So-net無料ブログ作成

「新宿御苑」の薔薇園。。 [徒然雑感]

170525(木)、予定通り行って来ました。<「新宿御苑」の薔薇園

朝から生憎の雨模様だったのですが、この日を逃すと、また来年・・??
車椅子には雨は天敵。
車椅子に乗っている母が傘をさすと、傘の骨の先がちょうどワタクシの目の辺りに来て危ない。
車椅子を押しているワタクシが傘をさすとーー車椅子を押せない・・!!

従って、どうしても雨の日に外を歩く時は、母もワタクシも合羽等で完全防護するしか
ないのですが。。

久しぶりに母の予定が無い珍しい休日とあって、朝は久々にのんびり。。

昼近くに近所での所用を幾つか片付けて、午後1時頃の自宅発となりました。


「新宿御苑」迄は割とすんなり。。
「副都心線」の「新宿三丁目」で降りてから、がなかなか大変でした。

HPなどでは「バリアフリーの通路がある」と書かれていましたが、
何処を見ても無し。
まあ、幸いに雨も殆ど降って来ない。雨模様のお蔭で、
(火)(水)と続いていた真夏のような暑さも一休み。。

お蔭でなんとか行って来れた、と言う感じです。


「新宿御苑」迄も、わからない道を結構歩きましたが、
「新宿御苑」の中もまた、延々と歩きます。

舗装も簡易舗装か、お洒落歩道になっていて、車椅子には辛いー!!

でもまあ、ここまではまだ良し。


広い「新宿御苑」の「新宿門」から入ったのですが、目指す薔薇園があるのは
フランス庭園地区で、「新宿門」のちょうど逆。

その点は始めからわかっていたのですが、
「新宿三丁目」で降りて「新宿門」迄「約5分」。
「新宿門」からフランス庭園迄「約10分」。

フランス庭園に一番近い「大木戸門」からだと歩いて7分。
しかし「大木戸門」への交通アクセスがあまり良くありません。
しかもその最寄り駅から「大木戸門」」迄も「10分」だか歩く?

「新宿御苑」の中を歩くのなら、街中を歩くよりは「いろいろと良い」のでは?
とも考え、どちらにしても歩くしかないみたいなので、「新宿門」から、と
してみました。

フランス庭園に向かう途中、都会とはとても思えない森林浴さながら、
新緑の中を通りました。

とにかく広いので、結構距離があって、かつ、下(地面)も、
あまり「車椅子向き」ではないので、評価は難しいところですが。。

途中、「温室」の傍を通ったので、ついでに寄ってー。

主に熱帯、南国の植物がいろいろとありました。
「絵を描いている方」があちこちにいらして、
「入場料200円」なら「毎日でも通える」・・かな・・??

等と思いながら。。

母は「身障者一種一級」を持っていますので、身障者割引で「無料」になります。
付き添い一名も「無料」なので、アクセスさえ良ければ毎日でも来られます。

まあ、そう何事も上手くはいかないものです。。


さて、温室を出ると「大木戸門」に突き当たってしまいました。
フランス庭園はまだまだ先ー?

そこまでの行き方が良くわかりません。

極力動線を短くしたいのですが、案内の矢印掲示板が今一つ不親切です。

かなり大回りをした挙句、なんとかフランス庭園の薔薇園に着きましたが。。


入場する時に、係の方からも言われていましたが、
「フランス庭園の廻りはかなりの広さで砂利道になっていますので、車椅子だと。。」

「知っています。ともかく行ってみて、実際に歩いてみないと解らないので、
行くだけでも行ってみます。」

と答えてはいたのですが。。

確かに本格的な砂利道です!!
車椅子のタイヤがとられて進めません!!
特に前進は殆ど無理!!

仕方なく後ろ向きでゆっくりゆっくり進みました。

薔薇園はかなり大きく、いろいろな薔薇が咲き誇っていて綺麗でしたが、
砂利道が本当に花壇の際まで迫っているので、眺めるにはまだ良くても、
香りを嗅ぐまで近づくのは残念ながら見合わせです。

行くのがギリギリ。。
と言うより既に遅かったきらいもあり、肝心の薔薇たちが殆ど終わりかけていました。

咲き誇っている時に豪華で綺麗な分、萎れかかった薔薇や、枯れかかった薔薇は、
より一層惨めに悲しく見えてしまいます。

それでも、砂利道に四苦八苦しながら、左腕の痛いのも問わず、
頑張って薔薇園を約一周。。

午後3時過ぎにだいたい見終わってー。

もう疲れ切っていました。母もワタクシも。

「新宿御苑」は「午後4時閉門」です。

「新宿門」から歩いて来た側とは反対側には「日本庭園」やら、
まだ幾つかあるのはわかっていましたが、4時の閉門迄にはとても間に合いません。

いい加減疲れても居て、一刻も早く休息したいところです。


ここからまた「新宿御苑」の反対側の「新宿門」迄歩くのぉぉぉ・・・!?!?

一番近い「大木戸門」でも、もう動きたくありません。
と言って、ここで夜明かしも。。

勿論係員や警備員に追い出されること必至ですが。。

とにかく頑張って「大木戸門」迄戻りました。

「大木戸門」からタクシーで「新宿駅」の南口に行き、JRを利用して。。
と考えました。

程なくつかまえたタクシーの初老の運転手さん。

「新宿駅の南口はタクシーが停められない。遠距離バスのターミナルが出来てから
規制がとても厳しくなって、身障者の車すら停められなくなってしまった。」

そうです。

「南口の裏道までしか行けないけどそれで良ければ。。」

と言ってくれたので、それでお願いしました。

「タクシー乗り場を作ってくれるよう、タクシー協会などからも呼び掛けているんだけどね。」

「全く誰がやってるのか知らないけど、本当に迷惑な話だ。行政のお偉いさんは
全くわかっちゃいない!!」

とブツブツブツブツ、偉い怒りようです。

ワタクシ達身障者の立場に立っていろいろ言ってくれているのは解りますが、
通常のタクシーの運転手と客との会話らしい会話が無いまま、
始まってしまったらいつ果てるともなく続く運転手さんのお怒りに、
母もワタクシも内心少し怖く。。

母はいつも助手席に座り、ワタクシは後部座席に荷物と一緒に乗るので、
この時お互いに会話は出来ませんでした。

近い距離だったのですが、道路が結構渋滞していて、
「新宿駅南口」迄意外に時間が掛かりました。

「400円前後。だいたい基本料金位で行くよ。」

と始めに聞いていたのですが、メーターを見ると「650円」
そこから「身障者割引で10%引いて貰って。。」
と口にするとー。

「お客さんの為になれてないんだからお金なんて貰えないよ。」

と言って、料金を受け取ってくれません。

車中、ずっとブツブツ言っていたのは、一重にワタクシ達身障者等、弱い立場の人達が
それでも使わなくてはならないタクシーが「行政などのまずさの為に」
使いにくくなっていることへの不満や怒りでした。


駅のすぐ近くで下ろして貰っていた筈なのですが、なかなか「新宿駅南口改札」迄の
行き方がわかりません。

うろうろとかなり迷ってから、なんとか甲州街道のバスターミナル側に出ました。

そこにも「新しい改札口」があったのですが、

「エレベーターが無いので、ホームまで行くにはやはり南口改札を入って下さい。」

「!!!!!」


あの「新宿駅」!!
あのマンモス駅!!

には、南口改札にしかエレベーターが無い!!(怒!!)のです!!

だから「西口改札を抜けてすぐ」の京王デパート等で「待ち合わせ」になったりすると、
まずホームを一番南口まで移動して、エレベーターで南口改札迄上がり、
「それから」でないと、新宿の何処へも行けません。

南口改札から西口改札近くの京王デパートまで、延々と駅の周辺を移動しないとならない。

毎回の事ではありますが、随分と良くなった、とも言われていますが、
我が国日本のお寒い障碍者対策は「この程度」なのです。



まあ、怒りを胸に抑えて、南口改札迄移動します。
まだ「エレベーターがあるだけまし」

実際に「エレベーターが無い」駅も、山ほどあるのですから。。

(この件は「障害者差別」として結構問題にはなっているようです。
「エレベーターが無い駅」は、どう理屈をつけても「身障者には利用できません」から。
「身障者」は他の駅を利用するしかなくなってしまいます。
それを「差別」だと考えるようです。)


その新宿駅では、ようやく辿り着いた「南口改札」で、延々と20分以上待たされる羽目に。。

「係がすぐ来ますから。」

の一言で。

何度頼んでも「忙しくて駅員の手が回りません。今暫く待っていて下さい。」

確かにその駅員さんの責任ではないのですがー。。

南口改札の雑踏の中、しきりに人が行き交います。

母もワタクシも疲れ果て、トイレにも行きたい、水も飲みたい、

・・・・・・それでも「ただただ待つ」しかないのです。。


係の方がようやく見え、改札口からホームへ案内してくれます。
(正直、案内など無くても充分にわかっています。)


降りる駅ホームのエレベーターの位置に合わせて「場所を決めます」。

場所が決まってから、降りる駅に連絡をして、
「手動(式車椅子)、かい(介護者)有り」
等、細かい特徴を話します。

その間に何台か電車が行ってしまいます。
これまた「ただただ待つ」しかありません。

ようやく乗れる電車が来ます。
母が乗り込む電車のドアに「渡り板」を駅員さんが設置します。

電車とホームの間に簡易的なスロープを作るものです。

正直、何回、「渡り板なんか要らない!!その分早く行かせて!!」

と思ったことでしょう!!

しかしー。。
「万一」があります。

「出来るから」「できそうだから」

と「渡り板」をあえて使わないで、勝手に乗り降りして、
「万一」の事故が発生したら。。


「膨大な賠償金」程度で済めばまだ良いですが、命に関わったり、
怪我でもしたりしたら。。


やはり怖いので、いつも従順に決まりを守るしかありません。


降りる駅には、何台かの電車をやり過ごして迄待たされて、連絡をとっていた
お蔭(?)もあって、ぴたりと降りるその場に、駅員が立って待っていてくれます。

駅員の力量にも寄るのですが、混雑時、緊急時等、駅員が上手く交通整理をして、
一般のお客様も車椅子の母やワタクシも、双方が上手く乗車出来るよう
諮らって下さいます。


こうして、なんとか目的の駅に着き、ややは遅めでしたが、
某百貨店のレストラン街に行って、ようやくトイレに入り一息ー。
そのままそのレストラン街の中のお店で夕飯にして、「乾杯」もしてー。


薔薇はイマイチ期待外れでしたが、降られることも無く行って来れて、
本当に良かったです。

砂利道の様子もわかりましたし、行き帰りのアクセスも了解。
「新宿御苑」の中の地図も大体頭に入りました。

「次」があるかどうかは、まだ未定ですが。。

まあ、薔薇園はともかくとしても、桜や他の花なら楽しみようもあるようです。

昼下がりの森林浴は本当に気持ちが良かったです。

今回の「新宿御苑」行き、一番の収穫はこの「森林浴」だったのかもしれません。





長い長い文章を最後まで読んで頂いて本当にありがとうございました!!

「あ!」と言う間!! [徒然雑感]

山法師-170522-2.jpg

山法師-170522-1.jpg
                         --山法師ーー

    
季節の移ろいが本当に「あっ!」と言う間!!

ついこの間まで桜に心躍らせていたのに、
藤も終わって、
躑躅も終わって、
気が付いたら薔薇も、もう終わりかけている!?!?

急がなくちゃ!!

母にもなんとか薔薇を見せてあげたいと、
あちこちのHPをまわっていたのだが、
そこまでのアクセスが悪かったり、
道路が砂利道だったり、
「旧古河庭園」みたいに、階段を下りないと薔薇園に行けなかったり。。

なんとか近くで行けそうなのが「新宿御苑」だったで、
今日、母の訪問リハビリが終わった後、僅かな時間しかなかったのだが、
「偵察を兼ねて行ってみよう」
と言うことになっていた。


がー!

昨日、一昨日よりは幾分「まし」ではあったものの、
流石に今日の暑さでは、午後2時からの外出は「かなり」躊躇われた。


元々は今週の木曜日に、と思っていたのだが、
「木曜日にはかなりの雨」
と言う予報だったので、多少無理をしても「今日、降っていない時に」
と計画した次第。

明日水曜日からお天気下り坂は同じなのだが、
木曜日も「曇」で、なんとか「降らない」でいてくれるらしい。

「曇」の分、今日よりも大分凌ぎやすくなるとも。。

とは言え、「新宿御苑」の薔薇園周辺は、花壇のすぐ傍まで、
砂利が敷き詰められている、と言う話で、車椅子使用者の評判は
得てして良くない。(当たり前だが。。)



「木曜日」のお天気次第、ではあるが。。

pcトラブルは解決・・しましたが。。 [徒然雑感]

pc画像170518-深夜.jpg

15日昼頃、突然のpcトラブル(ネットに接続しない)に焦りに焦りました。

が、バタバタと忙しく、対応策を取れたのは深夜になってから。
もう日付も変わって丑三つ時も遥かに超えて。。

一応、pcの先生がメールで教えて下さったようにはしてみたのですが、
繋がって見たり、繋がらなかったり、とにかく遅かったり。。

で、未だかつて経験したことの無い程の苛々状態です。
ちょうど母の成年後見関係の書類に「直し」が入り、どちらにしても
先生にいらして頂かないとなりませんでした。

真夜中にメールを差し上げます。
(真夜中のメールは先生の了解を頂いています。)

元々のpcを直す指示のメールにも、
「もしこれで直らなかったら、16日夕方、移動の隙間時間でお伺いします。」

とあったので、とにかく早くネット環境を復活したかったので、
「是非とも!」
とお願いメールをしました。

翌日夕方、いらして下さった先生は、「定番」と思われる措置をなさった後、
「あれぇ?」
「おかしいなぁ。。」
を連発。

その後、pcの基本設定にまで戻って「あれこれ」「いろいろ」なさっていました。

約10分間の先生とpcとの格闘ー!?

「一応直ったと思いますが。。
およそ考えられない事なのですが、ルーターとpcを繋いでいるケーブルコードの何処かが
なんらかの原因で、ケーブルの中で断裂したとしか考えられません。」

「はい?」(一応笑顔。。)

「予備のケーブルは幾つかありますので、今それを取り換えて、
問題は無いようにしましたがー。」

「まず滅多に起こりえない現象なので、昨日私がメールでお教えした解決法だけでは
とても無理でした。」



解った部分20%、解ったつもりの部分20%、正直よく解らないまま60%、
と言ったところでしょうか・・??

その後「母の書類」を仕上げるのをお手伝い頂いて、ほぼ1時間。

「30分毎の講習チケット」を2枚お渡しして、無事終了しました。

このチケットも「11枚綴りが5枚で1セット」のものが、
5冊目が終わろうとしています。

単純計算で 11×5×5=275

275枚!?

しかも、この大口回数券を購入する前にも勿論「11回回数券」等
何冊も買わせて頂いていましたから・・??




諭吉さんに羽が生えて・・飛んで行きます。。
普通につましく暮らしている一回の主婦には、結構痛い出費です。。はい。。


それでもこのエクセレントな先生がいらして下さっているお蔭で
どれだけ助けて頂いていることか!?

pcの勉強しなくちゃなぁ。。

とは思うものの、この先生には遠く及ばないし、pcなんて魔物は、
いくら勉強しても「日進月歩」ならぬ「秒進マッハ歩」???
なんだから、「今更」。。

って思っちゃうのも本当のところ。。


時々生息しておられる、こういう「超」頭の良い方々の頭の構造は
本当に、一体どうなっているのでしょう・・??


漫画ではありませんが、パッカーン!!と開けて中を見てみたいものですねぇぇ。。

pc不具合。。 [徒然雑感]

参ったぁ~~ぁ!!

この忙しい時に!!
左腕がまともに使えない時に!!

つい昨日、母の書類関係に関わることで、pcの先生にいらしてもらったばかりなのに!!
珍しく朝、pcを開こうと思ったら「ネット接続」が一向に出来ない!?

大いに慌てて先生にメールと電話をー!

昼頃、先生からメールにて変身有り。

「おそらく。。」

との前置きで、「たぶん、ワタクシにも直せる症状だろうから・・」

といくつかの手順が書かれていた。

バタバタ忙しかったので、深夜2時過ぎ、ようやく先生からのメール通り実行。。

1つ、やっては5分待ち、また、1つ、やっては5分待ち。。

2-30分後。。

「ヤッターー!!」

接続が繋がったぁ~~ぁ!!!

暫くテストも兼ねてあちこちと。。


あれれれれ?


また接続しない・・??


接続するページとしないページがある・・??



に、矢鱈と時間が掛かる!!苛々..


やはり先生にお出まし頂かないと無理か・・!!(泣)



また講習費が掛かってしまう。。

必要経費なんだけどね。。

わかってるんだけどね。。。



はぁぁ~~~ぁ。。。

世の中、どんどんどんどんハイテクになっていって。。
今では、スーパーのレジ一つとっても複雑怪奇!!

え?テレビが無くてもテレビが見られる!?

今時ラジオなんか要らないー!?!?


もう堪忍してよぉ~ぉ!!


アナログおばさん(おばあさん?)にはこういう状況,、結構ストレスなのよぉ~~。。




さあて!

この日誌upも、果たしてうまくいきますか否か?

おやすみなさい。。

2017年、母の日の花 [徒然雑感]

母の日の花-170511..jpg


同居している母と、

遠く南九州でお一人で頑張っていらっしゃる主人のお母さんと、

に、毎年同じ花を贈っている。

今年の母の日は「5月14日(日)」だが、配達の都合だろう。
母の方は「5月11日(木)の朝一」で届いた。


毎年律儀に「カーネーション」だけの極力シンプルなものにしていたのだが、
少し「飽き」も来ていたので、今年は思い切って、

ミニ鶏頭とミニカーネーションのバスケットにしてみた。

とどいてみてビックリ!!

いくら「ミニ」とは言え、あまりにも可愛い!!
可愛過ぎる!!

見本写真のようなボリュームは露程も無い!!

うぅ~~ん。。

いつものシンプルな方が良かったかなぁぁ。。



宅急便で届いたお花の箱があまりに小さかったので、
「え?」
とは思っていたのだけど。。


あまりに可愛過ぎて、これでは少し(かなり?)寂しくないか・・??



まあ、受け取る側の母やお母さんに、どう受け取って貰えるかが問題。。


今更変更は効かないしなぁ~~ぁ。。。



今年はもう「これで仕方が無い」けど。。

来年はもう少し奮発して・・??


うぅ~ん。。

今年も結構奮発したんだけどなぁぁ。。



母も主人も「可愛いくて良いね。。」

と言ってくれていたので「良し」とするしかないか・・??




九州は遠いいし、海を越えるので、明日か明後日に、
お母さんには届く事と思う。。  ハァァ。。

悪化。。 [徒然雑感]


4月25日(火)の夜に転んで、あちこち痛めてから「約10日」。。


もう少し良くなっていて良い頃だと思うのだけど。。
母の介護は待ってくれない。
休めない。
さぼれない。
他に頼める人は居ない・・!!



で、どうしても頑張るしかない!!
どうしても、知らず知らずのうち、手を使ってしまっているらしく、
一昨日木曜日の朝から、かなり酷くなってしまった。

「整形外科」に行っても「湿布や痛め止め」をくれるくらいだろが、
その医者にも、GW中は行くことが出来ない。
全国的に休みだ!!



左手の肘を中心に、二の腕の内側も、手首と肘の間も痛くて叶わない。


困ったことにー。

同時に右膝の痛みも強くなって来てしまった!!
軽い打ち身があったのはわかっていたが、
歩くと関節炎で苦しんだ左膝に似たような痛みが走るようになってしまった。

一人の人間の身体だから、結局全部繋がっているから、
だろうけど、

右膝が痛くなったら、右足前腿、お尻の右側、腰の右側、
次々と痛くなって来てしまった。



転んだ時、打ったのは「右膝だけ」と「左側をあちこち」だったのだが、
左を庇って、右がいろいろ助けているうちに過重労働になっていたのかもー?



GW中とあって、ヘルパーさんを頼む契約もお願い出来ない。
まあ、このGWを乗り切れば、怪我の方も一息つくと思ってはいたのだが。。


あぁ~~ん・・・!!!(号泣!!)

お陰さまで。。 [徒然雑感]

25日(火)に、突然転んで、腕やら首の捻挫やら、とあちこち痛めました。

皆さまにもたくさんのお励ましを頂き、ご心配をおかけしました。
本当にありがとうございます。
また、本当に申し訳ありませんでした。。



母の介護にはどうしてもいろいろと支障が出てしまっていましたが、
かと言って、新たにヘルパーさんをお願いするほどの事も無く、
母自身の頑張りもあって、なんとかやっています。

まあ、「咄嗟に頼める人が誰も居ない」と言う厳しい現実もあります。。



GWの連休に入り、主人は早々に田舎に帰省しました。
田舎でも主人の母がかなりの要介護状態です。



日頃、遠くに居る義母を気遣う主人を見ていると、
¥いくら大変ではあっても、こうして近くで母を看ていられるのは、
やはり「幸せ」と言わざるを得ないでしょう。。



年に10回近くも、東京ー南九州を行ったり来たり。。

今までいろいろとお世話になって来た主人側の親戚たちも、
寄る年波で、今までのようにはお願い出来なくなっており、
主人自身も正直身体が辛いことが時々あるようです。

子供が居ないせいもあって、お互いにいつまでも「若いつもり」で
いたワタクシ達夫婦ですが、年月は確実に過ぎています。

ワタクシにしたって、まさか転んだだけでこんな怪我ー!!
まさか医者に掛からないとならなくなるなんて、思っても居ない事でした。



まだまだ人生、もうそれほど長くは無いでしょうが、今暫くは続く筈。
出来るだけ元気に明るく、楽しく、笑って過ごしたいものです。






と言うことで、まだ今暫くは続く愚痴愚痴介護日誌。。
何卒お付き合い下さいまし。。(ペコリ。。)


メッセージを送る