So-net無料ブログ作成
検索選択

「小堺クンのおすましでショー・ファイナル」-2017 [徒然雑感]

小堺クンファイナル-2017-IMG_20161208_0002.jpg


の初日を「2017.03.09(木)」に、母と見て来ました。

毎年とは行きませんでしたが、約30回、公園があったうち、
半分くらいは行ったのではないでしょうか・・?・

まだシアターアプルで公演していた頃から、母とほぼ毎年。。
当時、母はまだまだ元気で、
「この人が歳とるなんて信じられないなぁぁ。。」
と我が親ながら、本当に不思議に思えるくらい、
元気溌剌、明るく陽気、思慮深い、聞き上手な人でした。

10年前、このマンションに越して来た平成19年2月。
そのほぼ1年後、平成20年3月14日ー奇しくもホワイトデーに、
知人と、海外旅行の打ち合わせに行った席で倒れたのでした。

九死に一生を得て、それでも一人暮らしは無理で、
主人の有り難い快諾を経て、我が家での3人暮らしが始まりました。

いろいろと大変でしたが、お芝居などにも行けるようになり、
外のレストラン等での食事も一緒に楽しめるようにー。


新宿コマ劇場の取り壊しに伴って、一緒になくなってしまった
シアターアプル。。
「小堺クンのおすましでショー」は、シアターアプルでは見られなくなり。。
また、新しい劇場には、車椅子生活者になった母にはアクセスがイマイチで。。

ある年、頑張って行ってみたところ、その最寄り駅にはタクシー乗り場が無くー。
流しのタクシーもなかなか拾えず。。

ようやくのことでタクシーを捕まえましたが、その運転手さんが
肝心の劇場を知らずー!!
それでもその運転手さんは親切にナビを使ったり、会社に問い合わせしたりして、
なんとか劇場前迄いってくれました。

相当の余裕を持って出掛けたのに、この時点でもう30分も遅刻しています!!!

芝居やショーに遅刻するなんて、本当に有り得ない!!
その分損してしま訳ですもの。。

それが皆、車椅子への配慮の無さから来るもの。。
勿論こちらの準備不足もありますが。。

今回も「ファイナル」と言うので万難排して出掛けました。

半年以上も前からチケットの手配をしてー。

チケットを手配する前にも、劇場へのアクセスを念入りに調べー!

本当に車椅子生活を知らない人の案内では信用できないことが
どうしても起きてしまいます。

今回も、「京王新線の初台駅」迄行けば、
「後は連絡通路があって、簡単に劇場にいらして頂けます」
と聞かされました。
劇場の案内の方に。

時間がある時は下見に行くのですが、各鉄道会社(3電車使います)にも
問い合わせ、乗り換え時の注意など、何度も電話で確認しました。

そうでなくても「車椅子だと」、着駅との連絡が付くまで、
乗車を待たされたり、乗り換え時に、EVを利用しないと動けないので、
2つ3つ先の駅まで無理矢理行かされたり、

つまり、その駅にはEVが無く、車椅子では「改札~ホーム~社内」等の動きが
取れない為、近くの違う駅を使って欲しい、と言われたり。。

等々。

元々、車椅子での移動は、普通には考えられない理不尽が山ほどついて回る。
だからこそ、可能な限り「下見」に行くし、それが出来ない時には、

「車椅子なので」
「全く歩けないので」

とそれはそれは強く強く強調して事情を説明した上で、
どのように対処していけばより良いかをあらかじめ何度も念を押して
確かめておく。

今回も同じー!

それでも不測の事態はいつも起きるので、「1時間以上の余裕」をもって、
自宅を出発したのでした。

慣れない線の乗り換えが続き、駅員側もまた慣れていないので、
運賃計算一つとってもやたらに時間が掛かる上に、何度も何度も間違える!!

車椅子介助の経験が長いワタクシだから、まだ「間違い」に気付けたけど、
初心者だったら「言われたままに払ってしまった」事でしょう!!

2倍以上もする運賃だったんですよ!!酷いでしょう!?


やっとの思いで「開演15分前に初台駅」に着くことが出来たのですがー。

連絡通路で真っすぐ、5分も掛からない。

とのことだから、なんとか普通に間に合いそう。
劇場に着いてからトイレに行って身支度を整える位の時間はあるだろう。。





否!!!\(>_<)/\(>_<)/\(>_<)/





改札を出ようとしたところ駅員さんが、

「確かに連絡通路はありますが、階段なので車椅子では無理です。
 まず地上1階迄EVで上がって、駅の出口の真正面のビルが劇場ですから、
 大きく迂回して横断歩道を渡って、劇場迄行って下さい。」


なぁ~~~にぃ~~~?!?!?!?!?!

嘘でしょう!!!

何?それ!!

言いたいことは山ほどあったが、ここで四の五の言っていても仕方が無い。
泣きたい思いで地上を目指す。

だだっ広い道路の真ん中にポツンとある駅のEVの降り口。
目の前に確かにそれらしい建物はある。

だが、その建物が本当にその劇場なのかは不明だし、どうやって
そこまで辿り着いたら良いのかは不明。。

巨大なビル群が並ぶ街並みで、1ブロックが果てしなく大きい。
近くで宅急便らしい車のお兄さんが居たので、思い切って聞いてみたら、
やはり劇場は
「あの、目の前の巨大なビル」で良いらしい。

ただ、やはり「そこへ行くには」はるか遠くに見える横断歩道まで行って、
渡ったら、また戻って来て、更にそのビルの中を案内も無しに右往左往しながら
駆け抜けないとならなかった。

チケットをやっと切って貰ってからは案内が付いた。
「S席」ではあったが最後列。これも良くある話だ。

母は車椅子のまま。
付き添いのワタクシはパイプ椅子
どうしてもパイプ椅子が嫌なら、母が座る車椅子席とは別の列の
どこか近いところに座るしかない。

お芝居に一緒に行って、隣同士に座れなかったら何の意味があるのか?
仕方なくいつもパイプ椅子だ。

一カ所だけ、比較的座りやすい、
ちゃんとした木製の椅子を用意してくれた劇場もかつてあった。

が、大概はパイプ椅子だ。


母が所定の車椅子の席に付き、ワタクシが母の付き添いのパイプ椅子に座った時に、


「5分遅れの開演」となった。



たまたまこの日は「初日」で、劇場関係者が多くいらしていた関係で、
「5分」開演が送れてしまったらしい。

主役の小堺クンが開口一番謝っていた。

そのお蔭で、母もワタクシも開演の始めから見ることが出来たのだがー。

お芝居の頭(最初)、って、本当に本当に大切なのに!!

あれだけ「車椅子だから」と言ったのに!!


ショーは申し分無く素敵だった!
ファイナルなんて惜しい!!
もう今年限りで見られなくなるなんて!!

しかし、ほぼ毎回のこととはいえ、この劇場へのアクセスのお粗末さ。
本当になんとかならないのだろうか。。
(「小堺クン~」以外のお芝居でも枚挙にいとまがない!!)




そうでなくても「車椅子」の人たちは、普段から随分と遠慮して、
我慢し続けて暮らしている。



決して安くは無いチケットをーそれも高い癖に良い席は取れないことが多いのに
頑張って買って、あれこれ調べて、あちこちお願いして、
ようやっとの思いで「劇場迄足を運ぶ」のにー!!



もう少し、もう、「ほんのちょっと」で良いから、配慮が欲しい。。


暖かい気持ちが欲しい。。


望み過ぎ・・??
贅沢ですか・・???



***************

<オフ会のお知らせ>

急ですが、4月1日 桜の頃
早稲田出発で都電を楽しむ会を計画しています。
きよたんさんと向日葵の共催です。

10時早稲田大学大隈講堂前で待ち合わせ 

神田川の桜を見てから都電始発に乗って行きます
詳しいコースは後日

まずは参加表明をきよたんさんのブログページの左の
「きよたんさんのメールアドレス」にお送りください。

3月28日ごろまでにはお願いします。

nice!(79)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 79

コメント 12

Baldhead1010

都会でもこれだけ不便。

田舎はもっともっと不便です^^;
by Baldhead1010 (2017-03-11 05:04) 

mimimomo

おはようございます^^
車いすであることを話して、連絡通路がありますと言った劇場関係の方・・・やはり「厳重注意」をしたほうが良いのかも。だって同じ間違いをしないとも限らないですもの。階段があれば車いすでは通れないことは歴然としているのに。開演が遅れたから間に合ったようなものの、そうでなければ大事な最初が見られなかったんだものね。
by mimimomo (2017-03-11 07:14) 

きよたん

胸がジンときます
会場に急ぐ向日葵さんが目に浮かぶ
お母様の側に居ていちばんにお母様の事考えて
お母様しあわせですね
でもそんな向日葵さんもしあわせそう
私も母の側に居ると母が喜んでくれるので出来る範囲内で
一緒に居る時間を作ってあげたいです。

by きよたん (2017-03-11 09:46) 

いろは

こんにちは^^
お疲れ様でした。お母様はお幸せですね〜
楽しみにしていらした「小堺クンのおすましでショー」ファイナルなのですか...又楽しめるショーが見つかると良いですね^^
車椅子の生活は想像よりずっと大変そうですね。
色々と改善されることを願っています。
by いろは (2017-03-11 16:33) 

kick_drive

こんにちは。難しい問題ですよね。公共の場はバリアフリー化が
進んでいるものの後付けだったりもするので都合よくいかないですね。自分が同じ立場ならブチ切れかもしれません。ですが劇場のホームページを見ると

http://www.nntt.jac.go.jp/guide/access/

車いすの方は東口のエレベーターを使うように記載されています。
また駅構内の地図もあります。ここを見ていたら駅から劇場までは連絡通路の方へ行かずに済んだかも。車いす席がある以上、電話できちんと対応するのが当然なので苦情は言った方が良いと思います。

こんな風に冷静に書き込みできるのは今の自分の身にまだ降りかかってないからでしょうね。いつか自分にも同じような日が来ると思うようになりました。


by kick_drive (2017-03-11 17:16) 

kiki

ご苦労されましたね。
お疲れ様でした。
お母様は娘に、これだけのことをされて幸せですね。
介護タクシーというものがあります。
介護の資格を持った運転手が運んでくれます。
父は車椅子ではありませんでしたが、
病院に行く時や帰省時には利用していました。
数百円の治療代に、
介護タクシー代は6000円とか7000円と笑っていましたよ。






by kiki (2017-03-11 17:53) 

さる1号

EVの無い駅があることに驚きでした
まだそんな駅があったんだ・・・
by さる1号 (2017-03-12 07:17) 

ぷち

車いす、乗ったことも押したこともなく、
大変さをわかろうとしていませんでした。
向日葵さんのこのブログを見て、不便さがわかりました。
車いすの方が全体のごく一部としても、
平等に同じ時間で行き来できるようになればいいなと思いました。
by ぷち (2017-03-12 22:37) 

Hide

途中ですが時間がないのでまた来ます!
都会?も結構不便ですね・・・
by Hide (2017-03-13 12:44) 

sana

大変でしたね~。
よくお母様を無事に連れて行かれましたね。
最初から見ることが出来てよかったです。
実態をこんな風に公表することも大事ですね!
連絡通路に階段って‥
ポイントについては抗議したほうがいいのかも。
うちの親が車椅子になった頃は病院へ行く以外もう出来なくなっていたので、こういった事情はよく知らないんですよ。
介護タクシーなども費用がかかるし、いつ予約するか、誰かに手伝ってもらえるかヘルパーさんを頼むかどうか、具体的にはいろんなことがありましたね。
by sana (2017-03-14 00:22) 

okko

本当に身障者には不親切な社会ですね~~。
ワタシも車椅子までは行っていませんが、身障者。階段は地獄です。

楽しいオフ会になりますように。
by okko (2017-03-14 16:23) 

koto

何と不親切な!
昔はエレベーターのある駅は少なくて、駅員さんが二人がかりで車いすを運んでいるのを見たことが有ります。
そのためにマッチョな駅員を駐在しておくべきだわ!!




by koto (2017-03-16 09:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る