So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

成果・・・かな??? [徒然雑感]

本当に僅かながら「体重」減ー!!

前は「自主トレ」しないよう言われていた「スクワット」も
(慣れない人が感覚でやろうとすると、膝を痛め易いので)


この夏の終わり辺りから、「毎日少しだけ自主トレ」の宿題がー!!
(「スクワットも身体が覚えて来たみたいですから、そろそろ自主トレ=宿題を
 始めましょうか?」
トレーナーに言われましたー!!)



マッサージの時、体位を変える際、「なんとなく出来そう」な気がしたので、
担当さんに少し時間を貰って試してみたらー!!

なんとヨガの「猫のポーズ」と「正座」が出来ちゃった!!の!!

どちらもほんの数秒ーー怖いのでまだそれ以上長くはやっていないので。

でしたがー。

一時は「正座」どころか、普通に歩くのすら出来ない程

膝が痛かったのに!!!




「加圧トレーニング」+「ストレッチ付きマッサージ」+「食事改善」

の成果・・・・・かな???




生憎とこれからご馳走シーズン!!

ですが、そこには負けられません!!


これを励みに、もう少し頑張りたい!!・・なぁ。。。。。

取り込み事。。 [徒然雑感]

先週の土曜日に、親戚筋でちょっと事件。。

忽ちにうちにも波及し、ただですら忙しい上に、年末に向けて
忙しさに加速度がつき始めたところで、正直かなり困っている。。

当事者は勿論、母もワタクシも、いつも気に掛かってしまって
落ち着かないことこの上ない。

こういう取り込み事は、話せる相手もなかなかいなければ、
相談できるところも少なくて。。

年老いた母には一際辛い事件だろう。。


とは言え、誰もどうすることも出来ない。。

ただ「時を待つ」のみ。。

「上手く収まってくれまうように。。(祈)」





今、いきなり、かなり強い日差しが指し込んで来た。
天気予報で「今日から暫く晴れる」とは言っていたが、
先程洗濯物を干そうと思った時には、なんだか怪しい天気だった。

仕方なくカワック(浴室乾燥機)に干してしまったが、
これだけ陽射しが強くなるんだったら、外に干せば良かった・・!!


でも久々の晴れ間。。

晴れ間が嬉しいが、残念ながら秋晴れの青い空は無い。
ここ数日の寒いくらいの陽気からは、考えられない位暑い日差しー!



今年は「暑さ寒さも彼岸まで」が通用せず、お彼岸後のこれからも
「30度近い日」が続いて、暑くなるらしいのだが。。


「秋」は「秋らしく」、ちゃんと涼しくなってほしいなぁぁ。。


世の中はすっかり秋の気配が充満して来ているのにねぇぇ。。



わぁ!暑い!!

ホント!
陽射しが熱くて(暑くて)とてもこれ以上、ここに居られない!!

母の抜糸。。 [徒然雑感]

先週木曜日に、ようやくのことで障碍者用特殊歯科医で「抜歯」して貰え、
なんとか人心地ついた母でしたが。。

元々虫歯の経験が殆ど皆無だったうえ、奥歯を根こそぎ抜かれてしまったので、
その違和感はどうしようもないらしくー。

実際、日曜日辺りには少し腫れもあって、頬がふくらんだりもしていました。
1日3回、毎食後に飲む化膿止めはきちんと飲み切り、
痛み止めとして出されていたロキソニンも、虫歯があった時よりは若干減ったものの、
やはり1日3回平均で飲んでいてー。

「抜歯」から大体1週間程度で、今度は「抜糸」をしないとならないと言います。
しかしながら、その障害者用特殊歯科医は「木曜日の午前中のみ」で、
勿論「旗日」の営業はありません。

2週間も「抜糸」をしないで置いておくのは、口腔内にも身体全般にも悪いそうです。
「抜糸」だけなら特殊歯科医でなくても出来るから、
と、元々の掛かりつけ医に連絡をして下さり、

今日は旗日でしたが、その掛かりつけ医はシフト制で土日祝祭日も営業しているので、
なんとか今日(=一番理想的な日)に「抜糸」して来て貰うことが出来ました。

痛み止めのロキソニンも、そろそろ卒業しないとならないようですが、
母自身がなかなか止めたがりません。

歯科でもらった薬はとうになくなっているのですが、
前に酷い腰痛で貰っていた時の残りなど、またワタクシの膝痛の時の、など、
あちこちかき集めて「1日3回まで」を厳守しながら服用しています。


お陰様で「抜歯」後は「たいしたこと」にはならず、
比較的穏やかに暮らせていました。

今日の「抜糸」も、あれだけのことがあった後でしたので、
どうしても心配してしまっていたのですが、麻酔をすることもなく、
簡単にチョンチョンチョン、と糸を切って抜いて、無事終わったようです。

ご心配頂いた皆さま、ありがとうございました。


たかが歯、されど歯。。

今回はたまたま(?)上手く事が運びましたが、万一のことがあったら。。
と思うと、この先の不安は尽きません。

まあ、ともかくは無事終了、と言うことでー。

母の抜歯。。 [徒然雑感]

あちこち行かされて、いろいろ苦労しましたが、
なんとか一昨日(=160915)昼頃、
区の障害者専用歯科医で「抜歯」して貰うことが出来ました。

抜けた歯は、歯自体は実に綺麗です。
歯の根元、殆ど歯茎にかぶさってしまう辺りが酷い虫歯になっていて、
頬と奥歯の間ーつまり歯の横から虫歯になっていました。

一番奥の葉で、かつ、外側なので、頬の内側が邪魔になって、
通常でもなかなか磨き残し易い場所だそうです。

また、悪いことには、治療するのに、歯の中で最も「治療し辛い」場所と
言うことになります。

「80歳」を超えて「28本」の健康は歯をkeepしていた母ですので、
今迄殆ど歯痛で悩んだ経験がありません。

(通常、親不知等無しで、大人の歯は「28本」あるそうです。
 「80歳を超えて20本以上ある」と区等の表彰の対象になります。)


流石に奥歯がまるまるなくなってしまったので、
どうしても違和感は否めないようですが、それでも

「虫歯で痛かった時とは比べ物にならない。」

そうで、ようやく無事解決の運びとなりました。

まだ、暫く、化膿止めの薬の服用、一週間後には「抜歯」した後を塗った糸を
「抜糸」しないとなりません。

本来ならその「抜糸」も、その障害者専用の特別歯科医で受けるところですが、
何せ「木曜日の午前」と「土曜日の午後」しか専門の医師がいません。

しかも「一週間位で抜糸」と言う「次の木曜日」は、
運の悪いことに「秋分の日」で旗日です。

区の特別診療所ですから当然「休み」です。
その週の土曜日(=160924)はいつもの「週末ショート」に行っています。
ワタクシ自身も理事会等あって、
母をショート先から歯科医まで連れて行く事が出来ません。

あれこれ可能なスケジュール調整をしていたところ、
元々お世話になっている掛かりつけの歯科医ででも「抜糸は出来る」
と言うことにー。

その障害者専用歯科から、掛かりつけの歯科の担当医に電話をして下さり、
後で別途、ワタクシが予約を入れることになりました。

その掛かりつけの歯科は、土日祝祭日も医師やスタッフが交代で
出勤して下さるので、本来「抜糸」に理想的である「160922(木)」に
お願いすることが出来、大変ラッキーでした。

昨日の朝、いつもの「週末ショート」に出掛けましたが、
その後、ショート先からの特別な連絡はありません。

なんとか「小康状態」かとー。。

母自身からも携帯が掛かって来ていませんし。。



これでこのお正月前後からずっと引きずって来た「虫歯騒動」も一件落着です。

         
                        -----だと良いのですが。。

オフ会がありました。。 [徒然雑感]

先週土曜日、9月10日、ぼんぼちさん主催のオフ会がありました。
この日で「4回目」です。

「1回目」は1-2時間ほど遅刻してしまいー。。
「2回目」はほぼ皆勤。
「3回目」は残念ながら欠席。。
「1回目」「2回目」と会場が変わった、と言うのに残念でした!!

そしてこの間の「4回目」・・!!


「ここ」で知り合った懐かしい方々もあり、
可愛いお店の中(このお店は初めてでした。)
美味しい料理に、楽しいお喋りに、あっと言う間の数時間でした。



最後までお邪魔しているつもりでしたが、久しぶりに本格的に飲んだせいか、
酔いの廻りが早く「醜態を晒さないうちに」と、
まだお料理も出尽くしていなかったようでしたが早々に失礼致しました。

主催者のぼんぼちさんにすらご挨拶もしないまま。。
ぼんぼちさん、ごめんなさい。。


案の定、他の方のオフレポで、とても美味しそうなデザートを逃してしまったことを
確認してしまい、食いしん坊のワタクシとしては「一世一代の不覚」!!

と悔しい事しきりです。。(苦笑。。)



帰りの電車で座れたのが良かったのか悪かったのかー?

慣れない路線での帰り道だったので、駅名には気を付けていたのですが、
またまた不覚にも乗換駅を寝過ごしてしまいー!!!

2-3、先の駅で、急いで電車を降り、戻りの電車を待ちましたが、
深夜とあって、なかなか来てくれずー。。


「ようやく来た」と思ったら、今度は満員に近く、立っているしかなく。。
電車を待たされるのも、混んでいる車内で立っているのも、
些かきこしめし過ぎたワタクシには少々(いえ、かなり?)辛かったです。
(これを「自業自得」と言います。。)


戻る時も、慣れない路線の為、一駅間違えて早く降りてしまってー!
(おーまいがー!!)

幸いに、降りたところに駅名表示の看板が有ったので、間違いにすぐに気づき、
すぐに同じ電車に乗りなおすことが出来たのでラッキーでした。

これを逃すと次に来る電車迄どれほど待たされたのかー!?

既に今まで待っている間に何本も回送列車が来ては行ってしまいますし、
1つ電車が来るまでのその間隔の長い事長い事。


日頃、JRの2-3分間隔、や、メトロの5-6分間隔に慣らされているので、
この待ち時間は果てしなく長く長く感じて辛い上に少し怖かったです。
(「深夜」ですしね。。)


「オフ会レポ」
と言うより、帰り道のトラブルばかり書いてしまったようですが、
まあ、こんな体験も実に実に、本当に「久~~しぶり」の事でした。




<オマケ>

勿論「心配してくれて」なのは重々わかっているのですが、
翌日、主人から、あまりに遅い帰宅の上、
「帰りの電車で乗換駅で寝過ごした」
なんて正直に言ってしまったものですから、
主人の注意が煩い事煩い事!!
あまりのしつこさに「一触即発」-!?

つくづく「話さなければ良かった。。」
と後悔した後日談でした。。

長月。。 [徒然雑感]

明日は重陽の節句です。。<9月9日。。




ホント、残暑が厳しくてー!!

残暑は相変らずですが、朝夕は随分と涼しくなりましたね。
朝晩、肌寒い位の日もあって、すっかり「秋」の気配です。。




「秋の日は釣瓶落とし」。。



日の暮れるのも随分と早くなって参りました。。

夏の終わりは一番体調を崩し易い時だそうです。


皆さま、何卒ご自愛のほど。。





******************************

       あ!
       いつの間にか「1500記事」突破!!


       ほぼ丸9年間のブログになりました。。

母の歯科治療。。 [徒然雑感]

元々「面倒」なものだから、掛かりつけの歯科医が、

「うちでは出来ませんから、身障者専用の歯科医を探して受診して下さい。
 本人に痛みの自覚症状がありませんから、うちでは一切の治療はしません。」

と言う話だった。

「年を取る」と「痛み全般」に「鈍感」になるのだそうだ。
特に虫歯などの歯の痛みなどは、かなり酷い虫歯でも「本人に自覚症状が無い」
ことが多いらしい。

いくら「そう」だって、虫歯は虫歯としてあるのだし、
治療をしないで放っておけば、いくら今は自覚症状が無くても、
突然に相当の痛みに襲われるのではないか???

そう疑問にも思って、独自に母が歯科治療を受けられる専門歯科医を探してはいた。



が、母本人が「全く痛がらない」のと、日々、生活と介護に追われてー。
あまり緊急性も無かったので、探してはいたのだが、なかなかたどり着けないで
いるうちに、ついつい後回しになってしまっていた。



暮れの検診で見つかっていた虫歯。
4月の定期健診でも問題は無かった。(虫歯は「そのまま」だったが。)
8月半ばの定期健診で、もう問題があったことすら忘れていた頃、
急に母自身が医師に言っていた。


「急に歯がグラグラして来て、痛くて堪らない。
抜けそうなのだけどちっとも抜けません。」


そこで、掛かりつけの歯科医に診て貰ったところ、かなり大きな虫歯で、
(放っておいた分、かなり進行してしまった、と言うことー、に聞こえた。)

これは完全に上を向いて口を開けて貰わないと歯科治療が出来ない。
ついては
「特殊歯科専門の歯科医に行って受診して欲しい。」

と改めて言われてしまった。

ただ、母自身が「抜けそうだ」と言ったことから、

「抜歯」でも良いかもしれない。

となり、近くの大学病院の口腔科(身障者歯科)でも良いかもしれない。

となり、早速「紹介状」を貰えることになった。

その掛かりつけ医を出て、お昼を食べに行く前に連絡してみると、

「来週に空きがあればなんとかかんとか。。」

と何時になったら診て貰えるのかさっぱりわからない。

「とにかく今現在痛がっていて、今からすぐにでも診て欲しいんです。
 来週までこのまま歯の痛みに耐えないとならないのですか?」

と食い下がった。

「それではー。
大変難しい状況ですが、今すぐ、一時間以内に(当院まで)来られますか?」

「なんとかします。」




この日は、亡くなって25年になる父の命日のお墓参りをする予定でいた。
本当の命日は2日先だが、その日は母が「ショートステイ」の施設に居て、
外出が難しい為。


頭の中で素早く計算して、タクシー等の利用で時間を出来るだけ節約してー!

お墓参りは「30分」では流石に無理だろうが、なんとか「4~50分」には
出来るかもしれないー?

幸いお墓は歩いて行ける距離。
天候状態に寄っては実際に歩いて何度も行っていた。




でー。

なんとかかんとか「お墓参り」も無事に済ませ、
某大学病院の受診も無事に済みー。。

数人掛かりのチームで診察に当たって下さり、
pcを前に事細かくいろいろと聞いて下さる。
実に頼もしい!!

これだけ丁寧に慎重に診て頂ければ、今度こそ根本的な治療が実現して。。




       またまたまたまた「NG」・・・の巻!!




部分レントゲンを撮ったところ、母の虫歯は左下の奥歯で、
半分顎に食い込んでいて「抜歯」がとても難しい
ーー健康な人でも考えたくなる場所、
だそうだ。

しかも骨粗鬆症と腰の度重なる圧迫骨折とで、
「骨セメント療法」と言う手術も受けているし、
その後の予後治療も特殊なものを行っている。

抜歯した場合、予測できない悪質な副作用が
出るかもしれない可能性がある。

とのこと。



また、「81際で28本」自分の歯がある、これは実に素晴らしい事です!!
また、治療出来ない歯ではないので、安直に抜歯せず、なんとか治療して下さい。



ただ、うちは「口腔科」であって、歯科ではないので、
歯科治療に必要な治療器具が一切ありません。



「抜歯だけなら」とお受けしたのですが、さっきお話しした事情で、
今すぐの「抜歯」も出来ません。



改めて「特殊歯科医」の受診をお勧めします。  

と言われ、またまた「紹介状」を貰う羽目に。。





普通の人なら、暮れに見つかった時に、すぐに治して、
今頃なんでもない状態で居られたはずなのに!!



半年以上も「不本意ながら」放っておかれて、今頃になってこの事態!!





今日の此処に辿り着くだけでどれだけの経緯があったことか!?

腹が立つやら呆れるやら。。






そしてー。

区の特殊歯科治療をしている歯科医の予約が取れ。。

それも数週間待たされそうだったのだが、

こちらが「緊急性」を必死で訴えたことと、
たまたま「完全予約」にキャンセルがあって、
なんとかその日のその時間に行く事が可能だったこと、とで、
ようやく特殊歯科外来で診て貰うことが出来た。






しかしながらー!!




仮に器具があっても、既に口を大きく開けていることが難しい母には、
その虫歯に必要な歯科治療を受けるだけの物理的条件が整わない。


母自身にも負担が無く、施術する上でも安全、かつ、現実的なのは、

「やはり抜歯」

が一番良い、となった。


今度は「骨セメント療法」の手術をした医師に、直接「確かめる」しかない。

それも電話やfaxではなく、正式な文書でやり取りするので、
またー!



「暫く待って欲しい。」





「抜歯が出来るか否か?」



がわかるだけでも「2週間」は掛かるらしい。。







これが先進国=日本の歯科治療の現実なの!?





酷過ぎない!?










嗚呼ぁ~~ぁ!!!








疲れたぁ~~~ぁ!!!





川越、氷川神社、風鈴まつり。。 [徒然雑感]

氷川神社、風鈴まつり-1.jpg

氷川神社、風鈴まつり-2.jpg

氷川神社、風鈴まつり-3.jpg

氷川神社、風鈴まつり-4.jpg

氷川神社、風鈴まつり-5.jpg

境内を所狭しと、風鈴、風鈴、また風鈴。。
風鈴の形もオーソドックスなものに限定されていて、
少し地味な印象でしたが、その分、「伝統あるお祭り」と言う感じが。。

とても暑い日で、風もあまりありませんでしたが、
風鈴まつりは十分に楽しんでまいりました。


確か「8月31日迄」とか?
折からの台風で、出掛けるのはちょっと厳しいかもー、
ですが、「31日」に賭けて、出掛けてみる、のも「有り」かもー?

2016.08.21..... [徒然雑感]

2016.08.21.誕生日.jpg


××回目の誕生日。。





0816.には母の誕生日のお祝いもあり、0828.には主人の誕生日のお祝いもー。。

体調イマイチの上、更にお腹に負担がぁぁ~~~ぁ。。。

今度は歯痛ー!! [徒然雑感]

とうとう体調崩してしまいましたー!!

ワタクシ自身の爪剥がし、母の発赤(実は「蕁麻疹」だった)
等々。。
ようやく落ち着いたかに見えて、少し「ほっ」としたところ。。

ちょうど母の誕生日もあり、連日のちょいと贅沢三昧、ご馳走の連続。。

覿面、お腹に来ちゃいましたー!!


そこへ今度は母の歯痛ー!!


暮れから大きな虫歯があるのはわかっていたのですが、
母は腰が痛くて、歯医者さんのリクライニングシートや、
美容室のシャンプー台等に座れません。

そうなると歯科治療はほぼ不可能ー!!

「+&」を覚悟して、大学病院などを受診するしか
ないらしいのです。
しかし、今回の母の歯痛はいきなり来て、とにかく痛むらしい!!

暮れからあった虫歯ですが、歳を取ると痛みにも鈍感になる部分があるそうで、
特に母のように、治療が難しい場合は、「あえて治療を行わない」で
様子を見ていることが多いようです。

母の場合も「歯がぐらついて来た時」
「このまま抜けてくれるのが一番面倒が無いんですが。。」

と担当医師に言われていました。

  
あの我慢強く、殆ど愚痴らしい愚痴を言わない母が、
すっかり凹んで気弱になっています。
今のところ「痛み止め(ロキソニン)」の対症療法しか
ありません。

この10日位から、急にその歯がグラグラして来たらしい。
その一週間後位に、「猛烈に痛い!」と言い出しました。

治療してくれる特殊な歯科医を探していますが、
なかなか難しくて。。

疲労困憊 、疲れ切っている今のワタクシには
この母の治療が可能な歯科医探しはとにかく辛いです。。(涙)




どう頑張っても「母に」「何もしてあげられない」のがとにかく辛いです。

今年に入って、「ぐん」とー。

母の老いを感じています。
日一日と弱って行っているのが「なんとなく」わかります。。


まだまだ今暫くは元気で居て欲しい。。(祈。。)

前の10件 | -
メッセージを送る