So-net無料ブログ作成
検索選択

ご報告いたします。 [徒然雑感]

>皆さま、

ご心配おかけし、すみませんでした。


今朝(160128)、10:00に脳外科を受診し、検査をしましたが、
お陰様で異常無し。
「実に綺麗」と医師のお墨付き。

しかしー!
だとしたら今の母の様子はあまりにもおかしいー!?

とにかく腰の痛がりようが尋常じゃありません。
圧迫骨折で壮絶な痛みに耐えていた頃に良く似ています。

ただその時は、寝たきりになりたくない一心で、
「絶対に安静に寝ている事」
をどれだけ言われても、頑として受け付けず、
夜間、休む時に寝る以外は、意地でも車椅子に毅然と
座って過ごしていました。

意識も「自分でも戦っている」と言う自覚からか、
非情に覚醒していて、怖い程テキパキしていました。

それが今回は「会話もなりたたない?」位のふにやふにゃ感で、

その上、毎日のように「37度超えの熱」が出ます。
「年齢にしては低過ぎて心配」
と常に言われている血圧も、
昨夜「120」と恐ろしく低かったと思ったら、
朝には「190」と急に高過ぎる値になりー???


ですので、仮に圧迫骨折をしていても、まだ何か変なのですが。。

昼過ぎに整形外科でのレントゲンの結果が出て、
やはり「酷い圧迫骨折」が確認されました。

前にやったところは、「骨セメント療法」と言う最新の
手術で綺麗に治しています。

その治ったところの下の骨が見事に潰れていたそうです。
その更に4つ下のは「すべり症」と言う老人特有の骨の異常。
これも痛いそうです。

日を改めて、骨セメント療法の手術をして頂いた
聖路加病院での受診を勧められました。

これで、あの尋常で無い痛がりように納得がいきました。

が!?
それなら何故、母はあんなにもふにゃふにゃとおかしいの
でそしょう・・???

何かスッキリしないままでしたが、

「もう2時になるけど、お昼も食べてないし、
少し疲れたから、お茶か遅いお昼でも食べて行こうか。。」

と話しながら、会計の列に並んでいたら、

「先程の検査結果に気になる炎症が見られるから、
内科の検査も受けて欲しいので、もう一回戻って下さい。

と言われ、お昼お預けのまま、また診察と検査に戻りました。

内科に着くなり、母は診察室に、ワタクシは待合室に。
何の説明も無いまま2時間半!!

いい加減うんざりしていたところに、医師が来てー。

「××感染症の疑いがあります。
 命に関わる場合もありますので、即刻検査入院をして下さい。」


え゛え゛え゛~~~!?!?!?





まあ。。。

その「感染症の疑い」を聞いて、初めて母の普通で無い様子に
納得がいったのですが。。

感染症のある臓器だけでなく、他の臓器への影響も強いらしく、
敗血症を引き起こす場合も多いとかー?

「検査入院ではありますが、たぶん間違いありません。
順調にいって、約2週間の入院になります。」


脳外科的には問題無し。

やはり圧迫骨折で、改めて聖路加の受診が必要。。

××感染症(たぶん間違いなく)の疑いで即刻入院
=即ち「老健は直ちに出ないとなりません」!!!

夏から準備して、あんなに苦労して、ようやく
「1月~3月」の居住権を得たのに、
全てが「無し」に。。


「報告書」はあともう少し、ですから、
「なんとかなる」でしょうがーー。。。

元実家のリフォームに関連した今の家の中の片付けは、
母が在宅で家に居たら「全く出来ません!!」


母の成年後見人として、

片付けの外にリフォームに掛かる母の資産等の計算や、
母に損が無く、かつ母の希望でもあること、
等々を、

書類にした上での裁判所へのいちいちの報告義務もあります。

今年はどれだけ時間があっても足りないのです!!

母の命の危機は「とりあえず回避」-?

しかし「骨セメント療法」の手術を受けられるには
あまりに道が遠い。。

「2週間も入院してしまっては」もう「老健には戻れない」
でしょう。。


                   タメイキ。。


nice!(44)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 44

コメント 7

aru

お気持ち、察します。
私の母の時も色々あって大変でした。
by aru (2016-01-29 01:25) 

mimimomo

おはようございます^^
本当にご苦労様です。
何かに感染していらっしゃるのが早く治るといいですね。
その後圧迫骨折の治療・・・道が遠くなりましたね。
向日葵さんも大変。でも頑張らないと仕方ないですね、気持ちの上でも。
向日葵さんもお大事になさいますように。
by mimimomo (2016-01-29 06:34) 

ぼんぼちぼちぼち

お母さまも向日葵さんも大変でやすね。お辛いでやすね。
ともあれ、命の危機を回避できて幸いでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2016-01-29 10:17) 

いっぷく

経験上高齢者の腰痛は
圧迫骨折と、腸閉塞の前兆の2通りあるようです
お大事になさってください
by いっぷく (2016-01-29 16:12) 

むらさき

向日葵さんの優しい介護ぶりに感心するばかりです。
どんな時もお母様のサイドに立ち心配りをされている。
どうぞ ご自分にも優しくしてくださいね。
by むらさき (2016-01-29 18:37) 

Mitch

大変なことになってきましたネ。
母上様も大切ですが、ご本人はもっと大切です。
無理をし過ぎないようにしてくださいね。
by Mitch (2016-01-29 19:31) 

Hide

これは大変な事になってしまいましたね!
コメントも書けなくなってしまいました。
何も出来ませんが向日葵さんの身体を心配
してしまいます!
by Hide (2016-01-30 15:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る