So-net無料ブログ作成
検索選択

母、「自宅外泊」。。 [徒然雑感]

1月18日(水)に「入所」した「老健」の初めての自宅外泊。
明日1月26日(木)のお昼頃にお迎えに行って、明後日の昼過ぎに施設に帰す。

今年入った老健は初めてのところだが、とにかく周りに何もない!!
液からも遠い。
だらだら坂を20分は登り続ける。
母の車椅子では行きも帰りもとても無理。

近くに大きな公営の公園はあるが、そこまで連れて出るのも難しそうだ。
液周辺にすら、車椅子のまま入って食事出来そうな店が無い。
ましてや施設の近くではおよそ皆無。。


1月22日(日)に、久しぶりに母の姉妹での「ランチ会」がある筈だった。
80歳を超える母が6人姉妹の5番目なので、勿論皆お婆さん。
6人姉妹の上に、もう33回忌を超えたが、長男で跡取りだった伯父が居た。
その6人姉妹も「上二人が欠け」今は下の4人しか残っていない。

皆、高齢なので、自宅以外に出掛けるのは
病院か、
よほど親しい人と、か、
冠婚葬祭の「どうしても断れない時」だけ。。


母が倒れた頃(約10年前)には、
皆さん、良くお見舞いなどにもいらして下さっていたのだが。。


だから、今回の「ランチ会」は、さぞや皆、楽しみにしていらしただろう。

勿論母も誘ってもらい(つまりワタクシが連れて行って、連れて帰る、のだが)
とても喜んで、とても楽しみにしていたのだ。

が!
3番目の姉の連れ合いが、数日前に家の中で転倒して軽いけがをし、
「検査」の為に念のため入院していた。

その伯父が「1月21日(土)」に無事退院の運びとなった。
「たいしたことなくて本当に良かった。」

・・のだが、その3番目の伯母は「来られなくなった。」

「(土)(日)と二日も続けて家を出るのは(叔母自身も)あまりに疲れる。」

「いくら前々から決まっていたとは言え、主人が退院して来たその翌日に
ランチ会にはとても行けない。」

「残念だけど私はパスするので、みんなで予定通りランチ会をして下さい。」

と連絡があったらしい。

4番目の姉と6番目になる妹とで話し合った結果、

「4人全員集まれないのなら、今回は無かった事にして、
また暖かくなってからにでも仕切り直しで集まりましょう。」

と言うことになり、久しぶりの「姉妹でのランチ会」はお流れになった。


どちらにしろ「その日」は、ワタクシは母のお風呂の後の洗濯物を取りに
「老健」迄行かなくてはならない。

施設の近くで昼ごはんでもー。。
母とワタクシの二人だけの「プチランチ会」だ。

そう思って、慣れない場所だったが、いろいろ探してみたものの、
施設の廻りは勿論、駅まで頑張って行っても、とても店が無い。


母が入店するのに必須の「車椅子用トイレ」や、
車椅子で入店出来るスロープなどの対応をしている店が殆ど無い。

その駅までもタクシーを使うしかないのだが、
そのタクシーがまたまた殆ど通っていない。
「迎車」を呼ぶしかないのだがー。

そんなこんな、いろいろあって、母には可哀想だったが、
「1月22日(日)」は一切の外出を取りやめた。


今まで利用して来た「老健」だと、もう少し「都会」だったし、「近かった」。。

タクシーも、まあ、なんとかなったし、
母とワタクシだけのプチランチ会だけなら店も幾つかあり、
まあ、なんとかなって来たのだけど。。

また老健内での規則も厳しく、食べ物の持ち込みが「一切認められていない」。

通常、本人の嗜好品である、
チョコレート、飴玉、梅干し、コーヒー、ペットボトル飲料
等は、程度の差はあれ、大方の老健が認めてくれていた。

ここでは「一切禁止」!!
固形物はともかく、インスタントコーヒー迄駄目なんて!!

入退所の担当スタッフに寄ると、
「前々からコーヒーに関しては要望の声が多く、現在前向きに検討中です。」
とのこと。

でも母は2-3ヶ月しかいないのですが。。
母が「居る間」に間にあうのかなぁ・・??




そんなこんなで、明日明後日、が、今回入所した老健での
「初めての外出、外泊」となる。



相変らずスケジュールがまっ黒!!
ワタクシの体調不良も続いている。



無事に、初めての「自宅外泊」が済みますよう。。
母が、少しでも楽しんでくれますよう。。



全力は尽くすつもりだが、後は「運」も大きそうだ。。


nice!(100)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 100

コメント 14

mimimomo

おはよおうございます^^
人間歳を取ると予定通りいかないこともままできますね。
ランチ会残念でしたが次回と言うことですね。
そう言う老健の近くはあまり不便と言うのは困りますよ。大変ですね~でも、今回の所は3か月程度? 辛抱するしかないでしょうかしらね。
自宅外泊は楽しめますように!
by mimimomo (2017-01-26 07:34) 

takenoko

高齢になると何かと思うようになりませんね。私もだんだん近づいてくことを思うと現在の体を長持ち(?)させねばなりません。
by takenoko (2017-01-26 08:22) 

もーもー

いつも、本当に大変ですね
  思うようにいかないのが  世の常・・・・
向日葵さん  お身体お気をつけて下さいね
by もーもー (2017-01-26 08:48) 

馬爺

高齢者思う気持ちと裏腹に・・・・・・
by 馬爺 (2017-01-26 10:44) 

sana

ランチ会、楽しみにしておられたでしょうに、残念でしたね。
お連れ合いの入退院など、どうしても増えてきますよね。
寒い時期なので、またの機会もあるかと。
老健で持ち込み一切禁止とはまた厳しいですね!
短い期間とはいえ、わずかな楽しみをねえ‥
健康上の問題が人によって違ったり、管理するほうも大変なのでしょうが。
自宅外泊も~向日葵さんが大変そうですが‥^^;
お母様は少し自由に出来るだけでもずいぶん嬉しいことでしょう。
無理はなさいませんように、というか、無理しちゃうでしょうけど‥限度は考えて^^
by sana (2017-01-26 14:49) 

okko

先日、20代に同じ職場で働いていたお仲間、4人でランチ。
最年長は87才、ワタシが最年少で74才、押して知るべしの会でした。

サヨナラも、何時になく熱がこもり、「もう来年は会えないかも知れないね」って・・・・握手にもいつもより力がこもっているように思いました。

母上さまのお世話も、本当に大変だとお察しいたします。
くれぐれも、お二方ともお身体に気をつけてください。
by okko (2017-01-26 16:01) 

美美

年齢を考えるとお好きなものを、と思いますが
そういう場では難しいんですね。

by 美美 (2017-01-26 19:12) 

JUNKO

本当によくお世話をなさっていますね。頭が下がります。
by JUNKO (2017-01-26 19:14) 

きよたん

高齢になるとどこか出かけるのも大変になりますね
無理をしないでできる範囲内で楽しめればね
車椅子ごと乗れる介護タクシーなど利用して。
お母さんにとって娘がそばにいてくれるだけで安らぐ
と思います。幸せだと思っていると思います。
私も母に1日でも多く会いに行ってあげたいと思っています。

by きよたん (2017-01-26 21:12) 

kick_drive

こんばんは。自分の家なのに「外泊」、なんだか納得できないです。だからと言ってすべて面倒みられないし、他人に頼らなければならない現実を受け入れる日が自分にも来るのかと思うようになりました。

by kick_drive (2017-01-26 21:43) 

kiki

久しぶりのお家で、まったりと過ごされると良いですね。
頑張りすぎないようにしてください。
by kiki (2017-01-26 21:45) 

yoko-minato

お母様のご姉妹は6人ですか!
とても良くわかります。
みんなが揃わないと寂しい気持ち。
わが姉たちも年を取って中々会うことが
出来ません。
会いたかったでしょうね~。
by yoko-minato (2017-01-27 13:31) 

旅爺さん

おはよう御座います。
倒れらてから10年も経つといろんな状況が変わっていきますね。
by 旅爺さん (2017-01-28 05:21) 

沈丁花

他人事ではない・・・明日は我が身です。不安が募ります。
私の長姉は認知症で施設に。次姉は相方のお世話に追われている。姉妹3人旅行が夢でしたが、今は夢の又夢です。
by 沈丁花 (2017-01-29 06:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る