんの意見なども取り入れながら
臨機応変に変更していきたいと思っています。


     尚、希望者は都電東池袋駅近くの「何駄感駄(なんだかんだ)」で
                          5時~8時で呑み会予定


★原則「自由参加」「自由解散」としますが、「呑み会」だけは、代金が発生する為、
 早めに人数をつかみたいので、「出欠の有無」を早めにお知らせ下さい。

★当初、お知らせしていた「全員自由解散後の再集合」は
「行わないことに」なりました。


参加表明は、きよたんさんのブログページの左の
「きよたんさんのメールアドレス」にお送りください。


3月28日ごろまでにはお願いします。


「小堺クンのおすましでショー・ファイナル」-2017 [徒然雑感]

小堺クンファイナル-2017-IMG_20161208_0002.jpg


の初日を「2017.03.09(木)」に、母と見て来ました。

毎年とは行きませんでしたが、約30回、公園があったうち、
半分くらいは行ったのではないでしょうか・・?・

まだシアターアプルで公演していた頃から、母とほぼ毎年。。
当時、母はまだまだ元気で、
「この人が歳とるなんて信じられないなぁぁ。。」
と我が親ながら、本当に不思議に思えるくらい、
元気溌剌、明るく陽気、思慮深い、聞き上手な人でした。

10年前、このマンションに越して来た平成19年2月。
そのほぼ1年後、平成20年3月14日ー奇しくもホワイトデーに、
知人と、海外旅行の打ち合わせに行った席で倒れたのでした。

九死に一生を得て、それでも一人暮らしは無理で、
主人の有り難い快諾を経て、我が家での3人暮らしが始まりました。

いろいろと大変でしたが、お芝居などにも行けるようになり、
外のレストラン等での食事も一緒に楽しめるようにー。


新宿コマ劇場の取り壊しに伴って、一緒になくなってしまった
シアターアプル。。
「小堺クンのおすましでショー」は、シアターアプルでは見られなくなり。。
また、新しい劇場には、車椅子生活者になった母にはアクセスがイマイチで。。

ある年、頑張って行ってみたところ、その最寄り駅にはタクシー乗り場が無くー。
流しのタクシーもなかなか拾えず。。

ようやくのことでタクシーを捕まえましたが、その運転手さんが
肝心の劇場を知らずー!!
それでもその運転手さんは親切にナビを使ったり、会社に問い合わせしたりして、
なんとか劇場前迄いってくれました。

相当の余裕を持って出掛けたのに、この時点でもう30分も遅刻しています!!!

芝居やショーに遅刻するなんて、本当に有り得ない!!
その分損してしま訳ですもの。。

それが皆、車椅子への配慮の無さから来るもの。。
勿論こちらの準備不足もありますが。。

今回も「ファイナル」と言うので万難排して出掛けました。

半年以上も前からチケットの手配をしてー。

チケットを手配する前にも、劇場へのアクセスを念入りに調べー!

本当に車椅子生活を知らない人の案内では信用できないことが
どうしても起きてしまいます。

今回も、「京王新線の初台駅」迄行けば、
「後は連絡通路があって、簡単に劇場にいらして頂けます」
と聞かされました。
劇場の案内の方に。

時間がある時は下見に行くのですが、各鉄道会社(3電車使います)にも
問い合わせ、乗り換え時の注意など、何度も電話で確認しました。

そうでなくても「車椅子だと」、着駅との連絡が付くまで、
乗車を待たされたり、乗り換え時に、EVを利用しないと動けないので、
2つ3つ先の駅まで無理矢理行かされたり、

つまり、その駅にはEVが無く、車椅子では「改札~ホーム~社内」等の動きが
取れない為、近くの違う駅を使って欲しい、と言われたり。。

等々。

元々、車椅子での移動は、普通には考えられない理不尽が山ほどついて回る。
だからこそ、可能な限り「下見」に行くし、それが出来ない時には、

「車椅子なので」
「全く歩けないので」

とそれはそれは強く強く強調して事情を説明した上で、
どのように対処していけばより良いかをあらかじめ何度も念を押して
確かめておく。

今回も同じー!

それでも不測の事態はいつも起きるので、「1時間以上の余裕」をもって、
自宅を出発したのでした。

慣れない線の乗り換えが続き、駅員側もまた慣れていないので、
運賃計算一つとってもやたらに時間が掛かる上に、何度も何度も間違える!!

車椅子介助の経験が長いワタクシだから、まだ「間違い」に気付けたけど、
初心者だったら「言われたままに払ってしまった」事でしょう!!

2倍以上もする運賃だったんですよ!!酷いでしょう!?


やっとの思いで「開演15分前に初台駅」に着くことが出来たのですがー。

連絡通路で真っすぐ、5分も掛からない。

とのことだから、なんとか普通に間に合いそう。
劇場に着いてからトイレに行って身支度を整える位の時間はあるだろう。。





否!!!\(>_<)/\(>_<)/\(>_<)/





改札を出ようとしたところ駅員さんが、

「確かに連絡通路はありますが、階段なので車椅子では無理です。
 まず地上1階迄EVで上がって、駅の出口の真正面のビルが劇場ですから、
 大きく迂回して横断歩道を渡って、劇場迄行って下さい。」


なぁ~~~にぃ~~~?!?!?!?!?!

嘘でしょう!!!

何?それ!!

言いたいことは山ほどあったが、ここで四の五の言っていても仕方が無い。
泣きたい思いで地上を目指す。

だだっ広い道路の真ん中にポツンとある駅のEVの降り口。
目の前に確かにそれらしい建物はある。

だが、その建物が本当にその劇場なのかは不明だし、どうやって
そこまで辿り着いたら良いのかは不明。。

巨大なビル群が並ぶ街並みで、1ブロックが果てしなく大きい。
近くで宅急便らしい車のお兄さんが居たので、思い切って聞いてみたら、
やはり劇場は
「あの、目の前の巨大なビル」で良いらしい。

ただ、やはり「そこへ行くには」はるか遠くに見える横断歩道まで行って、
渡ったら、また戻って来て、更にそのビルの中を案内も無しに右往左往しながら
駆け抜けないとならなかった。

チケットをやっと切って貰ってからは案内が付いた。
「S席」ではあったが最後列。これも良くある話だ。

母は車椅子のまま。
付き添いのワタクシはパイプ椅子
どうしてもパイプ椅子が嫌なら、母が座る車椅子席とは別の列の
どこか近いところに座るしかない。

お芝居に一緒に行って、隣同士に座れなかったら何の意味があるのか?
仕方なくいつもパイプ椅子だ。

一カ所だけ、比較的座りやすい、
ちゃんとした木製の椅子を用意してくれた劇場もかつてあった。

が、大概はパイプ椅子だ。


母が所定の車椅子の席に付き、ワタクシが母の付き添いのパイプ椅子に座った時に、


「5分遅れの開演」となった。



たまたまこの日は「初日」で、劇場関係者が多くいらしていた関係で、
「5分」開演が送れてしまったらしい。

主役の小堺クンが開口一番謝っていた。

そのお蔭で、母もワタクシも開演の始めから見ることが出来たのだがー。

お芝居の頭(最初)、って、本当に本当に大切なのに!!

あれだけ「車椅子だから」と言ったのに!!


ショーは申し分無く素敵だった!
ファイナルなんて惜しい!!
もう今年限りで見られなくなるなんて!!

しかし、ほぼ毎回のこととはいえ、この劇場へのアクセスのお粗末さ。
本当になんとかならないのだろうか。。
(「小堺クン~」以外のお芝居でも枚挙にいとまがない!!)




そうでなくても「車椅子」の人たちは、普段から随分と遠慮して、
我慢し続けて暮らしている。



決して安くは無いチケットをーそれも高い癖に良い席は取れないことが多いのに
頑張って買って、あれこれ調べて、あちこちお願いして、
ようやっとの思いで「劇場迄足を運ぶ」のにー!!



もう少し、もう、「ほんのちょっと」で良いから、配慮が欲しい。。


暖かい気持ちが欲しい。。


望み過ぎ・・??
贅沢ですか・・???



***************

<オフ会のお知らせ>

急ですが、4月1日 桜の頃
早稲田出発で都電を楽しむ会を計画しています。
きよたんさんと向日葵の共催です。

10時早稲田大学大隈講堂前で待ち合わせ 

神田川の桜を見てから都電始発に乗って行きます
詳しいコースは後日

まずは参加表明をきよたんさんのブログページの左の
「きよたんさんのメールアドレス」にお送りください。

3月28日ごろまでにはお願いします。

メッセージを送る