So-net無料ブログ作成

念願の「こうちゃんちの向日葵畑」!! [徒然雑感]

元気向日葵-100810-2.jpg

元気向日葵-100810-3.jpg

元気向日葵-170810-1.jpg

向日葵の蕾-170802.jpg

向日葵のおじぎ.jpg

おじぎ向日葵-170802-3.jpg

おじぎ向日葵-170802-2.jpg

おじぎ向日葵-170802-1.jpg

世田谷区にある「こうちゃんちの向日葵畑」!!
ようやく咲いている向日葵とご対面!!

初めに見に行った時は「おじぎ向日葵」のお出迎えで、
このような形状の向日葵は生まれて初めて見る物だったので、
とにかくびっくりするやら、がっかりするやらー!!

同行してくれた知人が田舎生まれ田舎育ちで、植物にも詳しいので、
すっかりおじぎしてしまっている第一弾のおじぎ向日葵の横で、
次に咲くのを待っている「蕾」の状態の向日葵を教えてくれて、
「蕾」状態の向日葵も、これまた生まれて初めて見たのでした!!


初めに行った日は、「第一弾は既におじぎ状態、第二弾はまだ蕾なので
見に来るのにはタイミングが最悪です。」

と、「こうちゃんちの畑」のホームページでわかってはいたのですが。。

「連れ」は「またの機会にしましょうか?」
とも聞いてくれたのですが、その「またの機会」は来年以降になるのは
わかっていたので、「おじぎ向日葵しか見られない」と承知で見に行ったのでした。


母の体調とお天気次第ですが、もしかしたら、その8日後に
「もう一度」母と行けるかもしれない日があってー。

8日後なら(その「連れ」に寄れば)確実に第二弾の向日葵たちが咲いている!!
らしいのです!!

そして8日目。
母の状態はまずまずだったのですが、お天気がイマイチ。。

どうしたものか、さんざん悩んだ挙句、
午前中に行って、ランチを何処か外で食べて、おやつ頃迄には帰宅している予定、
でしたが、

お天気に迷ってまごまごしてー。
最悪、タクシーの中から向日葵畑を眺めるだけでも良いか・・??

とも思い、昔の東京のお嬢様である母も、驚くほど自然と縁がありません。

ので、勿論向日葵畑も見たことが無い、とわかったので、
本来なら帰宅している予定だった午後2時過ぎ、重い腰を上げて、
「こうちゃんちの向日葵畑」に向かいました。

メトロ、JR、小田急、と乗り継いで、成城学園前駅からはタクシーです。
初めに行った日はバスを使いましたが、車椅子の母には無理。。

バスに寄っては「車椅子で乗れるバス」もあるようですが、
まだ一度のお世話になった事はありません。

駅前からタクシーに乗って、
プリントアウトして来た「こうちゃんちの向日葵畑」の場所を運転手さんに説明し、
住所もわかっていたので、割とすんなりと行く事が出来ました。

運転手さんに寄れば、成城学園前と二子玉駅とを繋いでいるバス路線が
走っていて、成城学園前駅からなら歩く人が多い程度の距離、
二子玉駅からだとちょっと歩くのは無理ー、と言った場所だそうです。



そしてー!!

初めに行った時にあんなに堅い緑色の蕾だった向日葵が、
見事に咲き誇っていました!!

他にも見に来ている方たちが結構いました。
カップルと女性同士での見物客とが大体半々。。

母はタクシーからは降りずに、タクシーの中から眺めるだけでしたが、
ワタクシはここにupする画像を撮りたいのもあって、
少しだけタクシーを降りて写メでパチパチ。。

この場所ではとてもタクシーを拾えないので、
始めから「待っていてもらう」予定でした。

5分も滞在したでしょうか・・??

仮に車を降りても、向日葵畑の中に迄は入っていけませんので、
車椅子の母には、タクシーの中から眺めるので「ちょうど良かった」のかも
しれません。

成城学園前駅からの往復と、少し待って貰っていた時間とを入れて
約2500円のタクシー代でした。

母も生まれて初めて見る向日葵畑だったようです。
その場では特に何も言っていませんでしたが、手帳替わりにしている
卓上カレンダーに「向日葵畑に行く」と書き込んでいたのに
夜、自宅に戻って、寝る前に気付き、

「それなりに楽しんでくれたのかな・・??」

と少しほっとしました。

「車椅子」と言うだけで、旅行は勿論ですが、お芝居や講演会、
今回のような畑の見学、等でも「制約」がいろいろと多く、
始めのうちはいろいろと挑戦していた母も、
だんだんと嫌気が差して来てしまったみたいで、
最近はあまり、何処にも行きたがらなくなっていました。

どこに行っても、周りの方々に「すみません」「通して下さい」

等といちいちお願いしながら、気を遣いながら、でないと動けないのが
やはりとても気持ちの負担になっているのでしょう。。


「おじぎ向日葵」に付き合ってくれて、「蕾」等、いろいろと教えてくれた
知人に改めて感謝です!!

nice!(90)  コメント(17) 
メッセージを送る