So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

もう、や!!!(号泣!!) [徒然雑感]

毎年毎年毎年毎年毎年毎年ぃ~~~!!!

予定通りに行った試しが無い!!!

プロの方にお手伝いを頼むようになって、多少は楽になれたけれど、
やっぱりこんな作業、嫌いだぁぁ~~~ぁ!!!


賽の河原の小石積。。

やってもやってもやってもやっても、ちっともちっとも終わらない。。


疲れたよ、
ちゃんと寝たいよ、
眠りたいよ・・!!

ビールだって飲みたいし、
惰眠も貪りたい・・!!

遊びにだって行きたいし、
お喋り三昧だってしたい!!

美味しいもんだって食べに行きたい!!


あぁ~~ぁ!!もう、やだ!こんな生活!!

早く終われぇ~~ぇ!!!






でもこれが終わっても、「確定申告」が待っている!!

それも気になっているの。

早く確定申告、やっつけちゃわないと、またまた遅れてご迷惑かけてしまう!!


あぁ~~ん!あん!あん!あん!あん!\(>_<)/\(>_<)/\(>_<)/



[報告書」の締め切りを過ぎてー。。 [徒然雑感]

長々と愚痴愚痴ブログです。

ご不快に思われる方はスルーして下さい。

お読みになって下さる方は、斜め読みなどで「さらっ」とお願いします。

************


今年こそは「締切」を守って提出できる!!(出来そう!!)

と密かに期待していたのですが、

新しいpcの不具合やら、新しいプリンターの紙詰まりやら。。

「こういう時に限って」頻発しー!!



とっくに締切は過ぎて、後見監督人の弁護士先生には連絡しましたが、

またまた今年もご迷惑をお掛けしそうです。


ワタクシが「報告書」を提出した後、監督人の先生が、精査されて、

その後、2-3週間後に、また「直し」が入ります。

「直し」を差し替えて再提出。

それが認められて初めて清書して最終提出となり、

監督人の先生から裁判所へ提出されます。



遅れてはいるものの、まだ「なんとか出来るかな?」

と言う、そんなところに伯父(母の姉の連れ合い)が急逝しー。。




今日14日(火)がお通夜

明日15日(水)が告別式、

となりました。



母がやはり「行きたがる」ので、(ワタクシも連れて行ってあげたいので)

14日(火)、朝イチで施設に迎えに行き、

一回「うち」に戻って「手荷物を交換し」

「母もワタクシも着替えて」


から、「大田区臨海斎場」と言う「流通センター駅」近くの斎場迄出向き、




   「流通センター駅」は「浜松町駅」と「羽田」の間にある

東京モノレール」の駅です。

   また、心配した通り、車椅子でのモノレール乗車が、

   「出来ない訳ではないけど移動が長くて大変」

   なのと、頑張って「流通センター駅」迄行っても、

   タクシーがとても拾いにくいー即ち行き辛い、との事でした。



   いろいろ調べて、京浜東北線の「大森駅」からなら、タクシーが拾い易く、
   
   大森駅側のEV等の設備も心配要らない、とわかり、



   「最寄り駅」~「有楽町」~京浜東北線~「大森」タクシー「臨海斎場」
   
   と言う行き方で行くのがどうやら最良の手立てのようです。






お通夜」の後は、勿論「施設の門限」は過ぎていて、戻れないので、

うちに「お泊まり」です。



翌日水曜日には、施設で「お風呂」があるので、

「うち」では「お風呂に入れてあげられない」ので、

「昼ご飯前迄に」母を施設に帰しー。

   「昼ごはん前迄」がリミットです。

   本来「お風呂」は「水曜日の午前中」なのを、

   無理を言って「午後に」お願いしているので遅れられません。



ワタクシも、この日(水曜日)の午後にマッサージの予約があります。

この火曜日~水曜日のハードスケジュールでは、マッサージを受けても何処まで

回復出来る事やら疑問ではありますが。。

まあ、受けないよりはずっと「まし」な筈です。





木曜日には「お昼前後」に施設に迎えに行き、

「うち」に連れて帰り、夕方、母が「出張のマッサージ」を受けます。

この日も「マッサージが終わった後では」施設には「戻れない」ので、

やはり、うちに「お泊まり」です。

(また、翌日の金曜日にもお昼に用事がありますし。。)



翌日金曜日、お昼頃に、

「加圧トレーニング」の出張指導があり、先生が「うち」にみえます。


在宅介護の介護サービスで受けられる「訪問リハビリ」は、

在宅していないと「受けられない決まり」なので、今の母は受けられません。

この「加圧トレーニング」は、始めは運動不足を痛感していた

ワタクシがスタジオに受けに行き、

何回か実践し、トレーナーの先生とも話しー。

母の事も相談し。。



母のように身体に幾分障害がある人でも「やりようがある」ことがわかり、

また、ワタクシが通っているスタジオのトレーナーの先生のお人柄にも惚れてしまい、

どうしても運動不足になってしまう母のトレーニングにと、お願いしました。

「30分=4000円」で、やはり「高い」ですが、完全に「マンツーマン」で、

受講者の心身状態を全て鑑みて、メニューを作って下さるので安心です。



また、「30分=4000円」はスタジオに通った場合。

母のように「出張でいらして頂く」と、更に出張費が「1回=2000円」掛かります。

ので、やはり安くはありませんが、

お陰様で母自身の体力は大分ついて来ていると思います。



金曜日お昼の「加圧トレーニング」を受けた後、お昼を一緒に食べてから、

施設に帰します。



「木曜日~金曜日」のお泊りの後も、ワタクシの疲れ方が尋常で無いので、

事情の許す限り「金曜日」母を施設に帰した後、

ワタクシはマッサージを受ける予定が入っていることが多いです。

流石に「花金」なので、変更もよくありますがーー。



と言う流れなので、「火曜日~金曜日」は「全く書類には触っている間が無い」ので、


今日の夕飯前迄は、まさに正念場でしたーー!!!



だから、今「ブログ記事など書いている間に、とっとと作業を進めれば?」

そうも言われてしまいそうですが、もう間に合わせようもない「今」となっては、

せめて愚痴の1つでもブログにupしたい気持ちで満々!!



長々とお目汚し、すみませんでした。。

明日から頑張ります!!




金曜日過ぎ迄、ブログの方、休業状態になるかもしれません。。



いや、今日みたいに「ブログだけ」別枠で書きに来てたりして・・??

   ↑  大いにありそうぅ~~!!^^

今年一番の寒さ。。 [徒然雑感]




って、いったいこの冬、何回ありました、っけ・・??



170211(土)現在、既に「今年5回目の雪」!!

「雪」がちらつく度に「今年一番の寒さ」!


・・ってちょっと安直過ぎない・・??



でも、はい、確かに寒い!!です!!


雪の多い地方は本当に大変そう!!


普段あまり雪に縁が無く、それ故、雪に滅茶苦茶弱い東京。。

その東京ですら「5回も!」

結構降っています。5回とも!!



春の足音がはっきり聞こえていたように思うのですが。。

花々はいち早く春の香りも雰囲気も運んで来てくれているのですが。。


春よ春。。


待ち遠しいですねぇぇ~ぇ。。。

伯父、急逝。。 [徒然雑感]

母の3番目の姉の連れ合い(伯父)が突然亡くなった!!


確かに90歳を超える高齢だが、特に悪いところも無く、
自宅で突然のことだったらしい。


そこで伯母は「事件性が無い」ことが証明されるまで
「一応(?)」警察に留め置かれたーーとか。。



それがまた一日仕事で、最近「高齢者の突然死」が多い為、
かなりの人数(時間)、ただただひたすらに待たされた、とか。


ようやく警察で潔白が証明され「やれやれ。。。」と、葬儀の手配に向かうと。。



こちらもまた「突然死する高齢者が多い」とかで、斎場の空が無い、とか?


そういった事情で、始めの連絡の時には「通夜、告別式」が未定だった。



昨夜、ようやく連絡があって、

「170214(火)18:00~19:00 =お通夜

「170215(水)10:00~11:00 =告別式」

となった様子。



いずれも時間がやや早いような・・??
しかも日がかなり先。。

「物凄く混んでいる」と言う話だったので、これで精一杯だったのだろう。。



さてー。
母は今のところ、伺うに十分なほど「小康状態」を保っている。



しかしー?

母を葬儀に出席させる為には、

ワタクシが母を施設に迎えに行って、
斎場に連れて行って、
いちいちの世話をしながら、
逐一を済ませ、
また施設まで送り届けなければならない。




毎週「木曜日の昼頃から金曜日の昼頃」迄「自宅外泊」をしている。



木曜日の夕方には「マッサージの先生」がみえ、

金曜日のお昼前には「加圧トレーニング」の先生がいらっしゃる。



だから「木曜日~金曜日」のお泊りは外せない。(外したくない)



そもそもこの時期は、ワタクシの年に2回の書類作成が「2つ重なる」ので、
「通常の在宅介護が出来なく」なる為、毎年「老健」のお世話になっている。


その1つが「成年後見報告書」。

案の定(毎年の事だが)遅れに遅れていて、この週明けにも「締切」なのに、
未だに半分ほどしか出来ていないー!!


もう1つは「確定申告」。

母の分とワタクシの分、二人分の関係書類等を
「顧問税理士」に郵送する。

それから税理士が計算などの作業などに入るので、
毎年「2月半ば迄にはなんとか」と言われている。

のが、毎年のようにかなり遅れてしまうー!!


机上の計算では、今年は比較的楽に進められそうだったのだが。。


       やはり計算通りにはなかなか行かないものでー。。




この間の「ランチ会」が流れたばかりでもある。。

母も「お通夜」か「告別式」か、どちらかでも顔を出して、
姉妹たち(ワタクシからは伯母達)に会いたいことだろう。





さぁて!!


時間と気力を振り絞って!!
母を無事、葬儀に連れて行く事が出来るか否か!?


まずはアクセスを調べないと!!

車椅子で乗り降り出来る駅か否か?
斎場まで駅からのアクセスは?
斎場での車椅子用トイレ等の設備は?
等々。。


一応、今週も来週も「木曜日~金曜日」の「お泊り」は予定通り。。

ん~~!!
体力もつかなぁ~~ぁ・・???

時間、上手く采配出来るかなぁ~~ぁ・・?????

朝陽、朝焼けが見たいなぁぁ~ぁ。。 [徒然雑感]

朝陽、朝焼け、や、夕陽、夕焼け、等、
いつでも見られるのが「普通」と長い事思っていました。
(実際いつでも見られていたので。。)


都会のマンションに引っ越して来たら、
西棟にあるうちの部屋からは365日、全く朝陽を見ることが出来ず、
夕陽も高い建物に邪魔されて、やはり難しいです。

かろうじて夕焼けだけは運が良いと見ることが出来、
黄昏時の墨絵のような赤と黒が混じった空を、本当に時々垣間見ることだけはできます。
それですら「ほんの一部」ですが。。

うちのマンションの26階にビューラウンジがあり、そこからなら、
富士山を中心に270度の視界で夕陽、夕焼けが眺められていました。かつては。。

3年ほど前に、うちのマンションの南側に、
うちより高いマンションが建ってしまった為、見事に富士山が分断されー!!



え゛~~!!
嘘でしょうぅ~~ぅ!!


かろうじて富士山の頂上は、その新しいマンションの左側に「ちらり」と
見えるのがまだ救い・・??



ここに越して来る前のマンション(東京の外れ)では、
東から南、西側まで「約270度の視界」が確保できていたのが夢のようです。

5階ですから高さはありませんでしたが、周辺にもそう高い建物が無かったので
見晴らしの良い、住みやすいマンションでした。

ワタクシ達がこちらに引っ越して来た後、スカイツリーが建って、
「偶然だったのだろう」とは思いますが、洗濯物を干す南側のバルコニー
正面に「どぉ~~ん!」とその雄姿が見られます。





まあ。。
利便性から言ったら、比ぶべくも無いのですが。。
田舎住まいエンジョイされているリタイア組の方や、
空や自然を楽しんおられる方々のブログを拝見するとー。。


週一、いや月一でも良いから「朝陽が見たいなぁぁ。。」

と、つくづく思います。


一年に一回、「初日の出観覧」の時だけ、いつもは施錠されている
屋上への階段室がオープンになり、いくつかの制約の元、
「初日の出」と言う朝陽だけは見ることが出来ますが。。

勿論、この日に雨など降ったら「見られなくなってしまう」のですぅ~~。。。。。(涙)

13.000歩、踏破!! [徒然雑感]

快挙!!

ほんの4-5年前には、母の介護用品の杖まで借りないと歩けないほど
足が弱っていたこのワタクシが!!

この土曜日に朝から遠出して、ほぼ一日歩きっぱなし!!
多少待って貰ったり、助けて貰ったり、はしながら、でしたが。。


たぁ~~っぷり疲れた土曜日の夜!!

足も痛くなって、そりゃあ大変!!

でしたが、改めて、また歩けるようになった我が大根足を
大いに褒めてあげたいワタクシなのでした!!


わーいわーわーい!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

母、「自宅外泊」。。 [徒然雑感]

1月18日(水)に「入所」した「老健」の初めての自宅外泊。
明日1月26日(木)のお昼頃にお迎えに行って、明後日の昼過ぎに施設に帰す。

今年入った老健は初めてのところだが、とにかく周りに何もない!!
液からも遠い。
だらだら坂を20分は登り続ける。
母の車椅子では行きも帰りもとても無理。

近くに大きな公営の公園はあるが、そこまで連れて出るのも難しそうだ。
液周辺にすら、車椅子のまま入って食事出来そうな店が無い。
ましてや施設の近くではおよそ皆無。。


1月22日(日)に、久しぶりに母の姉妹での「ランチ会」がある筈だった。
80歳を超える母が6人姉妹の5番目なので、勿論皆お婆さん。
6人姉妹の上に、もう33回忌を超えたが、長男で跡取りだった伯父が居た。
その6人姉妹も「上二人が欠け」今は下の4人しか残っていない。

皆、高齢なので、自宅以外に出掛けるのは
病院か、
よほど親しい人と、か、
冠婚葬祭の「どうしても断れない時」だけ。。


母が倒れた頃(約10年前)には、
皆さん、良くお見舞いなどにもいらして下さっていたのだが。。


だから、今回の「ランチ会」は、さぞや皆、楽しみにしていらしただろう。

勿論母も誘ってもらい(つまりワタクシが連れて行って、連れて帰る、のだが)
とても喜んで、とても楽しみにしていたのだ。

が!
3番目の姉の連れ合いが、数日前に家の中で転倒して軽いけがをし、
「検査」の為に念のため入院していた。

その伯父が「1月21日(土)」に無事退院の運びとなった。
「たいしたことなくて本当に良かった。」

・・のだが、その3番目の伯母は「来られなくなった。」

「(土)(日)と二日も続けて家を出るのは(叔母自身も)あまりに疲れる。」

「いくら前々から決まっていたとは言え、主人が退院して来たその翌日に
ランチ会にはとても行けない。」

「残念だけど私はパスするので、みんなで予定通りランチ会をして下さい。」

と連絡があったらしい。

4番目の姉と6番目になる妹とで話し合った結果、

「4人全員集まれないのなら、今回は無かった事にして、
また暖かくなってからにでも仕切り直しで集まりましょう。」

と言うことになり、久しぶりの「姉妹でのランチ会」はお流れになった。


どちらにしろ「その日」は、ワタクシは母のお風呂の後の洗濯物を取りに
「老健」迄行かなくてはならない。

施設の近くで昼ごはんでもー。。
母とワタクシの二人だけの「プチランチ会」だ。

そう思って、慣れない場所だったが、いろいろ探してみたものの、
施設の廻りは勿論、駅まで頑張って行っても、とても店が無い。


母が入店するのに必須の「車椅子用トイレ」や、
車椅子で入店出来るスロープなどの対応をしている店が殆ど無い。

その駅までもタクシーを使うしかないのだが、
そのタクシーがまたまた殆ど通っていない。
「迎車」を呼ぶしかないのだがー。

そんなこんな、いろいろあって、母には可哀想だったが、
「1月22日(日)」は一切の外出を取りやめた。


今まで利用して来た「老健」だと、もう少し「都会」だったし、「近かった」。。

タクシーも、まあ、なんとかなったし、
母とワタクシだけのプチランチ会だけなら店も幾つかあり、
まあ、なんとかなって来たのだけど。。

また老健内での規則も厳しく、食べ物の持ち込みが「一切認められていない」。

通常、本人の嗜好品である、
チョコレート、飴玉、梅干し、コーヒー、ペットボトル飲料
等は、程度の差はあれ、大方の老健が認めてくれていた。

ここでは「一切禁止」!!
固形物はともかく、インスタントコーヒー迄駄目なんて!!

入退所の担当スタッフに寄ると、
「前々からコーヒーに関しては要望の声が多く、現在前向きに検討中です。」
とのこと。

でも母は2-3ヶ月しかいないのですが。。
母が「居る間」に間にあうのかなぁ・・??




そんなこんなで、明日明後日、が、今回入所した老健での
「初めての外出、外泊」となる。



相変らずスケジュールがまっ黒!!
ワタクシの体調不良も続いている。



無事に、初めての「自宅外泊」が済みますよう。。
母が、少しでも楽しんでくれますよう。。



全力は尽くすつもりだが、後は「運」も大きそうだ。。


おかしいなぁ~~ぁ・・??? [徒然雑感]

so-netのメンテがあってから、例によって、
あちこちで不具合が頻発しているらしい。

そもそも「メンテ」って、「具合よく治すこと」じゃないのかな・・??

ワタクシの更新記録のお知らせも、どう言う訳か、
ワタクシの記事への「nice!」「コメント」のお知らせしか入って来ないー!?

他の方々の新しく更新されたお知らせが「一切!」無いのだ!?

な・ん・で!?!?!?



今のところ、ワタクシの記事を見に来て下さった方のところを

無礼を承知で勝手にご訪問させて頂いているのだが。。

どうやったら前のように具合よく動いてくれるのかなぁぁ・・ぁ???

ようやく一息。。 [徒然雑感]

今日「170118(水)」、母が「老健」に入所した。

暮れのうちからお願いしていて、審査は通っていたのだが、
「空きベッドが無い」とのことで、自宅待機中だった。

10日も過ぎて、ケアマネさんとも
「今年はもう駄目か。デイとショートで繋ぎましょうか。。」

等々話していたところへー。
「170111(火)夕方」、いきなり「老健」の入退所担当の方からの電話があった。

「ベッドが空いた」と言う。

但し「170117」か「170118」に入所してくれないと「この話は白紙になる」

前もって、2-3週間前には「連絡がある」のが普通だが。。

四の五の言ってはいられない。

「老健」に居る間は医者にも掛かれない。
通常「入所時」に「向こう90日分」の薬も持参しないとならない。

「一週間しか時間が無い」中、クリニック医院を行脚して、
車椅子の母と一緒に母の薬を貰って歩く。

日中の着替えが4着、パジャマの着替えが4着、付随する小物いろいろ。
洗面道具、化粧水乳液、手帳替わりのカレンダー、他日常の必需品あれこれ。。


てんてこ舞いの日々。。

なんとかかんとか、今日の午後、無事に「老健に入所」出来たー!!

これでいよいよ「書類」に本格的に取り掛かれる!!





********

前記事で「涙袋の腫れ」について書いてー。

いろいろと皆様からアドバイスをありがとうございました。

母の薬を貰いに行った内科の医師に診て貰い、

「涙袋が腫れている」

とは分かったのだが。。

この医師の言う「ゲンタシン」と言う、擦り傷切り傷用の薬は、
始めは良く効いて、実に楽になった。
調子良く使っていた2日目、涙袋から鼻の中心に描けて、
顔の中央が赤くなっているのにびっくり!!

あまりに赤くてみっともないし、やはり怖いので塗るのを止めた。
(たまたま件の医師は往診日で休診。
 翌日改めて電話をし、症状を話し、
 「使用を止めて、月曜日に診て貰う医師に改めて診て貰って下さい。」
 と言われた。)


明けて16日(月)には、持病の医師の診察の予約があり、
改めて診て貰ったのだが。。

ゲンタシンの添付を止めたことで、ちょうど症状が落ち着いていて、
皮膚科への紹介も、新しい某かの薬の処方も「必要無し」と判断された。

昨日17日(火)には、元々持っている「花粉症」が酷く
  --2-3年前からほぼ一年中「花粉症」に悩まされるようになっているーー
普段はあまり無い、立て続けのくしゃみや、鼻水の洪水に悩まされていた。


そして今朝、「170118(水)」には、なんとか落ち着いてくれた模様で、
午前中のマンションでの用事を済ませ、午後一で老健へタクシーで向かった。

荷造り、荷物一覧表の制作、各種薬90日分の用意、等々、
この何日まともに寝ていないかー!?


母を「老健」に預け、どうにも疲れ切った身体で帰宅したのが、
既に夕方18:00を過ぎていた。

帰り掛けに寄る予定だった用事は全てキャンセル。
何はともあれ「お風呂」を沸かす。

お風呂が沸くのを待っている間に出来る範囲で片付け物。

久しぶりにゆっくり湯船に浸かり、日本人であることの喜びを噛み締める。

が!?

始めに顔を洗ったのだが、妙にヒリヒリと痛い!?

お風呂から出て鏡で確かめてみたが、両目の涙袋の辺りから、
鼻の中央に掛けて、全体に赤くなっている。
気のせいか赤い発疹もあるように思える・・??

さて困ったー!
掛かりつけ医のいる病院へ予約を取って行っている間はとても無い!!

あれこれ考えた挙句、とにかくヒリヒリと激しく痛みので、
今夜のところは「ゲンタシン」を塗って、その軟膏の油分で
いくぶんだけでも楽にして貰った。

でもー。
明日も明後日もー。

当分医者に行ける日は無いー!!

今日の母の「老健入所まで」とお願いして、待って貰っている用事ばかりだ。


今夜一晩寝て、明日の朝、少しでも顔の赤みが引いていてくれますよう。。(祈!!)

涙袋が腫れている・・??? [徒然雑感]

Christmasを過ぎた頃から、両目の下辺りがチリチリと痛い。
見てみても外相は無い。

触れてみると確かに痛い。
左側が先に居たくなったが、その分、痛み自体も強いようだ。

母の介護が始まってから、殆ど化粧らしい化粧はしていない。
だから化粧品に寄るかぶれ等はあまり考えられない。

加齢に寄る何かか?

年末年始忙しく、その最中に年賀状500枚にもつき合わされ

ーー始めは400枚だった筈が、終わってみたら500枚になっていた。(泣!)
  その殆どは主人の仕事関係、友人関係、etcetcetc..

まあ、ワタクシや母もその恩恵にあずかる部分もあるので仕方ないか。。
とは言え、この枚数、もう少し減って欲しいのが本音。。

お正月の準備、お正月。。
お正月が終わって、年賀状もなんとか。。
で、「ほっ!」と息を付こうとしたら、立ちくらみに足元のフラフラに、
年末から痛かった目の下のチリチリ感がより一層ひどくなり。。

皮膚科?神経内科?総合内科?
何処を受診して良いのかもよくわからない。
(一応、いつもお世話になっている大学病院の相談室にも電話してみたがー。)

たまたま、母の疾病で、貰った薬が合わないのか、
ちっとも良くならないところがあったので、
改めて診て貰いに、年明けの間違いなく混んでいる日に母を連れて
行く事になった。

お蔭で母の薬も、改めて変わりー。
  --症状が多少変わった為に薬も替えた方が良いらしい。

一応内科の医師なので、ワタクシの目の下のチリチリ痛むのも診て貰った。

ちょうど眼鏡の下側の縁で隠れる辺りー。
   ーーだから眼鏡をかけているワタクシには良く見えないようだ。

眼鏡を外してしまったら、それこそ鏡など見えやしない。

母にも「腫れている。特に左。」
とは言われていた。

その内科医院に行った頃には、ワタクシの裸眼でも左側はいくぶん腫れているのが
わかるようになっていた。


医師曰くー。

  「目の下の涙袋に水が溜まって腫れているんです。
   はっきりした原因はわかっていませんが、
   主にストレスと疲れからそうなることが多いです。
   薬も特になく、擦り傷などに塗る軟膏のゲンタシン等を
   薄く塗って伸ばしてやってください。
   暫く様子を見て、良くならないようだったら、
   また他を受診してみて下さい。」

ワタクシが某大学病院を他の疾病で来週の月曜日に受診すると知っての上での話。
そちらの科の医師なら、もっと適切な治療法を知っているかも、とのこと。

昨日、医師の受診をして帰宅した。

確かにゲンタシンを塗って、幾分楽になっているようには思えるが、
腫れは一向に引いていない。

今日は少し遠出する約束があったのだが、母をデイに送りだした後、
どうにも体調が悪く、近所ならいざ知らず、電車に乗って出掛けるのに
とても不安があったので、申し訳ない事この上なかったのだが
ドタキャンさせて貰った。


うぅ~~~ん。。。

介護で疲れ切った後、ブログで遅くまでpcしたりして、甚だ不摂生を繰り返し。。

「今年の第一目標」は、その生活を改めて「寝落ちしないで」
「質の良い睡眠を確保する事」
だっただけど、年賀状絡みもあって、のっけから破り捲ってしまった!!


まあ、慢性的に酷く眠いのは事実。。
ふらつき加減も、些か怖いくらいになってしまったので、
ここは(自分に対しても)鬼になって「絶対に」「節制しよう!!」


ちょっと遅過ぎたかもー。
だけど「そうしない」よりは「ずぅ~~、っとまし!」でしょう!!

おやすみなさい。。
前の10件 | -
メッセージを送る